スポンサーサイト

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口内炎

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08


あたいは怒っているんだじょ!

E58699E79C9F-2_20121221205725_20130318095926.jpg

みーは口内炎も酷かったので、
2週間前にみーと太っちょを連れて健康診断も兼ね
自宅から少し遠い獣医さんに行ってみました。
結局口内炎も酷く、
予約して歯石削除と太っちょは抜歯をする事と
なりました。
主人も忙しくて血液検査の結果だけをメールでお伺いしようと••
以下がメールの回答です。

*********************************************************************************

検査結果は、あまりよくないです。
ミーちゃんは、低アルブミン血漿、高グロブリン血漿で、
白血球が62000もあります。
急性もしくは、慢性白血病?の可能性があります。
悪性の腫瘍所見が出ています。
何らかの治療が必要と思います。

太っちょくんは、GPTが140と高く、
クレアチニンも高いです。
腎機能、肝機能ともに悪いです。
高グロブリン血漿があり、
ウイルス感染もしくは腫瘍の可能性があります。
今後、治療が必要です。

**************************************************************************
はぁ〜〜〜〜〜〜〜??????
それはそれは口から心臓が飛び出すおもいで、
ドイツのクレス先生に連絡しました。
彼女曰く、”太っちょは年齢相応の数値だけれど、
み〜は白血球の数値が高過ぎる”と言う事でした。
次の朝、血液検査の結果のメールを頂いた獣医さんがお休みの為に、
今迄お世話になっている獣医さんの所に
すっとんで行って獣医さんに理由を説明し、
メールで送られたデータも先生にお渡しして
(先生曰く、”この白血球の数値は高過ぎます。
でも1月の検査では正常値だったのですが)と言われました。
1年前のみーと白美のパッチテストの結果
(猫エイズ、白血病 共に陰性)と
再度本日みーのパッチテストと血液検査を行って頂きました。
結果は、再度のパッチテストも陰性、
そして血液検査も白血球も通常の数値でした。
みーは1月に検査しても異常は見られませんでした。

一体、私が行った獣医は何だったんでしょう????••騙された???
主人は”他の猫さんの検査結果だったんじゃない?”と言っていましたが••
獣医さんがそんな初歩的なミスをするとは思えないのですが••
それともぼったくるつもりだったんでしょうか?
後で地元の色々な方に聞いたら殆ど行く人がいない動物病院でしたが••
もし、昨日そこの病院に行って先生の指導に沿って
白血病の治療を行っていたら••と思うとぞっと致します。


掛かり付けの獣医さん曰く、
”取り敢えず今塗り薬で口内炎に効く
と評判の塗り薬がありますので、
それをお渡しします。”と口内炎のお薬だけもらってきました。
名前はeFACE-Vと言う物です。
色々ネットで調べてみたら結構評判はいい様です。
歯茎に塗るだけで良いそうです。

E58699E79C9F_20130318103009.jpg

カプセルを切って中からクリーム状の塗り薬が出て来ます。
何しろ、死ぬ病気では無かったので本当に安心しました。

いや〜、今回は参りました。
おかげで検査だけで2万5千円。で、挙げ句の果てには白血病と言われ••
で、今回の再検査でも1万円。(苦笑)
お金は溢れて行きます••

追加••クレジットカードの請求で
昨年7月のイタリア旅行のミラノからハーツレンタカーの再請求が来て
(1万5千円)ハーツレンタカーに確認を取って頂いたら、
ハーツではそんな請求はしていないそうです••ここでもぼったくられて••
あ〜あ本当に無駄なお金が
溢れていきます••(笑)


futo546


あたい、”み〜たん”。
”お知らせ”でしゅ。


E58699E79C9F-2_20121117000513.jpg

futo546


ブログ仲間の
”ふう庵”
さんがが子猫さんシリーズで、ポストカードを販売いたします。
彼女の素敵な作品です。プレゼントに如何でしょうか?:)

Aセット(6枚)1,000円
Bset.jpg

Bセット(6枚)1,000円
Aset.jpg

こちらで注文可能です。是非お立寄を。:)
以下アイコンをクリック! :)


kako-yrXW89lIPxaTAvOf.jpg

futo546


peeping-05s.jpg

こちらも人間先生の季節の可愛いポストカードを販売中です。
クリスマスのプレゼントに如何でしょうか?
是非、お立ちより下さいませ。

絵:人間先生

futo546

文字色
スポンサーサイト

« ガッチャン猫友が出来る。|Top|み〜たん。 »

