スポンサーサイト

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸の山猿

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


yt
チョミお母たん。(白美ちゃんの保護主さんです)
uy
あたちね?
78
とうとう••
sd
ここのお家の••
fd
一位の座を••
hg
手にちたの!
jh
ここは今日からあたちのばちょ。
gf
みー姉たんは登っちゃ駄目!
qwe
おばしゃん!神戸の山猿はあたいより凄いじょ!
っっっっっl

絵:人間先生作
此処に書かれている猫達の様に、みんな目を輝かせながら生きて欲しい。

みーも太っちょも肉体的にも精神的にも傷を負って我が家にまいりました。
人間に慣れるまでに少々時間はかかりましたが、
白美ちゃんだけは天真爛漫に成長しております。

でも、白美ちゃん!
”人間の食べる皿の上で堂々と刺身を食うのだけは止めてくれ~”
叱っても皿の上から降りない。
無理やり下ろしても、何度も何度も挑戦して来る白美ちゃん••

白美ちゃんを見習って、太っちょもみーも
”こんな悪戯もしていいのかい?”と真似ております。
人間にとっても動物にとっても
一度深い心の傷を負って
しまった場合は
その頑な心が癒されるまでには、時の氏神様に委ねるしか
無い様な気も致します。

futo546


me905

みなしゃ~ん、
中学生ブログのクリック
何時もありがとう。
また引き続き赤い革コートの”
中学3年生”アイコンクリックちく。

赤い革コートさん?
何故受験が必要なのか?
自分を主語で考えないで、
人生が赤い革コートさんに何を要求しているのか?
逆発想で考えると、少し気持が楽になるのでは?

今、やっている事、社会に出てから貴方が歩いて行く
道筋を必ず作ってくれます。私は数学的な物の見方
考え方は社会に出てから必ず必要になると思っています。
それが、私には全くできない!!!(笑)

ブログの皆さんがエールを送っています。:)
Seize the Opportunity and no Regrets。
futo546

fda
人間達よ、なじぇあたい達をしゅてる!!
あたい達のちかえちは3倍がえちよ。覚えといてね!!



トライアル中です。:)


ghds

雨の中段ボールに捨てられている所を保護
詳細は”おでぶにゃんこさん”経由
"DOG'S LIFE SUPPORT BLOG”のブログで。



 さーちゃん 里親さんが決まりました。
皆さんご協力ありがとうございました。:)

ghhdi

雨の中捨てられている所を保護
詳細は”おでぶにゃんこさん,白黒にゃんこさん”経由
"生きよう、そして家族を得よう”のブログで。



futo546

大阪発
里親さん・預かりさん募集

飼い主の身勝手な行動で処分されそうな所を保護しました
室内犬を外で保護してます
どうかトキの為にも宜しくお願いしますo(_ _)o


トキちゃん、美容院に行ったらこんなにイケメンになりました。

fhugo


名前:トキ
性別:オス(未虚勢)
年齢:13年9月1日
体重:15キロ
犬種:ミックス(ゴールデン・レトリーバー × シーズー)

詳細は"猫のひたい”さんのブログで。

futo546

”おいらの仲間、プルタン”


bんkj

3歳くらいの男の仔だ。
人間大好き、でも、猫は嫌いらしい。
四肢に障害があって常にプルプルしているから
名前はプルタン。
先天的ではなさそうなので、車に轢かれてたのかもしれね~んだ。

おいらのマブダチの武士君の母ちゃんが
大家さん猫おばさんと一緒に
江戸川のにゃんこの保護活動をやっていて、猫おばさんの家に
連れて来られたプルタン。でも、ここの家にはもっともっと
傷害を持ったにゃんこ達が沢山居候していて、
プルタンは里親さんが見つからないと、
また江戸川沿いに戻されっちまうかもしれねえんだ。
優しい父ちゃんと母ちゃんを何とかして見つけてやりてぇな!



