スポンサーサイト

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太っちょを私の腕の中に再度、抱く事ができました。

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08


ふとっちょ
昨夜23時に自宅に連れ帰った時の太っちょです。
二周りも小さくなっておりました。
毛は汚れてパサパサ。目には目やにと涙。目の周りの毛は結構抜けておりました。

昨夜は”はんなり”さんが24時に捕獲器を持参で西船まで来て下さる予定でした。
私達は夕食を済ませ20時頃、主人が”ちょっと太っちょを探しに行って来る”
と言って出て行きました。私も行こうとしたのですが、
”みっちーが行くとまた逃げるからら、俺一人で行って来る”と言って出て行きました。
私はカウチでうとうとしていました。
そうしたら主人が戻って、今度はバスタオルを持参で出て行きました。
???何か変だぞ!とは思ったのですが・・それから1時間くらいして、
”いや~参ったよ。車の下に隠れていて、俺の手でご飯を食べたから、
スライディングで捕まえようとしたら、逃げられた~”と
手に大きな擦りむき傷を作り帰って来ました。

おぉぉ~主人はしてはいけない事を実行してしまいました。
皆さんからアドバイスを受けていた事でした。でも、私は主人には言っておりませんでした。

”駄目なのよ~そんな事しちゃ!!!”私はじっとしていられなくなり、
”其処に居るかどうかわからないけれど、
今度は私が行ってみる”と主人に言って家を出ました。
直線で行けば200mくらいのところです。
シシャモをと懐中電灯を持参で行きました。
そうしたらまた同じ車の下に居ました。

”太っちょ?私の声覚えてる?”と何度も呼びかけました。
元々太っちょは声が出ないのですが、
空気の漏れるような声で、悲壮な叫び声をあげていました。
私は地べたに座り、シシャモを振りながら、
”太っちょ?お家に帰ろう?”こんな状態が30分続きましたでしょうか?
太っちょも少しずつ、鳴きながら前に出てきてくれました、
やっともう少しで手が届く範囲まで来てくれたのに、
コツコツとヒールの音。通勤帰りのお姉さんが通りました。
私も不審者と間違えられては困るので、”怪しいものではないです。
飼い猫が脱走しまして、今この車の下に居るんです”
”そうなんですか?大変ですね。お手伝いしましょうか?と言って覗きました。
そうしたら車の奥にまた逃げてしまいました。
私としては”お願いだから早く此処から消えて”心の中で叫んだのですが、
中々帰ってくれず。4~5分世間話をしたでしょうか?やっとその場を離れてくれました。

やっと、やっともう少しで手からシシャモを食べてくれたのに!!!。元の木阿弥です。
最初からやり直しです。また時間を掛けて今度は車の下に寝そべり
(不思議ですね此処まで来ると世間体なんてどうでも良くなります。)
必死の問いかけです。かれこれ1時間?全く太っちょは動かなかったのですが、
急に何故か”ほふく前進”でゆっくり前に現れました。自分に言い聞かせました。
焦らないで、ゆっくり、ゆっくり太っちょを待とう。今度は甘える声で鳴きながら近づいて来て、
”良し今だ!”
と、私は思い切り彼の前足を掴みました。この瞬間私は不思議な力を感じました。
きっと”にこりん”と”しょぼたん”だと思います。

無我夢中で太っちょを引きずり出しました。

その時思った事は”たとえ、爪を立てられようが、噛まれようが、この腕は放さない!”
と言う執念でした。
でも、何故か彼は全く逆らいませんでした。
そして両方の手を押さえて思い切り抱き、夢中で歩いていました。
”今此処に太っちょを抱いている、二度と話さない”家に帰るまでずっと言い続けておりました。

ベランダから主人を呼んで”太っちょを捕まえたので、エントランスの門を開けて”と。
主人も裸足で出て来ました。部屋のドアを開けて貰い、
ベランダのガラスも開いていないかチェックして貰い、太っちょを解放しました。
此処まで来る迄にたった9日でした。でも私達夫婦にとってはとても長い時の歩みでした。

太っちょをこの腕に抱きしめた瞬間。彼の温もりを私は生涯忘れないと思います。
私がこの温もりを感じた瞬間”太っちょは生きている、血が通っている”
何故か不思議な温もりを感じました。
でもそれと同じ時間帯に”しょぼたん”は虹の橋を渡りました。

