スポンサーサイト

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア旅行記 Part ス13 天空の山、マッターホルン

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


DSC_1378_convert_20120917100200.jpg

山頂や登山路に石を積みあげて、記念や道標とするケルン。
この天空の山、マッターホルンとよく似合います。


DSC_1360_convert_20120923074148.jpg


ゴルナグラード鉄道(登山電車)の中で出会った一人の品のある初老の女性。
あまりにも笑顔が素敵で
一緒に写真を撮らせて頂きました。
団体客やカップルが殆どのこの地、一人でこんな頂上まで何為に??
と疑問を抱きつつ。一期一会の出会いにこの旅で一番感動した
彼女との出会いでした。
私はこんな出会いを人生の中で何度した事でしょう。
お互いの人生を語り合いながら一期一会の出会い。
その彼女達の笑顔が人生が、今でも私の生きる支えとなってくれています。

DSC_1361_convert_20120917100011.jpg

彼女は最近ご主人を亡くされて、今は亡きご主人と来た新婚旅行の場所を
思い出の記憶を一人で歩かれているそうです。

”あそこに山が見えるでしょ?あのの頂上から二人で滑ってスイスの国境を越えるの。
たった20分でイタリアに入ってしまうのよ。”
とても幸せそうに話しておられました。
笑顔が素敵な女性ってやはり輝いています。
アメリカでもそうでしたが、80歳近いおばあちゃんが本当に
過去の思い出を語る表情は素敵です。
激動の時代を生き抜いた人達の人生の歴史を笑顔の中に
垣間みる事が出来ます。

futo546

”太っちょ通信”
photo-1_20100127074658_20120601053308.jpg


futo546

スポンサーサイト

« イタリア旅行記 Part 14ゴルナーグレート|Top|イタリア旅行記 Part12 スイスのタッシュへ »

コメント

本当にお二人ともいい笑顔
私もこんな笑顔のできるヒトになりたいと心から思います
・・・思うだけで普段は修羅なんですけど・爆

イタリアからスイスへ・・・・

風景が変わりましたね!
山々が近くてホントに素敵・・・

御婦人と着ているものが違うようですが
寒く無かったですか?

一度だけしか、巡り合えなくても
心に刻まれる事ってありますよね
生涯でそんな出会いがあったかな?
まだ、これからだってきっとありますよね
素敵な出会い!

太っちょさん・・・・毛刈りましたか?

ひろさまは相変わらず忙しくお仕事されていますか?
母さまも・・・・お仕事頑張ってくださいね。

こんにちは。
旅行記♪楽しく読ませていただいております。

素敵な笑顔をありがとうございます。

生きるとはパワーの集合体だと感じる1枚です。

お二人の笑顔が素敵~~~♪

母さんは寒くなかったのかな?


こんばんわ~♪

仲良し旅行記、楽しく読ませていただいてます♪

スイス、やはり空が近い!山の上は寒く無かったですか?

色々な土地で、色んな方と色んなお話が出来て素敵ですね。

明るい笑顔は誰をも幸せな気分にさせてくれます。

ありがとう(^_^)

タロウの母さま

コメントありがとうございます。:)
忘れられていると思って怖かったです〜(笑)

本当に笑顔の素敵な優しい女性でした。
こんな品のある年配の方にお会いしたのは初めてです。
こんなお姑さんが居てくれたらと心から思いました〜:)

>・・・思うだけで普段は修羅なんですけど・爆
生きるって綺麗ごとではないです。:)
み〜んな同じ川のほとりを歩いています。
阿修羅の様な表情をして(笑)
ご安心下さいませ。:)

由桜さんへ

こんな格好をしているのは私ぐらいだったかな??
ひろは半袖と短パンでしたが••(笑)
流石に頂上は寒かったですが、途中は半袖で十分でした。
列車の中では日本人の凄い団体に合いましたが、
皆さん、ガイドさんの言いつけを守ってか?
完全山登りの装備でした〜。
ひそひそと私の格好を見て、”えぇぇぇぇ???こんな格好で行けるの????”と囁き声が聞こえました。
はい!登れるんです!!!!(笑)