詳しくはぶしろぐ
futo546


”太っちょ通信”
 
 
futo1751

futo546FeLV(猫白血病) futo546
BiBiちゃん頑張ってるよ!
今度は、BiBiちゃんが奇跡を起こす番だな!
応援パンチ頼むど~
病気なんか、食っちまえ!


futo546 


me700

桜の花とBiBiちゃんはとっても似合っています。
そして”生きてやる!”というBiBiちゃんの生きる息吹を感じます。


”cats freaks panther"さんのブログ
のBiBi
ちゃんは母猫の体内にいた時にFeLVをもらい、
発症してしまいました。癌が発覚して抗がん剤の治療中です。
抗がん剤の合間に インターフェロンの連続投与をしています
今度はBiBiちゃんが奇跡を起こす番。

スポンサーサイト

« September 11|Top|ヨーダ顔 »

コメント

あ、あ・・

みーが・・、負ける時がきた(笑)
白美ちゃん、強し☆!
太っちょの母さまのおっしゃるとおりです。
「時の氏神様にゆだねるしかない」
それを思い出させていただきました。
ありがとうございます^^!
ここのところ悩んでばかりおりましたので(^^)ゞ

白美ちゃん、とうとうやったね!(笑)
でもきっと、ミーちゃんが譲ってあげたんだろうな~
心の傷が癒えるのは時間がかかるけども、母さんご夫妻の愛情と
無邪気な白美ちゃんのおかげで、太っちょ君もみーちゃんも
過去の辛い想い出はなくなってしまう程癒されてるでしょうね。

みーの母様へ

塔子さんのブログの画面からちょっと
元気が無いのが伝わって参りました。

最近の私は風に吹かれるままの、風見鶏になっております。
たまにはそんな人生もいいのかな?と(苦笑)

また走り出さなければならない時は、
自然と運命が教えてくれると思っています。:)

mogu07 さんへ

はい、白美ちゃんはとうとう一位の座を手に入れました。
仔猫のする事、誰もとがめません。(苦笑)
確かに最近みーは白美ちゃんの真似をしながら
白美ちゃんを見守ってくれています。
この仔が来た事によって、我が家のニャンズは白美ちゃんの
真似をして生き生き、のびのびしてきました。:)

mogu07 さんのお宅もかのこちゃんのデビューも
間もなくですね。楽しみです。:)

こんにちは

やったね、白美!
やっぱり一番じゃなくちゃね。
僕ん家に来た猫の中で、一番の暴れん坊だったからね。
太っちょ、みー、ずっとよろしくね。

かあさん、おはようございます♪

白美ちゃんって・・やっぱり近い将来、うちのクロ子姐といい勝負するかも!
人間のお皿を陣取って物を食べてしかも叱られても動かず、
さらに無理やり下ろされても懲りずに再度、挑戦!
これはもう明らかに人間の負け!でございます。
白美ちゃんのその逞しい根性を表彰したいくらいです^^;
こうなるといつの間にか人間のほうが諦めてしまうんですよねぇ。。。
たぶん、白美ちゃんはこの行動を止めることはないと思いますよ。
しかし、神戸貴族出身のはずだったのにどこでどうなったのか・・(;≧皿≦)。゜°
みー姉ちゃんもたじたじするほどのチビッ子勢力。
これからどんな大物になるか期待しましょう~!(笑)
でも白美ちゃんってほんとに色っぺえニャ~(*^^)v

太っちょの母さま、今日はコメント欄が開いててヨカッタです(^^)
台風の日に茶トラの男の子を保護しました。
しかも長毛さんなのです。
なんとなくこちらのみーちゃんいソックリになるような気がします。
茶々丸と名が付きました。
我が家の子にするか、新しい家族を探すかは未定なのですが、
おそらく我が家の子になりそうです。
両親が嬉しそうなので、このまま先住たちと上手くいってくれればオーケーです。

白美ちゃん、本当に大人顔ですね。
みーちゃんの方が仔猫っぽいです。
案外白美ちゃんの方が、大物のような気がします(^_^;)
みーちゃん、ガンバレー!
おばちゃんが応援しちゃうぞぉ~(^^)v