以下写真2枚は今朝、明け方の太っちょです。
きっと水も飲めなかったのでしょう。今朝方、相当量の水を飲みました。

今回、太っちょの脱走に関して、ブログを通して沢山の方々のコメントを受け取りました。
一人、一人、私は大切にコメントを読ませて頂きました。
そして祈りをこめて皆様のアドバイスの全てを実行させて頂きました。
こうして、私と太っちょを再度逢わせて下さいました。
本当に、本当にありがとうございました。

明日から又、”おいらの名は太っちょ”を続けさせて頂きます。
どうぞ、皆様。皆様が救ってくれた命です。どうぞ、これからも太っちょの事を
宜しくお願い致します。そして太っちょの後ろには、何時も”にこりん”と”しょぼたん”
が一緒に居る事も忘れないで下さい。

ふとっちょ4

ふとちょ5


此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

スポンサーサイト

« 9日間の奇跡|Top|6月10日昨夜”しょぼたん”が虹の橋を渡りました。 »

コメント

よかった、よかった。。。本当によかった。
今頃は、太っちょは爆睡かな?(笑)

太っちょの母さん、ミッチーってニックネームなんですね^^
私の名前と似てるかも♪

みいさま

今日は主人が家におりまして、母ちゃんは仕事です。(笑)
先程メールで朝からずっと”爆睡”しているそうです。
脱走生活でゆっくり熟睡はできなかったと思います。
そうなんです、みっちーと呼ばれています。主人を”ひろ”と呼んでおりますが、時として、”ふと”と”ひろ”を間違えます。(笑)

大きな怪我もなく無事で何より!!
怖かったしお腹も空いてただろうね太っちょ君・・
いつまでもママとパパのそばで安心して暮らしてね。

にゃこうささま

痩せて居るだけで、全く怪我も無く。
こうして生きて私達の元に返って来てくれた事
其れだけで幸せです。今頃爆眠していると思います。
ありがとうございました。

はじめまして。
良かったですね・・見つかって!!!
とってもうれしいです♪

バナーありがとうございます

バナーありがとうございます。
本当に嬉しかったです、
どうぞ、これからも太っちょを見守り続けて下さい。
皆さんの祈りが通じて私達はまた二人と一匹で暮らせる事が出来ました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かったですね!
毎日今日は捕まえられたかな?
と覗いていましたが・・・
本当に良かった!
又脱走の機会を狙うかもしれませんが
今度からは観念して貰わないとね太っちょ君!
ヽ(*´ ∇`)ノ≡☆:*:.おかえり

よかったです

よかったですね、ほんとよかった。
お疲れも出るかも知れないので、ゆっくり休んでくださいね。

”にこりん”と”しょぼたん”残念です。
はんなりさんの悲しみもどんなに深いかと。

太っちょくんが出ないはずの声で鳴いたのは
”にこりん”と”しょぼたん”が一緒に大きな声で
鳴いていてくれたからかも知れませんね。
おっきな太っちょくんの背中にしがみついて、一緒に大きな声で。

母さんに抱かれた太っちょくんを見届けて、
「やったね!」ってハイタッチしながら兄弟仲良くお空に還っていったでしょうか?

太っちょくん、お帰り。ゆっくり体を休めてね。

そして、”にこりん”と”しょぼたん”安らかに。

良かったですね。
太っちょ君、まずはゆっくり休んでね。

ちびまるさん

素敵なコメントありがとうございます。
本当に人生の中で不思議な3日間でした。
初めての体験です。主人に聞いたら今太っちょは爆睡しているそうです。
きっと脱走生活ゆっくり眠る事も出来なかったとも思います。どうぞこれからも、
にこりんとしょぼたんを太っちょと共に思い出して下さい。太っちょお中に生きています。

良かった^^
太っちょ君お帰りなさい♪
女性とししゃもがキーワードのようでしたね!
太っちょ君もお父さんお母さんも
今まで以上にお幸せに☆

nonoさま

”にこりん”と”しょぼたんが”が太っちょいくれた
大切な命です。飼い主としても二度と太っちょを危険には遭遇させません。
ましてやFIVキャリアですから、天寿を全うさせます。本当に応援ありがとうございました。

まりまーさま

本当にありがとうございます。皆さんのお力が
私と太っちょを出会わせてくれました。
感謝の一言です。

まりまおさま

ありがとうございます。
太っちょは今爆睡しているそうです。
きっと脱走生活中、ゆっくり眠る場所も無かったと
思います。

初めまして

ずっと太っちょ君の事が気になっていました!
うちのレオも1ヵ月間、脱走していましたので
真剣に心配していました^^;
本当に保護できて良かったですね!

