スポンサーサイト

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rainbow Bridge

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06


お悔やみ

545454

屋根裏のつぶやきのお外猫のチビ君が虹の橋を渡っていった。
やっと保護出来て病院に連れていったら、もう手遅れのリンパ腫。
保護主さんは今年で3ニャンズの死に立ち会っている。
今頃チビは苦しみから解き放たれて、
自由に飛び回りWoobeeさんの肩に乗っている事でしょう。
”おばちゃん!ありがとね~”とでも言っているのでしょうか?



何故動物が亡くなると”虹の橋を渡る”というのか?
もう、皆さんはご存知なのでしょう。私は以下の詩を初めて知りました。
原文は英語で作者不明のままその国の言語に訳され
インターネットを通じて世界に伝えられている様です。


第一部  虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

第二部  虹の橋にて


けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

第三部  雨降り地区


こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。


ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。

本日はコメント欄をお休みさせて頂きます。
暑さ厳しき折、ご自愛下さい。



futo546


”太っちょ通信”


左から、”太っちょ”、”みー”、そして”白美”
絵:人間先生

89998989

676776

お外猫として生まれ、生涯人間の肌の温もりを知らずに短い一生を終えようとも
彼達には彼達の、
この世に生まれて来た喜びや幸せがあると信じたい。
人間の知らない世界で猫達が星空の下でルンタッタ、ルンタッタ、と
ダンスをする姿を想像したい。
保護活動をしている方達の心が辛さと、苦しみで押しつぶされない様に••


89898

futo546

”みーんな里親募集中”

岡山発••

676776

生後2ヶ月くらいの女の仔
猫風邪治療と 体重増加に重点を置いて今治療中です。
里親様にお渡しできるのは 風邪が落ち着いて
体重が標準に近づいてからとなるそうです。
お外猫ちゃん達は色々な病気を自力で克服して成猫さんになるのは
ある意味奇跡に近いかもしれないです。
こうして保護される猫ちゃんは本当に幸せです。
直ぐに美猫さんに変身するでしょう。
詳しい事は
おでぶにゃんこ
さんのブログで。


futo546


千葉発

trtrtrt

ノンママさんが保護した女の仔
ちょっと臆病なちゃこちゃん。

一度お嫁入りしたのですが••出戻って来てしまいました。
あら?ちゃこちゃん出戻り??私とおんなじ。(笑)
でも、私、2度目のお嫁入りはとっても幸せよ。:)
ノンママさんも出戻って来てくれて、とっても幸せそうです。
ずっと”ちゃこちゃん”のお嫁いり先の環境を悩んでいらっしゃいました。

贅沢な暮らしをさせたい訳じゃない。
家族の愛情を沢山頂けて
猫として、気紛れに、好き勝手に生きさせてあげたい。
動物達は十分に人間達を癒す魅力を持ち得ているんですもの。
きっと素敵なお嫁り先が決まると思います。:)

詳しくはハーヤンとノンチのブログで


futo546



只今、ナナちゃんトライアル中です。:)


34343

仙台のちゃびmamaさんが里親募集をされています。

生後2~3か月くらい
男の子
健康診断の結果は良好
FIV(猫エイズ)、FeLV(猫白血病) どちらも陰性
回虫、駆除中
名前(仮) ななちゃん
保護した時は、まだ全然人慣れしていなかったのですが、
だんだん慣れてきたようです。
小さい子なので、環境には適応できると思います。
仙台市近郊の皆様、どうかよろしくお願いします。


futo546


676780

お目目がとっても奇麗になりました。:)
”なおちゃん”です。


7676767 434343

左から”てんちゃん、わらぴー”ちゃん

”幸せ停留所"のshiawasehelperさんが
立石発”ラッキー猫”の会経由幸せ行き
保護猫が幸せになる里親探しのお手伝いをしています。


futo546


"東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちに支援の手を"
現場主義のアニマルレスキュー

”アニマルレフュージ関西”


震災被災者の方へ:「無償のペット可住宅」の枠があります
アークの支援者の方々から、現在空家になっている住宅を、
ペットと一緒に避難中の方に向けて無料で開放するというお申し出を複数いただいています。



”アニマルトラスト”

”にゃんことバーベキュウさん”


東北地震犬猫レスキュー.com


futo546
[::[[[:
スポンサーサイト

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/702-06f34ba0

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。