あらら。。。(*^_^*)

 白美ちゃん、すっかり大きくなって!!!み~ちゃんも圧倒されているのかな(笑)
 ぱっと見た時、ホントに太っちょくんかと思いました☆なんだかどんどん似てきますね。
 天真爛漫に育ってよかったぁ・・・。チョミさんのところで初めて見たときには痩せていて・・・元気で育ってくれますように・・・って祈ったくらいか細い感じだったのに・・。本当に元気でモフモフで愛らしい仔に育ってくれて・・感無量です。チョミさんとクリちゃんと母さんと父さんの愛情の賜物ですね。
 白美ちゃんがおうちの子になって、一気に賑やかになりましたね~♪母さん、大変だけど・・・こんなにキラキラと輝きながら可愛く育ってくれたなんて・・嬉しいっ!!!!アリガト・・m(__)m
 なんかみ~ちゃんと太っちょくんが押され気味なのが微笑ましいです。みんな病気しないで元気でいてね~~~!(^^)!

クリちゃんへ

太っちょとみーから愛され、
人間から愛され、怖いもの知らずの白美ちゃんです。
で、強かで甘え上手。この仔が人間の女の子なら
男性を手玉に取り、利用して強かな女性になっているでしょう。(笑)

woobee さんへ

我が家は毎日が大運動会です。
階下の方からクレームが来ないので本当にほっとしています。
したい放題の白美ちゃんです。怖い物無し。
我が儘。自分勝手。私もこんな風に生きてみたいな~(笑)
クロ子姐さんと本当に良い勝負ですよ。
この仔が落ち着く時が来るのか????
でもね?眠くなると擦り寄って来て、キスして、体にべたっとくっ付いて寝ています。凄い甘え上手。
これが人間の女の子なら男の子はメロメロでしょうね。(苦笑)

白美ちゃんのえっへん!というお顔、
そうそう、この顔をみんな見せてくれるとうれしいですよね。
でも、人を上目遣いに、いいの?いいの?と
探りながら見る子が多くて、辛くなる時があります。
それだけ、人との関係に恐怖が残っているのでしょうね。

そして、下の子が来ると譲る、これも猫の美徳。
健気過ぎて、それもまた胸が痛む時もあります。

うちの母猫、来る前は、線路を渡ってホームに上がり、
お客さんにお菓子など物乞いをしていたということです。
子どもに授乳したり食べさせたりするのに必死だったのでしょう。
未だに抱っこをさせてくれないくせに、
私達がご飯の時には側に来てねだるのですよ。

どの子も屈託なく・・・といって、お皿にわらわら乗られても困るかぁ・・・
せいぜい、ダンスで、遊んで、大いに楽しんでいただきましょうか。
いつも、絵のご紹介をありがとうございます。

久しぶりのコメントで嬉しいです。

白美ちゃん、おめでとう♪
わがままし放題が猫の本性だとおもってます。
太っちょ君、みーちゃん、妹を見習って勝手気ままに甘えて猫生過ごそうね。
楽しもうね♪


会社の敷地内で仔猫がなくなっていました。
どの子もしあわせになるために生まれてきたのに。。。
そのしあわせを手に入れられる子はほんの一握りなんだという現実に時に打ちのめされます。
そして非力な自分が情けない・・・

白美ちゃんの天真爛漫な姿に癒されますね~
みいちゃんも太っちょ君もきっと辛い過去のことはすっかり吹っ切れてしまったのでは?
3ニャンのしあわせそうな日記これからも楽しみにしています。

こんにちは

沢山の方から白美に暖かい言葉を頂けて、本当に嬉しい限りです。
白美はおサルの様にキーキー元気一杯で、必死に生きようと頑張った子なので、エネルギーは底知れずだと思います。
我が家は一切教育と言うか、躾をしません。
トイレ以外は。
所謂、猫パラダイスです。
我が家のルールは「楽しく仲良く生活する」なので、それ以外は全く好き放題させています。
もちろん白美も短い間でしたが、我が家の一員でしたので、やりたい放題だと思います。
テーブルに乗っても流しに乗っても、我が家はOKなので。
みーや太っちょが優しくて、本当に良かったです。
白美のお顔は神戸のお嬢様ですから。