kiraさま

高い缶詰とカリカリには手をつけず、
10匹200円のシシャモに手をつけるのですから、
笑ってしまいます。昨日と今日では別世界です。

安心しました

心配していましたが、一安心ですね!
良かった~♪

もんたさま

ありがとうございます。
脱走一ヶ月は長くないでしょうか?
太っちょはたった9日間でしたが、私達には1年くらいに感じました。もう絶対経験したくないですね。(苦笑)

ロキタマさま

こんなに皆さんに心配して頂いて、
太っちょは幸せものです。でも、こうして太っちょが色々な方達に出会わせて下さいました。
感謝です。

良かったです~♪

太っちょ母さまと父さまも本当にご苦労様でした。
これで家族揃ってゆっくり眠れますね。
9日間という長い期間でしたので、
きっと疲れも衰弱もしていますよね。
充分休んで、ごはんもたくさん食べて、
早く元の太っちょ君に戻れますように。

”にこりん”と”しょぼたん”、
とても残念でしたね。
まだ小さかったので、一緒にいたかったのかも
しれませんね。
短く小さな命でしたが、私たちに感動を残してくれました。
ご冥福をお祈りします、

太っちょくん、お帰りなさい♪
本当によかったです。
無事に、太っちょくんを再び胸に抱くことが出来て、本当によかったですね!!
長い長い9日間でしたね。
お疲れ様でした。
太っちょく~ん!
冒険は、もう終わりですよ~。
きっと、太っちょくんは、今、おうちが一番だ!って思っていると思います。

執念。

父さんもはんなりさんを待てなかったんですね。
気持ちは判ります。
自分の目で目撃しすぐ近くに居る事が判ればじっとしていられなかったんですね。
母さんの執念は凄い。
太っちょ君は性格上自分からはすぐに動けず、でももう限界で近寄っていったんですね。
太っちょ君から安心と安らぎを感じます。
お疲れ様でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

太っちょ君、おかえりなさい!!!
無事にまたお家に戻ることができて、本当によかったですね!!!
太っちょ君にとっても、Quantumご夫妻にとっても長く辛い9日間だったと思います。
まずはゆっくり休まれて、太っちょ君と今まで以上に楽しく幸せな時間を過ごして下さいね♪

にこりんとしょぼたん、本当に残念です。。
でも、天国から太っちょ君のこと、見守っているはずです。
幼い二匹の為にも、太っちょ君、精一杯猫人生楽しまなきゃですね!

また、ブログに遊びに来させて頂きます★

愛が溢れてる☆

昨夜私がぼんやりと眺めていた同じ月の下でこんなドラマティックな事が起きていたのですね。
捕獲の様子、手に汗を握り読みました。
通りすがりのお姉さん登場に「あ~もう」と心落ち着かなくなったり。
太っちょ君の声、お母さんの強い思い、そして太っちょ君の温もり、私も確かに感じました。
奇跡の瞬間に立ち会ったような気がします。

そして小さな二つの命に心よりご冥福をお祈りいたします。

9日間

本当にお疲れさまでした。
そして太っちょくん。近くにいて本当に良かった。
ママの腕で捕まえられて本当に良かった。。。
これで家族全員の復活。ではなく再出発ですね。
太っちょくんもご飯の心配しなくてもいいんだし、
ママもパパもみぃ~んな今夜から安心して眠れますね。
優しいぬくもり・・・温かな手も全部ママの事忘れてなかったね(; ;)

この再会に にこりん&しょぼたんがいる事絶対に忘れないよ(^-^)/
今後も太っちょくんに逢いにきますからねぇ~☆
ホッとして疲れも出たと思います。
どうぞゆっくりしてください。
そしてBlogよりも9日分の時間を取り戻して下さいね♪

おかえりなさい♪

太っちょ君、お帰りなさい。
良かった。本当に良かった。
太っちょ君もお母さんお父さんもお疲れ様。

今回の奇跡を起こしてくれた「にこりん」と「しょぼたん」ありがとう。
小っちゃくて可愛い天使さんたちに感謝。
ありがとう、安らかにね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かった!

おかえりなさい(涙)
本当に良かったです。

はじめまして。ままきょんさんの所で記事を拝見して、
来てしまいました。
太っちょ君帰ってこられて良かったですね。
目の所がかわいそうな状態ですが、元気で何よりです。
犬猫を飼っている人間として、この9日間のお気持ちが
痛いほどわかります。
また幸せな日々が続きますね。

また伺わせていただきます。
一言お祝いを伝えたくて・・・。

ご挨拶のポチです!