コメント

ええー!!それは酷い獣医だ!
罹り付けで、再検査してもらって、理解できる範疇で、
重篤な事じゃなくて、よかった~
抜歯も予約だけですよね??そんな獣医さんなら、何されるか判ったモンじゃないわ!
お金の問題もダメージだけど、
素人相手に数値でなんやかや言って、負担が掛かるのは、猫さんだもん。
要らぬ治療されなくて、本当によかったわ~

ホントホント

こんにちは
久々のコメ欄オープン

近頃はネットで
色々調べる事ができますので
人間の医者の診立てや処方は勿論
獣医さんのそれにも先ず自分でチェックしてみるって事が大事になりますねぇ
僕も今回の獣医さんは初めて行った所で
血液検査の結果に対する説明や所見
どんな薬を使用したかなども
カルテは拝見しませんでしたが
書き出して貰ったりして自分なりにチェックしてみました
なんと嫌味な保護者だと思われたでしょうが
僕は高いお金を払い、手間隙かけて
検査や治療を受けに来ているわけですし
保護者には当然開示すべき情報だと思っていますので
それを断るような施設だと
替えるつもりでいましたが
ただ残念な事に今回の状態は余りに悪すぎて
担当医も「延命」させる僅かな選択肢から
選ばなければいけなかったようなので
既に手の施しようがなかったのだろうとは思います
でもアメリカ辺りではとりあえず訴訟問題にはなるでしょうね
僕も点滴が8~10時間も掛かって
その間に急変した場合の事はくどく伝えてくるけど
そんな状態であるのを判断しておきながら
12時に午前診が終わり夕方診が始まる17時までの間の
面会を断った事に対しては
病院の都合を優先させて保護者の意向は汲まないし
夜中はスタッフがいなくて急変には対応できないシステムを「入院」と言えるのかと院長に問いただしましたが
馬鹿馬鹿しい押し問答で
正直セカンドオピニオンを得る為に
他の病院を探していたところでしたが
どこも遠まわしに時間のかかる「延命」治療は避けたい意向がうかがえました

ただ最初から「死」を前提にした説明は
現実的ではあるのでしょうが
医療者側の逃げ口上にしかすぎないんじゃないかとも思われました
何分ニャンコが呆気なく他界してしまったので
病院の対応に対する苦情が大きくなる前に
諦めざるを得なかったと言うのが
偽らざる僕の心境です
定期的な健康診断させていなかった
僕に非がありますが
結局病院には2日間通っただけなんですから
担当医もホッとしたのが偽らざる心境ではないかと思います

命には限りがあるとは言え
僕にはやはりダメージが大きいです

わっ、それは酷い話です!
掛りつけの病院に相談されて正解でしたね
もしそのまま治療してたらと思うとゾッとします
それにしても酷い病院だっ!

ほんなさんへ

おっ、コメント一番乗りありがとうです。:)
重い、重いメールを読んだ時には心臓が
止まりそうでした。
なので、1月の血液検査で”異常なし”と言われた
掛かり付けの獣医さんが”ヤブ医者”と思ってしまいました。
そのまま言われた通りに白血病の治療を受けていたら••
もう、浮気は二度と致しません。(笑)と、
掛かり付けの獣医さんにも言いました。
でも、お金は取られてもみ〜が重い病気じゃなかったので”良し”
とします。お騒がせです。

まっとし君へ

>書き出して貰ったりして自分なりにチェックしてみました
>なんと嫌味な保護者だと思われたでしょうが
私も今迄はぼ〜っと聞いていましたので、
今回の事は本当に勉強になりました。私なんてみーが昨年に
パッチテストを受けていた事さえ忘れていました。
先生は色々とカルテを見て話されていましたが、
”その情報を全てコピーして”と言いたかったくらいです。
それって飼い主と共有すべきです。