うほうほ

とうとう白美ちゃんの天下ですかぁ
ホント無邪気でいいですねぇ
太っちょもみーも少々手を焼いている感じが伝わりますが
それでも放任しているのは懐の深さでしょうかねぇ
このまま天真爛漫に育って欲しいですね♪

眺めのイイ場所まで登れましたね。
白美ちゃんご気分わ! ≧ェ≦ニヒヒ
それぞれ生い立ちによって性格や行動が違いますよね。
本当なら白美ちゃんのようであれば安心だと思います。
太っちょくんとみーちゃんほど心や体にキズを負ってはいませんが、
うちのサムは捨てられてお腹が空いて悲しい思いが強かったせいか
フードを噛まずに飲み込みます。なんだかガッツいてる感じです。
ご飯沢山あるのにな~って思いますが。治りませんね。
きっと...

こんばんは。
タワーの白美ちゃん楽しそうですね♪
そしてそれを、みーちゃんが見守ってる感じがいいね。
うちも、ぴぐ以外は元野良なので、旦那になかなか心を開きません(笑)
あいちゃんは、私にもまだ完全には心を開いてくれないの。
保護当時、死んじゃう寸前のボロボロの状態だったから・・
心の傷が癒えるまで、まだちょっと時間はかかりそうですが
いつか、ママ大好きの甘えん坊になるんだきっと、きっとね。

お嬢様計画 破綻(^。^;)

一句
「開いてて良かったコメント欄」

あれ、白美ちゃんて「神戸のお嬢様」じゃありませんでしたっけ
(^。^;;)

白美ちゃんすごい!!もはや一位に!!
顔つきもどんどん大人っぽく(あ、白美ちゃんは結構元から大人顔してましたけど^^)でも行動はやんちゃな子猫ちゃん^^
かわいい盛りですね~^^
そうやってナマイキできるのは、太っちょくんやみーちゃん、家族のみんながあったかく見守ってるからだ・・・って、きっとわかっていながら、めいっぱいやんちゃしたいんでしょうね^^(笑)
白美ちゃんが幸せになってよかった・・・^^

白美ちゃんも末っ子気質全開ですね~(*≧m≦*)プププw
おすまし顔してるけど^^
みーちゃんはすっかりいいお姉ちゃんになりました♪
こんなに仲良くなるなんて・・・うらやましいです!
やっぱり相性ってあるんでしょうね。
うちは相性悪しです(_ _|||)

仔猫のときは何でも食べたがります。
はなこものんこもまいこもそうでした。(まいこは異常!)
好奇心旺盛!いいことだと思います!
NGの食べ物だけは避けて、白美ちゃんのお席など設けてみては^^

三者三様で楽しいわ!
みーちゃんは、完全に由美ちゃんにやられてしまったようね。。

>人間にとっても動物にとっても
>一度深い心の傷を負って
>しまった場合は
>その頑な心が癒されるまでには、時の氏神様に委ねるしか
>無い様な気も致します。

全くその通りだと思います。

人間も動物も愛情を受けて育てば、みんな心豊かで幸せに暮らせるのだもの・・。

トマシーナさんへ

しっかりブログを読ませて頂きました。
我が家から車で30分くらいの駅に捨てられていた
茶々丸君ですね。今でもハンサム君ですから、
これで栄養が体中に行き渡ったら相当な美猫さんです。
みーの仔猫の時代よりも茶々丸君はもっとモフモフな気がします。
これからブログが楽しみですね。
きっとご家族の方も可愛くてたまらないのでしょうね。:)
確かに捨てられている仔猫を”可愛い~”と言って抱き上げる
人達は多いと思いますが、ご自宅に連れて帰られる人は
本当に稀かと思います。本当にトマシーナさんが
通りかかってくれてよかった。縁ですね。:)

