スポンサーサイト

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
献体

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



56565

rtrtrt

父のポリープの一つが悪性だった為に再度検査をして
CTを撮ったところ、他の移転は見られず。
ただ、担当の医師曰く”切開してみて10%は癌の可能性もありますから
手術されますか?”との事。結局は5月に手術をする事に決定。
父は78歳、人生80年。私は何を聞かされても驚かなかったと思う。

先生の話を聞きながら、色々な事がスローモーションで頭の中を過った。
今こうして義理の妹と私と母と父で先生の話に耳を傾けている。
私達夫婦には子供はいない。もし、私が父の年齢まで生きたとして、
同じ様な事を先生から説明を受ける場合、私は一人で聞いているのだろうか?
死んだ場合は、この肉体はきっと後に残された身内の人が引き取ってくれると思う。
でも、甥っ子に任せるにはあまりにも荷が重すぎる。

この肉体を誰かのお役に立てたらと••
ふと”献体”の言葉が頭をよぎる。

私は常日頃、”死”は自分だけのものでなく、家族や肉親やその人を取り巻く親しい方達と
共通すべき”と思って来た。でも、私一人が最後に残ってしまった場合はどうなのだろうか?

献体について色々調べてみた。私は純粋に生きて来た証の最後に自分の体を若い医師の
研究に捧げてもいいのでは?と考えて来た。

でも、現代は”葬式代と埋葬料を節約するため”の献体も最近は多いらしい。
もし、そうなのだとしたら••あまりにも悲しすぎる人生の幕引きである。

「若い医師の為に、研究の為に、医療の発展の為に」とその人の強い意志がない限り
安易な気持ちで献体はするべきではないのかもしれない。

futo546


お悔やみ

6666

ほんなさんのお宅の"はなばぁ"が向こうの世界へ戻って行きました。
今頃は肉体から抜け出して自由に飛び回っていると思います。
”はなばぁさん?”着ぐるみを着替えるまで、
ほんなさんの横で彼女を守ってあげて下さいね。

tytytytyty

にゃんころの愉快な仲間達のお宅の"じんちゃん"
が向こうの世界へ戻って行きました。
3月に”ももこちゃん”と”まあるちゃん”を••
にゃんころさんの悲しみが早く癒されます様に••


本日もコメント欄はお休みさせて頂きます。
たおやかな一日であります様に••


こんなにも美しい地球なのに、
まるで地球が悲鳴をあげている様です。
皆さんのお住まいの場所の被害が最小限でありますように
そして生きとし生けるものが幸いでありますように。


futo546


"東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちに支援の手を"
現場主義のアニマルレスキュー

”アニマルレフュージ関西”


震災被災者の方へ:「無償のペット可住宅」の枠があります
アークの支援者の方々から、現在空家になっている住宅を、
ペットと一緒に避難中の方に向けて無料で開放するというお申し出を複数いただいています。



”アニマルトラスト”

”にゃんことバーベキュウさん”


東北地震犬猫レスキュー.com



futo546


迷い猫ちびちゃん

また、皆さんのご協力をお願い致します。
どうぞ、飼い主さんの元に返れます様に語りかけて下さい。

ういういういうい

”緒方貞子”私が唯一尊敬する女性である。

以下、するるさん
のブログから転機です。
3月9日
静岡県伊豆市土肥地区で
茶白のちびちゃん(♂)が
迷子になっています
・1歳半
・茶色い首輪をしていますが、
 外れている可能性もあり
・5.5kgとどっしり大きい
・名前を呼ぶと、返事をする
・甘えん坊

詳細、連絡はビクママさんまでお願いします

futo546



futo546

”おいらの仲間、プルタン”


bんkj

3歳くらいの男の仔だ。
人間大好き、でも、猫は嫌いらしい。
四肢に障害があって常にプルプルしているから
名前はプルタン。
先天的ではなさそうなので、車に轢かれてたのかもしれね~んだ。

おいらのマブダチの武士君の母ちゃんが
大家さん猫おばさんと一緒に
江戸川のにゃんこの保護活動をやっていて、猫おばさんの家に
連れて来られたプルタン。でも、ここの家にはもっともっと
傷害を持ったにゃんこ達が沢山居候していて、
プルタンは里親さんが見つからないと、
また江戸川沿いに戻されっちまうかもしれねえんだ。
優しい父ちゃんと母ちゃんを何とかして見つけてやりてぇな!



詳しくはぶしろぐ
futo546


”太っちょ通信”
 
 
futo1751

futo546FeLV(猫白血病) futo546
BiBiちゃん頑張ってるよ!
今度は、BiBiちゃんが奇跡を起こす番だな!
応援パンチ頼むど~
病気なんか、食っちまえ!


futo546 


me700

桜の花とBiBiちゃんはとっても似合っています。
そして”生きてやる!”というBiBiちゃんの生きる息吹を感じます。


”cats freaks panther"さんのブログ
のBiBi
ちゃんは母猫の体内にいた時にFeLVをもらい、
発症してしまいました。癌が発覚して抗がん剤の治療中です。
抗がん剤の合間に インターフェロンの連続投与をしています
今度はBiBiちゃんが奇跡を起こす番。



スポンサーサイト

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/651-bf5c2186

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。