>定期的な健康診断させていなかった
>僕に非がありますが
まっとし君?ご自分を責めちゃ駄目ですって。
まっとし君ところのにゃんこはそんな事は
全く望んでいませんて。長く生きて、まっとし君と
一緒にいられたんですもの。そして虫の知らせか?
最後を病院の淋しい冷たい所でひとり点滴されているよりも
自分の家に戻れて、愛する人にナデナデされながら
死を共有出来た事。あっぱれです。
真•猫の十戒より
10.最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送りなさい。
 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあ げて」なんて
  言うのは許しません。なでなさい。なで続けなさい。
  かわいいね、いいこだねと言いなさい。言いまくりなさい。
  そうすれば私は着換えの時間を少し短くしてやってもよいです。気が向いたらな。
その通りのニャンコだったじゃないですか?:)
今頃は、泣きなさい、私の事を思って泣き続けなさい。
ずっと思い出しなさい。忘れたら許しません!て横で笑ってますよ。:)

いたずらっこさんへ

こんな獣医さんに皆さん出会った事は
無いと思います。知り合いのドイツの先生も
”一体どういう事なのか話した方が良いわよ、
獣医師として許せない!”と憤慨していましたが••
何故か無駄なお金が溢れて行く••
私が働きだすとお金が無駄に消えて行く••
そう思うのは私の思い過ごし???
イタリア旅行の時もそうです。スイスのレンタカー会社
ハーツから13万も請求され••全てプラスに考えれな
海外で事故を起こさなかっただけラッキーか?
み〜たんが重い病気じゃなくてラッキーだった••(苦笑)

セカンドオピニオンは大切ですね。
私だったら信じて
パニクっていたことでしょう。

重大な病気ではなくて
本当に良かったです。
ひどい医者っているものなんですね・・・

あんずミャミャさんへ

私は愛知に越して来てから4回獣医さんを換えているのですが、
今思うと、
とてもぶっきらぼうでしたが一番最初のアロハシャツを来た
兄ちゃん獣医さんが一番信頼出来ていたかと思います。(苦笑)
我が家のにゃんは死ぬ病気じゃないですが、
み〜んなお目目に障害があるので、最近はアップの写真がちょっぴり
お見苦しくて、中々ブログに載せられません。
でも、取り敢えず元気でいてくれたらそれだけで幸せです。:)

これは酷い話ですね(いらん治療でぼったくり獣医)
ミーたんが重大な病気じゃなくてよかったわ。
私も10年以上前に痛み止め注射1本で1万円の獣医に当ったよ。
(だまって払ったけど思い出すとむかつく^^;)
信頼できる獣医さんて大事ですね。


未来ママさんへ

>私も10年以上前に痛み止め注射1本で1万円の獣医に当ったよ。
やはりそんな獣医さんはいるんですね。:(
料金はある程度は獣医さんが決めているみたいで、
避妊手術は平均が2万円ですが、我が家の近所では1万円で
行ってくれるそうです。とても優しくて動物思いの獣医さんらしいですが。凄く混み合っている様です。
確かに私が行った獣医さんは、9時になっても誰も来ず、
9時から診察なのに、診察を開始したのは9時半からでした。
途中から、変だな??とは思ったのですが••
もう時既に遅しでした。(苦笑)

いやぁ~~~びっくりした!!
もう・・そんな医者がいるんだね
勝手に病気にさせるな!!!

お口・・痛いのはかわいそうね
お薬・・効くと良いですね。

私が年に1回だけ行く獣医さんは
むやみに検査も必要ないとおっしゃる方です。
信頼できる医者に出会うことも大切な気がします。

え?なにそれ?
最初に行った獣医さん、何でそんな間違いを?
他の猫ちゃんと間違えたとしか考えられない.....
獣医さんが言った事は信じちゃうのに怖い.....
何ともないのに治療が始まってたら、どうなってたか....と考えると
本当に震えそうになりますね。
太っちょ君とみーちゃん、酷くなかった様で良かった。

こんにちは。

最初僕も読んでドッキリしたけど、意外に母さんが冷静に
書いてたので、これは何かあるなって思ったよ。
確かにお金は痛いけど、良かったと思うよ。

色んな先生がいるし、今知って良かったんじゃない?
病院が絞れるからね。

クレス先生が居て良かったね。

命を扱う獣医さんがボッタクリとかするのって
どうかと思いますね・・・。
でも、掛かりつけのお医者さんでの結果が
正しくて本当に良かったです(^-^)
みーちゃん達に口内炎のお薬が早く効いて
食欲が戻ってくれると良いですね。