たかこさんへ

まだまだ東海地方は暑いです。
今週も来週も最高気温は35度です。私は殆ど外に出ていません。
時々吹く風も熱風です。(苦笑)

白美ちゃんのヤンチャ振りは半端じゃないです。
でも、みーにとっては思い切り追いかけっこができる
遊び相手ができて本当に楽しそうです。
今までならば、朝の7時頃から眠るのですが、
最近は10時頃まで追いかけっこ。
時々昼間の2時頃まで起きています。
不思議で3匹が本当に仲良しさんです。
太っちょとみーが白美ちゃんを舐めてあげる姿は親子で
太っちょとみーが供に舐め合う姿はまるで夫婦です。
私達人間も見習わなければ••(笑)

人間せんせい へ

人間の世界も動物の世界も母親が仔猫に注ぐ
愛情は本当に無償の愛ですね。凄いな~。
健気としか言いようがありません。

人間先生がおっしゃる様に、身一つで、外で生き抜いて
母親になり、仔猫にお乳をあげて、本当に凄いです。
信じられない人間の両親の子供への虐待が多発している中
まるで魂を悪魔に売り渡した様な人間達に、
母猫達の爪の垢でも煎じて飲ませたいですね。
人間は科学技術の進歩と供に大切な物を過去に置き忘れて
しまっているようです。

本体ならば、子供は純粋無垢で生まれて来るのですから、
天真爛漫に幼年期を迎えて欲しいです。

nanami さんへ

引っ越しが無事に済んで本当に良かったですね。:)
私は引っ越しは数えきれない程経験していますが、
本当に大変な作業ですもの。でも、新しい家での生活は
気分転換になり、大好きです。(苦笑)

猫本来の気紛れ、我が儘を存分に発揮して欲しいと
思っています。病気さえしてくれなければ
何をしてもOKです。猫に教育しようなんて無駄な努力は
我が家では致しません(笑)

おでぶにゃんこ さんへ

仔猫の死骸ですか••切ないですね、やりきれないですね。
私も我が家の太っちょとみーを見ていて、もし太っちょを我が家に引き取っていなければ、今頃はHIVが発症して、
人知れずどこかで野垂死にをしていたのではと思っています。
みーもきっと狭いケージの中で生活していたかもしれません。
そう思うと、生まれて来る事自体自分では何に生まれるのか?
時も、場所も一切自分では決定できませんから不条理ですよね。
そう考える私も来世はゴキブリに生まれて、ゴキブリホイホイのトラップに掛かっているかもしれないです。(苦笑)
ですので、生きている間に徳を積んでおきたいと思っております。(苦笑)

チョミさんへ

本当に不思議です。
全く血の繋がりがない3にゃんず。今では太っちょとみーが
夫婦で白美ちゃんはそのおふたりの仔の様な雰囲気です。
人間も他人の二人が夫婦になり。我が家の二人と3ニャンズは
他人の集まりですが、完全な家族になっています。

白美ちゃんは悪戯は半端じゃないですが本当に手のかからない
仔です。ご飯はひとりで綺麗に食べられます。
それから比べたらみーはスプーンであげないと直ぐに食べるのを
止めてしまい、太っちょもスプーンでご飯をあげないと
ご飯をはみ出して綺麗に食べないんです。本当に世話が焼けますが、
スプーンであげると嬉しそうに全部食べます。
これも彼達の甘え方なのかもしれないですね。:)
そしてトイレの失敗も一度も無く、ゲロッパもしていませんから
手のかからない、賢い猫です。:)

我が家も主人の方針で躾は一切不要。
で、部屋も全てオープンです。
トイレも、クロゼットです。(苦笑)
主人が優しい人なので猫達は主人の優しさを
引き継いでいるようです:)

まっとし君へ

お久し振りです。
コメントありがとうございます。
今年のこの暑さと湿度。体調も崩れます。

もう白美ちゃんは好き勝手にしたい放題です。
太っちょとみーに遊んでもらい、眠くなったら
人間に甘え。(苦笑)きっとこのまま成猫に成長すると思います。:)