イタリアと違い全く違う背景です。でも、スイスはあまりにも
出来すぎた風景で、ちょっとだけ不満もありました〜(苦笑)

は〜い、太っちょは私がライオンカットい切りました〜(笑)

pikoさんへ

コメントをありがとうございます。:)
そしてお馬鹿旅行記を読んで下さって本当にありがとうございます。
本当にお馬鹿旅行記です。
スイス旅行の最後にはとっても大きな”おち”もありますから
笑ってやって下さいませ。

もふもふさんへ

頂上は寒かったで〜す。
と言うよりも、ちょっと場違い??な格好で
恥ずかしかったです。(笑)
主人には、”渋谷に出没する、ギャルおばさんを呼ばれていました〜(笑)健康診断良かったですね。
私も読んで安心致しました。:)

ジョルママさんへ

ジョルママさんも今年は本当に良い年だったのではないでしょうか?:)
お嬢さん、本当に良かったですね。:)
私達の旅は本当に珍道中でして、良く言い合いはしていました。
”もうミッチーとは旅行に来ない!”
”私だって貴方とは旅行に来ないわよ!!”
と何度こんな会話を交わした事でしょう••(笑)

こんにちは。

こんな風に人生を楽しめたら良いね。
今回の旅行は何だかんだ言いながらも素敵な旅だよね。
やっぱり旅って良いよね。
僕も行った気分になれるよ。

いつもロンちゃんに暖かいコメントを寄せていただいてありがとうございました。
おかげさまで二人とも少し元気になってきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こんにちは

素敵な出会いですね^^
このご婦人と 同じ時間を 過ごせたこと
旅のいい思い出になりますね^^

素敵な空と山と素敵な笑顔で山はやっぱり良いですね〜!
心洗われます!

ご主人との思い出の場所を一人で・・・素敵ですね~
笑顔が素敵な女性になれるよう私もがんばります!!

ご主人との思い出の場所を
もう一度訪ね歩くって
素敵ですね。
ご夫婦がとっても素敵な関係だったと
わかりますよね。
私はこんな風に年を重ねて行けるのだろうか・・・

マッターホルンを背に微笑む
ご婦人にならって
女を磨かなくちゃ!

想い出の旅って別の意味で
幸せなことなんですね。
この笑顔を見れば、分かります。
人の笑顔は人の心を優しくして
くれませす。ありがとうございます。

いつも楽しく拝見してます(^・^)

こんばんは

久々にコメ欄開きましたねぇ
ヨーロッパ紀行楽しく拝見しています
やっぱイタリアは街そのものが芸術です
感心する所ばかりですが
歴史がミルフィーユみたいに折り重なって
うかつに都市開発なんてできないでしょうから
それはそれなりに不便な部分もあるんだろうな~って感じました(^^;
ヨーロッパって陸続きな割りに
風景や歴史や考え方などが違っていて
EU自体が多民族国家ってとこですね
僕もヨーロッパ行ってみたくなりました

クリちゃんです へ

気紛れコメント欄にコメントありがとうです。:)
秋の気配を感じた頃に真夏の旅行記もなんですが••
でも、このブログを書く事で行った場所の再確認と
記録です。こうしてブログで旅行記を残せるなんて
猫ともに生きた証です。:)

アンの養父・養母 さまへ

本当にお疲れさまでした。
ロンちゃんも本当に頑張りましたね。
何時向こうの世界へ旅立ってもおかしく無い状態であったのにも関わらず本当に頑張ったと思います。
きっと少しでも温かい人達の中で一緒に時を共有
したかったのかと思います。
最後良ければ全て良し!
人間の人生もそうありたいものです。:)

kotoneさんへ

不定期コメント欄にコメントありがとうございます。:)
私はこうした偶然の旅の出会いが大好きです。

イタリアではフィリピンからの移民の女性に出会いました。
ご主人と出稼ぎでイタリアに来ている様です。
日本では考えられない事です。お金を貯めて老後は
自国でのんびり過ごしたいそうです。
皆さん笑顔が素敵な女性達でした。:)

ayyanへ

ベッド楽しみにしています。:)
次回はマッターホルンの写真です。
順番がズレてしまいました。(笑)
でも、山は苦労して制覇しての喜び、
ギャルおばさんの格好で登山列車で上れて、
手が届く範囲にマッターホルンを見ても
不思議な気持ちになります。(笑)