一体 どうなってるんでしょうね
読んだだけでも 混乱しました
母さん 大丈夫でしょうか?
お二人の 経過が良いように
お祈りしています
病院は やはり重要ですね
みーちゃん 太っちょ君 お大事にね

保険が利かないことにぼったくりは許せませんね!
いるんですね・・・そんな獣医が・・。

やっぱり 納得いかない診断には 2~3軒の病院にいくべし!!これは人間でも同じですね。
病院を選ぶって難しいよね。
口コミだけで信じて行くのも それぞれ相性があるし。

みーちゃん 早く良くなりますように。。。

まぁ、こんなとんでもない診断結果頂いて、かかりつけの獣医さんの良さを再認識できたのでよしという事で。。。どうしちゃったんでしょうね、その遠い獣医さん。スペインでもデータの取り間違えなんぞされた事無いし、一応診療時間の5分後にはw診療始めます。まさか故意だとしたらこれは詐欺にあたりますよね。。

とにかく新しい塗り薬が効くとよいですね。みーちゃん美味しくご飯が食べられるようになりますように!

しかし、イタリアハーツ恐るべし!

我が家では、何軒かの獣医さんを渡り歩いたりもしましたけど、
残念なことに全面的に信頼できる獣医さんに出会えておりません。
若く熱意のあった先生も、数年たつと、
治療の前から言い訳がましいとも思える口実をならべたてたり、
あるいは投げやりだったりと変貌します。
おそらく数年のうちに、先生なりの逃げ道をこさえておかないと、
乗切れない事態が多々あるのだろうと推察したりします。

ことばを話さないこのこたちの体調や心持ちを察してやれるのは、
やっぱり一緒に暮らしている家族だけなのかもしれません。

もし、うちのこたちが、なんの前振りもなしに白血病とか腫瘍とか診断されると、
私、パニくって、発狂寸前になりそうです。

太っちょの母さま
冷静な判断をなさって、大事に至らず、よかったです。

みーちゃん
痛いの痛いの飛んでけ~!

由桜 さんへ

一体何が起こっているのか?今も良く把握出来ていないんです。
友達のドイツの獣医師さんは”絶対に追求すべき”と言っていますが、
それも疲れて来て••(苦笑)
こんな時だけは”口がきけたらと”思ってしまいます。
びびりのみーたんにとっては車で病院に行く事は
すっごいストレスです。車の中でブルブル震え、
診察台の上では怖さ故か?もう、されるがママ。
ちょっと笑っちゃっうのですが。
私が何時も引っ掻き回しています。(苦笑)
口内炎のお薬が効いてくれる事を祈るのみです。

mogu07さんへ

そちらの気候は如何ですか?
本当に私は日本に生活にマンネリと飽きを感じて
きています。こちらに越して来て3年。また引っ越ししたいです。(苦笑)
みーの件ですが、まだ5歳です。
でも、なんで口内炎が出来ているのか??
FIVでもFelvでもないのに••私が大騒ぎして
びびり猫達を病院に連れ回すのも考えものなのかな?(苦笑)

クリちゃんへ

クリちゃん、私の心理を理解しています。
だって、メールを読んだ時••ブログをクローズしようと思ったもの。(笑)
他のブロ友さんには冷静にコメント出来ても
いざ、自分の猫が”白血病”と診断されたら目の前真っ暗になりました。
だって、父が癌の告知された時も家族で”もし転移していても
80歳まで生きたのだから良しとしよう”と冷静に話し合えました。
人間80歳迄生きられたら十分。
でも、み〜はまだ5歳。目も片目ちゃんだし、ずっと口内炎で辛そうだったし、
挙げ句の果ては白血病!!!
人間は最高の治療が受けられても、口の効けない動物はそこまでの
医療はないものね。でも、本当に重い病で苦しんでいる
猫の飼い主さんは大変かと思います。