はじめまして。
まりま~さんの所からやって参りました。
太っちょくん無事にお家に帰れて本当によかったですね。
太っちょくんがおうちに帰るまでの間太っちょくんもそして太っちょくんのママさんもパパさんも本当に辛かったと思います。
本当に本当によかったですね。
そしてお疲れ様でした。

本当に良かったです。。地獄の9日間だったことと思います。私だってうちのねこーずが脱走したことを想像しただけで吐き気がします。。
とにかく良かったです。ゆっくりお休みになってくださいませ!

太っちょにゃ~~ん♪

‘太っちょ君、お帰り~~!!‘
太っちょ君の写真を見て安心しました。
お家に帰って来てくれて本当に良かった~~☆

にこりんとしょぼたんが頑張ってくれたお陰です。。
見えない「力」ってあるんだな~と思いました。

太っちょくん!
これからもずっ~~とQuantumさんの家族だからね(*^o^*)

ふとっちょにゃん、お帰りなさいにゃん。
ここあ、ずっとずっと待ってたにゃん。。
またこれからもここあと遊んでにゃん!

やせてやつれたけど、安心して眠る太っちょ君をみることができて安堵しました。
父ちゃん母ちゃんの努力もさながら、その熱意が太っちょ君
の心を動かしたのだと思います。
本当にお疲れ様でした。

はじめまして。
パピコ代理さんのところからきました。
以前から読ませていただいて
心配していたのですが
初めての書き込みですみません。
太っちょくん、お帰りなさい。
太っちょの母さんの
「絶対私が見つけてあげる!」って
強く願う事の素晴らしさを
再度学びました。
これからも手と手を取り合ってお幸せに。

本当にお疲れ様。

やっぱり、お家が一番。本当によかった。写真を見ただけで胸がいっぱいで、職場で一人泣いてます。にこりんちゃんとしょこたんちゃんも私の心にしっかりときざみこみました。かわいい天使になって、quantumさんを太っちょくんを助けてくれたんですね。それを思ってまた涙。りっぱです。命にかえて助けるなんて何てけなげですごいことなんでしょうか。また涙。
太っちょくんの脱走で本当にいろいろ考え、感じました。ありがとうございました。
quantumさん、そしてお祈りくださった皆さん、お疲れ様でした。




太っちょくん、お帰りなさい!
もう安心して眠れるね~今はゆっくり休んでね!

太っちょくんをその手に抱いた時の母さまの想いを考えるとドキドキしました。
長かった9日間、どうぞゆっくりと取り戻してくださいね!
「にこりん、しょぼたん」の命が太っちょくんの中で生き続けている事、私も忘れません
これからも太っちょくんを応援させて下さいね

小さくても強かった二つの命のご冥福を心からお祈りします。

しろにゃんさん

何時もコメントありがとうございます。
にこりんとしょぼたんは、
やはり保護した母猫が野良猫の為、
栄養不足もあった様です。
でも、二匹何時も一緒でした。私はこの2匹が命がけで
太っちょと私を導いてくれたと思っております。
それとやはり皆さん一人一人の応援です。
猫ブログ始めて、このブログの方は皆さん本当に素晴らしい方達ですね。
皆さんこんな考えの方達ばかりなら、
素晴らしい日本になれるのですが・・

きなこさま

本当にこの9日間は私にとっては拷問を受けている様でした。当たり前の様に太っちょが居た生活。
また太っちょが私達の横にいてくれてます。でも、この当たり前の生活が、なんと幸せな事か?改めて思い知らされました。ある意味でこれは神様からの私への戒めであったかもしれません。(苦笑)

ミルミルのパパさん

主人は自分が見つけたかったみたいです。
で、私に自慢したかったみたいです。
あの日は様子が変だったんです。こそこそ出て行って、
又帰って今度はバスタオルを持って出て行って。
で、私が太っちょを抱いて、部屋の中に入ってから、
”なんでみっちーが太っちょを連れて帰るんだよ~、パパが連れて飼える予定だったのに!!とずっと言っていました。(笑)子供ですね~

はなのママさま

何時もコメントありがとうございます。
今は太っちょといる当たり前の幸せを、
心から実感しております。
今まで感じた事の無い幸せです。
それを太っちょの脱走が気づかせてくれました。
長い9日間戦争でした。今だから笑い話にできますが、
これが帰ってこなければ、ずっとこの気持ちのまま時を過ごすのかと思うと・・