もくれんさんへ

サム君は健気で優しいですよね。
サム君は太っちょと似ているかもしれないです。
やはり太っちょもカリカリを噛まずに飲み込みます。
何時もお腹を空かせていましたから、食べられる時に
一気に飲み込む癖がついているのでしょうね。

本来ならば白美ちゃんの様に人間を恐れる事無く
気紛れに、好き勝手に天真爛漫にたった一度の
仔猫、子供時代を生きるべきなんでしょうね。:)

pigumiiさんへ

本当に元お外猫は心と体に色々な傷を負っていますね。
太っちょも人間と生活をしていくのに約1年掛かりましたし、
やはり抱っこは苦手です。
みーも最初に太っちょに心を開きましたから
人間に甘えるまでは一年かかりました。
時の氏神様にまかせましょう。きっとゆっくり、氷が溶けて行く様に
心の傷も癒されていくと思います。

人間は怖いと言う先入観がない白美ちゃんにとって
怖いもの知らずです。それが人間にとっては恐怖です。(笑)

白美ちゃんにしてやられてるといった感じですか?
食卓に上ってくるのは困り者だけど、それも可愛いから許してしまうんですかね~
にぎやかな光景が目に浮かんできそうです。
私、しばらくは休養の旅に出ます。
虫の音が聞こえてきましたね・・・

あめのむらくも さんへ

わ~コメントありがとうございました。
プログラミング言語のできる方は私には神様見たい人です。:)
私も一度だけ海外で聴講生で講義を受けた事があるのですが、
arrayで挫折しました。(笑)
はい、保護して下さったチョミさんは神戸のお嬢様と言って
おりますが、私の目からは神戸の山猿にしか見えません。(笑)

ksm56 さんへ

ありがとうございます。
仔猫は本当に先住猫をたてるとか、控えめとかは
全く関係ないですから、好き勝手し放題です。
でも、ちゃんとみーと太っちょが許して、
側で見守ってくれているので、本当に感謝しています。
誰も教えていないのに、動物は凄いですね。
人間達も社会の中で仲間意識を持って、部下を見守って、
育てて欲しいですね。中々最近はそんなできた上司はおりません。(苦笑)

ノンママさんへ

ノンママさんもお外隊のお世話もして、
本当に大変ですね。頭がさがります。
最近我が家も、内猫も、外猫もご飯のえり好みが激しくて••
人間はお豆腐、納豆、お漬け物と本当に質素な暮らしを
しているのですが••(苦笑)

白美ちゃんは本当にじゃじゃ馬娘ですが、手はそんなにかかりません。
ご飯もちゃんと一人で食べられますし。(苦笑)
それから比べると太っちょとみーには手や、スプーンでご飯を
食べさせていますので本当に手間がかかります。(苦笑)
でも、心に傷を負っている分十分に甘やかして育てようと思っています。親バカですね。:)人間の子供じゃなくて良かった。(苦笑)

もふもふ さんへ

3にゃんずそれぞれに性格が違うので一緒に暮らしていて
本当に面白いです。人間も猫も同じですね。
子供の頃は一生に一度。そして人生のやり直しはきかない。
だから子供の頃に受けた傷は一生引きずるのかもしれないです。
人間の子供を育てる事の大変さ、猫達と暮らしてみて、
親の責任の重さと痛切に感じている此のごろです。

dejavuewords さんへ

やはり怒れないんです。また白美ちゃんが
当たり前の様にテーブルに登ってっていると
本来ならばご飯を食べる時は下ろすのですが、
最近はご飯の時もテーブルの上で寝ています。馬鹿親ですね。(笑)

旅ですか?気分転換は必要な事です。
私の場合は今いる場所が旅をしている様な感じですので
必要無いですが、デジャブさんは心を解放して楽しんで来て下さいね。また、ブログでお会いしましょう。:)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/513-823ea8c8

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。