とまみささんへ

”こんな獣医さんているのかな?”ですよね?
動物病院は何処も朝早くから混んでいるのに、
この動物病院は9時になっても誰もいなくて、
????と言う感じでした。9時から診療なのに、
9時半になってやっと
最初の私が呼ばれて••みーと太っちょはエコーとレントゲンと
血液検査。分からないまま診察終了。今思うと怪しかったわ••でも、
ここの動物病院は医師も二人いてメールでも返事をくれるのでそれで
安心して選んだんです。人間もそうですが相性の良い獣医さんと
出会うのは本当に難しいですね。:)

panther 375 さんへ

BiBiちゃんは本当に元気そう。
最近更新されていませんが、こうしてコメント頂けて嬉しいです。
関東が恋しいです。:)
病院選びは本当に難しいですね?
みーの体調に関しての結果は今でも納得いくものでは無いんです。
おしっこは時々茶色の色の時があり、うんPも最近はウエットしか
食べられないせいか?ヌルヌルですし。この疑問を解決してくれる
先生には出会っていないです。フィットネスクラブの人達に聞くと
殆どの方達が同じ動物病院の名前を口にするのですが、
治療費が他の病院よりも数段安いそうです。それもどうなんでしょうか?

もふもふ さんへ

獣医さんとの信頼関係でしょうかね?
最近はネットで色々な情報が飛び込んで来るので、
獣医さん以上に飼い主さんの方が病気を理解している事は
多々あります。(苦笑)
私の子供の頃の猫達は猫エイズは別として、
元気にお外を飛び回っていた気がします。
動物が病気になると本当に心が病みます。
人間ならばある程度高度な医療を安い金額で
受けられますものね。
ガンジーが言っていた様に、動物愛護が出来て
その国は初めて先進国を言えるのかもしれないです。

アンのひとり言 ニァン

ホントひどいですね
獣医さんは うちでも色々大変な目に逢いました・・・
おかしいと気がついて よかったです♡
みーちゃん がんばって良くなろうね(=^・^=)

黒目がちな巻き毛さんへ

確かにとんでもないデータなんですが••
クレス先生に確認したら
この白血球の数値だと本来ならば猫はひん死の状態らしいですが、
その朝も爪研ぎして、ご飯も食べて、ちょっと白美と追いかけっこして••
そのお医者、エコーと触診で取り敢えずは問題ないですね。と言っていたんですよ〜。でも、私としてはやはり口内炎は気になるんですよね〜。どのお医者に行っても納得いく回答はもらえません。
私が神経質すぎるのかな?(苦笑)

もうハーツレンタカー信じられないでしょう?
ミラノのハーツレンタカーの請求。請求した記録は無いって言われてもミラノでカード一切使っていないんですよね!!!!
アメリカじゃ一切こんなトラブルは無かったんですよ。
イタリアでカード使うの怖いですね。あ〜あ私が単発で働いた
お金はみ〜んなどうでも無い事に使われています。悲しい!!!(笑)

hwanさんへ

>治療の前から言い訳がましいことを
これは私も凄く共感します。白美の蓄膿もみ〜の口内炎も
最初に死ぬ病気ではありませんが、一生おつきあいして行かなければ
なりませんと言われました。
>先生なりの逃げ道をこさえておかないと、
>乗切れない事態が多々あるのだろうと推察したりします。
確かにその通りですよね。”お医者は神様ではない。”
理解していますが、理解していますがやはり納得の行く
答えが欲しいです。
病院に行く事はみ〜にとっては相当のストレスみたいですので
あまり生きたくはないのですが、ご飯が食べられなくなってからでは
遅いですものね。猫は痛みをぎりぎりまで我慢するといいますから。
一個でも口内炎があるととっても痛いです。
なので、おく全体に口内炎なんて聞くと、そりゃ〜痛いだろうと。
私が感情移入しすぎるのでしょうかね?(苦笑)

アンの養母 養父さんへ

コメントありがとうございます。
館林の実家が懐かしいです。最近帰ってないわ〜:)
あまり神経質で無いつもりでいるのですが、お話ができない
猫の事。やはり余計な心配をしてしまいます。
病院に行く事が過大なストレスになるのも分かっていますが、
やはり下痢が続いたり、食欲が無かったり、暗い所へもぐったり
すると心配になってしまいますよね。

なんだ その医者は!
たま~にいますよね こういう迷惑な人
なにはともあれ 大事にならなくて本当によかった!
ヒトも動物も腸内環境はとっても大切ですので
腸内細菌をたくさん増やしましょう~
(消化ばかりでなく 免疫なんかにも相当頑張ってくれる存在ですもんねぇ)
ワタクシも増やそうと画策してます~

ビックリしました!!!