にゃんたさん

そんなにじっくり私のブログを読んで頂いて
感無量です。でも、あの時は本当に必死でした。
でも、近所の方達も皆さん理解して下さって感謝しております。そうそう、私の横にシシャモを置いたのですが、ゴキちゃんは横切るわ、ハサミムシはシシャモも切れ端を持って行こうとするわ、ナメクジ君まで現れるわ。そりゃ~大変でした。(笑)でも、前足をしっかり捕まえたあの瞬間は二度と忘れないと思います。

syuga さん

たかが9日されど9日でした。
毎日毎日太っちょの居ない家に帰るのが嫌で、
誰もいない部屋で”太っちょ~”と毎日呼んでいました。
できるならこのまま何処か海外に引っ越したいと何度も思いました。
今は太っちょの居る幸せをかみ締めています。そしてにこりんとしょぼたんに毎日感謝をしております。

もう一度その手で太っちょ君を抱きしめられて本当に良かったです
捕まえる時は緊張でしたね・・・
私も今でも思い出します
そしてすぐそこに幸せそうに寝ている姿を見ると”ああ~本当に良かった”と
居ない間思い出すと涙が出て泣いていた事を忘れません
これからはもっともっと幸せに・・・

太っちょ君おかえりなさい!
ママさんおつかれさまでした。
なんでもない事が幸せだってこの事ですよね。
本当によかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。はじめまして。
syugaさんのブログを拝見して来ました。
猫を飼ってるので人ごととは思えず無事に帰ってくるようにと願ってました。
おうちに無事に帰れてよかったですね。
戻ってきた記事をよんで、コメントを書きたくなり来ました。
又ブログを拝見させてもらいます。

ssk0711

コメントを残して頂きまして、
ありがとうございます。
本当に太っちょの恩返しなのか、皆さんの
暖かいコメントで私達はこうして諦めずに
”太っちょ”と再度暮らす事が出来ました。
どうぞ、これからも太っちょを見守ってあげて下さい。

くろさま

再度コメントありがとうございます。
その通りです。当たり前の幸せが、全く分からず。
青い鳥は自分の家に居たと言う事です。
浅はかな飼い主はやっと分かりました。(苦笑)

ぶっくんさん

本当にその通りなんです。
昨夜はずっと口を開けてまるで”ヨーダ”
の太っちょを見て本当に幸せを感じました。
きっと明日は一日中太っちょの寝顔を見ていると思います。
人生の中で一番幸せを感じています。(苦笑)

babaさま

ありがとうございます。
長い苦悩の9日間でした。
今はずっと太っちょの寝顔を見ていても飽きません。
(笑)親ばかですね。

ねこばかさま

ありがとうございます。
ずっと3時間程の睡眠でした。
眠くても何故か神経が高ぶり、
全く熟睡できませんでした。
明日は仕事もありませんので、
今夜はゆっくり太っちょと眠ります

パピコ代理さんへ

本当に、本当に安心いたしました。
こんな当たり前の幸せが、最高に人生の幸せと感じます。
もし、まだ太っちょが見つかっていなかったら、
週末が地獄でした。(苦笑)

nanamiさん

優しいコメントをありがとうございます。
にこりんとしょぼたんはきっとまた楽しく
一緒に遊んでいると思います。
にこりんとしょぼたんの為にも太っちょを幸せにします。
どうぞ、見守って下さい。

ちーこさん

やっとやっと、またここあにゃんと太っちょの
会話が出来ます。これは太っちょじゃなきゃできないコメントです。
これからも宜しくお願い致します。

ayyanへ

本当に協力をありがとうございます。
主人の作ってくれたチラシは何故か皆さん覚えて
いてくれませんでした。(笑)
一報をくれた女性も、家の前の電柱に”ayyanが作ってくれたポスターがあったので分かりました。”と言っていました。その彼女同時に主人のチラシも持っていました。”ただ、もしこのチラシだけなら太っちょ君と分からなかったかもしれません”と言っておりました。可哀想な主人です。(笑)

satouさん

本当にありがとうございました。
今は太っちょのいる喜びをかみ締めております。
今度は”しーちゃん”の番ですね。
でも、日々”しーちゃん”は優しい、いい顔になっています。でも、satouさんは1年を掛けてしーちゃんを捕獲なさったのですね。その愛情は素晴らしいものかと思います。これからも宜しくお願い致します。

あぁー、本当に良かった。
再会の記事を涙ながらに読んでいます。
本当に本当に良かった。
以前、浦安に住んでいて西船にも知り合いがおりまして、見つけたら連絡してくれと、こちらのアドレスを教えていました。
私の友人にも「見つかったよ」と嬉しい報告が出来ます(^v^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/99-0975c776

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。