おでぶにゃんこさんへ

こうしてコメントを頂けると嬉しいです。:)
これからもブログ楽しみしております。
”少し愛して、なが〜く愛して”で生きた証を紡いで下さいね。

私達は最後のヨーロッパ旅行として行って参りました。
本当に珍道中でしたが、やはり行って良かったと
思っております。:)

するるさんへ

お元気ですか?:)
この季節になるとハイちゃんが裏のフットサルの
コートで鳴いていた事を思い出します。
また、仔猫のシーズンが到来した様な気がします。(苦笑)
本当にその節はお世話になりました。
感謝しきれないです。:)

>人の笑顔は人の心を優しくして
>くれませす。
本当にその通りです。:)
この笑顔が見たくて••こんな笑顔に出会うと
1日幸せでいられます。

まっとし君へ

コメ欄、不定期オープンなのに
コメント書いて頂けて本当に嬉しいです。:)

ヨーロッパは本当に面白いです。
>歴史がミルフィーユみたいに折り重なって
流石文才のあるまっとし君。素敵な表現をしますね。:)

スイスは素敵でしたがあまりにも綺麗に作られすぎて
やはり私はイタリアが好きです。
本来ならばイタリアを来たから南へと10日間くらい掛けて
車で縦断するのが良かったと思っています。
もっと小さな村イタリアの物語を肌で感じたかったです。:)

陸続きで車でボーダーを超えられる。
島国の日本からは考えられない事です。
日本も戦後の焼け跡から、ドイツの様にもう少し
景観を考えてたて都市開発をしたら
今頃は違った日本が出来上がっていたでしょうね。(苦笑)

一期一会良いですね~
それもこれも、母さんのアンテナが引き寄せたのだと
思います
素敵な女性には素敵な女性との出会いがあるんですね
わたしもそう言う風に年を重ねられるように
なりたいと思います

こんばんは♪
外国の、建物や街並み、お庭や素敵な風景を楽しみに
旅行記楽しませてもらっています。
私も、笑顔はとっても大切だと思っています。
笑顔は笑顔を呼んで、心が軽くなれますよね♪
仕事がキツイ時なんかも、「キツイ・・」って暗くなるより
「辛~い、キツ~イ、もうやだ~」って、笑って言った方が
キツさがそうでもなくなるの・・・、単純な私です(笑)

いたずらっこさんへ

何時も閉めっぱなしのコメント欄なのに、
足跡残して下さってありがとうございます。
海外で生活していた時には
本当におばあちゃま達にお世話になったんです。

日本のお年寄りと違い80歳過ぎても一人で暮らし、
バンバン車に乗って、ボランティアで英語を教えて
元気でした。:)み〜んな良い笑顔をしていました。

あんずミャミャ さんへ

不定期コメント欄にようこそ足跡を残して下さいました。

美しいマッターホルンは次回でお載せしますね。
本当に美しい山でした。でも、あまりにも簡単に高い所に
登れるのでちょっと空しい様で••(笑)
自分の足て登頂出来て感無量なのかも???(笑)

この女性が亡き夫の事を話す表情は本当に嬉しそうでした。
素敵な女性でした。私もこんな風に年を重ねられたらと思っています。:)

pigumiiさんへ

スイスは本当に美しいです。でも、あまりにも美し過ぎて••(笑)
ちょっと人間味が無い様な????(笑)

同じですよ〜。人生笑ってばかりなんていられません。
優しい心だけじゃいられません。怒るときは般若の様な顔になります。妬み、僻もあります。そんな時は自分が大嫌いになります。
でも、それをひっくるめて人間なんでしょうね。(苦笑)
私もまだまだ修行が足らないです。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/841-6b068f01

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。