母さん、こんにちは!ビックリしたよ・・・・・・もう本当にビックリ・・・。
お金はかかってしまったけど、再検査してもらって本当に良かったです。
口内炎、お薬で早く治るといいね。お口の中が痛いと辛いから。

最初、読んでいてドキドキして心臓が止まりそうだった・・・なんで??なんでみーちゃんとふとっちょくんまで?なんで???って。
ほんと・・・胸をなでおろしました。その動物病院どうしちゃったのかしら・・・たぶん、外注に出す検査でしょうから外注先がおかしいとか?

一応心配だからまた少ししたら半年後とかに検査してみたほうがいいよ。自覚症状が何かあったとしてもネコちゃんは言葉を話さないからわからないもんね。食欲があるとかないとか、あと排泄物で素人判断するくらいしか飼い主はできないものね。

再検査の結果が大丈夫で本当に良かった。。。。。
母さん、父さん、お疲れ様でした。

みーちゃんが…と思って、ビックリしました!!
本当に動物病院って怖いですね。
はなこを連れて、病院探しをしましたが、
ボッたくられたーというところは、やっぱりありましたね。
はなこを触れない獣医さんもいましたから、呆れます。
(そそくさと連れて帰りました)

掛かり付けの病院が一番ですよね!!
みーちゃんよくなって、美味しくご飯が食べられますように・・・。

たかこさんへ

>たぶん、外注に出す検査でしょうから外注先がおかしいとか?
確かに明日来て下さいと言われました。何故?直ぐ結果が出ないのかと?
今迄の主治医さんは20分後に待ったら直ぐ結果が出たのね?
そしてみーは1月に血液検査の結果は全く問題無し。
なので今回も20分待って結果問題無し。
何が真実で、何が嘘なのか?本当は未だに疑心暗鬼。
それに口内炎てFIVとFeLVのキャリアの仔だけがなるものだと。
車があれば勝手に好きな獣医さんに行けるのですが、
主人は本当に忙しくて土曜日も朝から電話会議でお願いするのも
申し訳なくて。都内ならね。私がキャリーに入れて電車で好きな
獣医さんに行けるのに。猫に関しては東京に帰りたいです。
仲間の沢山いるしね?たかこさん?:)
排出物も最近み〜は下痢P気味で。ヤブ医者はエコーも取ったし、
で、最終結論は白血病。(苦笑)
地元でとっても人気の獣医さんは自転車で行けるので
アドバイスを聞きに後で行ってみますね。もう、3度も替えているので主人にみっちーは騒ぎ過ぎとまた言われそうで。(苦笑)

ノンママへ

ノンママは本当に色々な猫の病気のベテランさんですもの。
私なんて本当に未熟者です。
それにいざ自分の猫が白血病だと聞いたとたんにパニックです。
もう、どうして良いのか分からなくなりました。
FeLVの猫ちゃんと一緒に病気と立ち向かっている
飼い主さんは本当に、本当に頭だ下がります。
ノンママはそうでしたものね。凄いと思います。
でも、今はみ〜んな元気で本当に嬉しいです。
向こうの世界へ旅立つ時は、老衰であって欲しいです。:)

おはようございます。

えぇぇーーーーッ!!!( ̄0 ̄)
太くんとみーちゃんが大変なことに!とビックリして心配したら・・・

誤診よね~ナニヨ!その獣医さんぼったくり!
それにしても、マトモに信じて治療なんて受けてたら
どんな目に遭ってたか・・・

セカンドオピニオンも、良く見極めて決めることが大切よね~
我が家のジョルジュもタバサも口内炎ですが、口内炎の原因や出来てる場所も色々みたいで、歯を抜いてスッキリする事もあるし、ジョルジュは、喉の入り口両サイドだし、タバサは、左のホッペにできています。

なので抜歯をしても、あまり効果がないので今は痛みの強い時は注射と飲み薬で治療していますが完全に治るということはなく、気長に上手に付き合っていくしかないかなと思っています。

今は食欲も戻り、体重も元に戻ったのでホッとしています。
でも、太くんも、みーちゃんも命に関わる病状じゃなくて本当に良かったですね。

お互い我が子(ねこたち)の病気が一番気になるところですが、私も色々勉強して、あの子達に良い方法が見つけられるよう頑張りたいと思います。

お金はかかったけど、医者選びの授業料だと思って
2にゃん無事だったことに感謝しましょうか・・・

でも、色々お疲れさまでした(*^^*)

タロウの母さまへ

コメントありがとうございます。
お金はぼったくられるわ。ストレス溜まるわで散々でした。
でも、重い病気じゃなかったので良しとします。
今でもどの獣医さんが信頼出来るのか?まだ、疑心暗鬼なのです。
獣医さんに連れて行く事で我が家のびびり猫達は凄くストレス
ですので。
ご飯をあまり食べないので、免疫が落ちるのですよね。
本来ならば免疫力おを高めて自分の治癒力で口内炎と
戦って欲しいのですが。本来の理想ですが中々難しいです。

ジョルママへ

>我が家のジョルジュもタバサも口内炎ですが
ある意味最悪な口内炎ですよね。歯肉炎なら抜歯で良くなる
ものの、口内炎は抜歯では殆ど効き目が無いようで。
ご飯を食べられない。だから免疫力も下がる。
ある意味人間もそうですが、太っている事は良い事です。
私は運動とちょっと極端な食事療法をしたら、人生の中で初めて
蕁麻疹が出来ました。(笑)
食事の量が少ないから免疫力が落ちる。薬をまぜりゃ〜匂いで食べない。口開けてシリンジで無理矢理入れようとすれば
恐ろしい形相で泣き叫ぶ。これが猫にとってhまたストレス。
なので、私は益々嫌われる。私の顔を見れば逃げる。それでも追いかけて羽交い締めにして、口内炎の薬を無理矢理歯茎に刷り込む。
あ〜あ。空しい。(苦笑)

セカンドオピニオンってやっぱり必要ですね~
怖いですね~
おでぶにゃんこのような田舎に住んでいると病院の選択の余地がなくて困るけど都会で病院がたくさんあっても本当に信頼できる病院を探すのって難しいかもしれませんね。

私も最初の保護猫リキの口内炎で苦労しました。
サプリも色々試しましたがこれといって効果も出ず・・・
みーちゃんも太っちょ君も頑張ってお薬飲もうね!!
太っちょの母さん、がんばれ~

まずは、大事ではなくてよかったです。
命をなんだと思っているのでしょうか。
太っちょの母さんには他に信頼できるお医者様がいらしてよかったですね。

ねこせんせいがかかったお医者もひどくて、
「風邪です」と言いながら体温も測っていないし、唖然としました。
ここも、他の患者さんは見たことがないし、週の半分が休診。
かかりつけが遠いもので、近くていい病院なら、と思ったのですが、
ねこせんせいにはかわいそうなことをしました。

その後みーちゃんと太っちょ君の様子はいかがですか?
お薬を飲んで経過が良くなってくれるといいですね。

おでぶにゃんこさんへ

体調は如何ですか?
私も田舎に住んでいますのでご安心下さいませ。
大変問題な事は、田舎に住んでいながら私がペーパードライバー
だと言う事です。(苦笑)
主人か帰りが遅く、週末も朝早くから電話会議をしておりますので
猫の病院迄は頼みづらくて。人間は痛みがある場合は
”痛い”と言えばそれ相当の検査と治療をして頂けますが、
お口の聞けない動物はじっと絶えるしかないですものね。
自分がその立場ならさぞ辛いと思うとやはり、
翻弄してしまいますよね。きっと皆さんそうだと思います。
でも、猫達にとっては意味が分からずストレスも溜まっていると。(苦笑)

人間せんせいへ

>ねこせんせいがかかったお医者もひどくて、
>「風邪です」と言いながら体温も測っていないし、唖然としました。
私が行った病院も、9時から診療なのに、
私達は8時半から待っているのに、診療を開始したのは9時半からでした。でも、その病院はちょっと大きめで第一診察室、第2診察室があって。みーたんはエコーやレントゲン迄撮られて、特別問題はないですね〜と言われて。口内炎を見てこれは猫エイズが白血病ではないですか?パッチテストしました?(1年前にしてますが••)血液撮られて、結果は後日に来て下さいと言われました。:(

掛かり付けの獣医さんは
年中無休で年末も年始も午前中診察してくれます。夜間も可能です。そう思うと、親身になって治療してくれています。
浮気した私が馬鹿でした。(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/888-84a934fb

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。