スポンサーサイト

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Adoption

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


dfghh



私と主人は月に一度、障害者の子供達と運動をする
ボランティア団体に所属している。

その事を主人が会社の同僚(アメリカの本部から赴任している)に話したら
是非家族で参加したいとの事。ご夫婦と子供4人。
流石、ボランティア精神のあるアメリカ人はフットワークが軽い。
わざわざ、名古屋市内から車で50分もかけて参加してくれた。
そしてこれからも参加するという。
(彼達は全く日本語は話せない)

彼達の子供は上から高校生の女の子、中学生の男の子、(この二人は彼達の実子である)
5歳の男の子(ナイジェリアから)4歳の女の子(中国から)
下の子二人は孤児院からの養子である。
欧米では自分の子供がいながらも、
普通の家庭で、当たり前の様に養子を受け入れている。

そしてきっと彼達が白人であるが故に、黒人とアジア人を受け入れたのだろう。
このご夫婦と実子の子供達が、二人の小さい子供達を見つめる瞳が本当に優しい。
そして奥様は私は初めて会うアメリカ人かもしれない。
控えめで、謙虚で奥ゆかしい女性である。

この子達がまた可愛い、可愛い。
可能であるならば私の子供にしたいくらいである。
流石に男の子は黒人のDNAを受け継いでいるだけあって
男の子の運動神経は抜群、将来は大リーグか、
プロのフットボール選手になるのだそうだ。(苦笑)

そして女の子がまたまた可愛い、可愛い。(何故かみーに似ている??)
きっとこの子も白人のお姉さんよりも綺麗になるのではないだろか?
この二人の数奇な運命は、この裕福な教育熱心なアメリカ人夫婦に選ばれた事によって、
将来はアイビーリーグの大学に入り、輝く未来が待っている事だろう。

さらにこのご夫婦の素晴らしい所は、
高校生の長女をつれて、ハイチの孤児院に慰問に
行っている事である。裕福でも本当に価値のあるお金の使い方をしている。
ご両親の生き方、価値感がそのまま子供達に引き継がれていく。
親が子に伝えるべき事••

b46


おばしゃん!人間の子供を養子にしゅるのは止めてね!。
あの子達、あたいの事”み~たん、み~たん”て言って
何処迄も追いかけて来たじょ。あたい、人間はちらいなの!
特に子供は••

運命とは本当に不思議である。太っちょもみーもこうして
今、私達の家族になっているけれど、時が少しずれていたら
決して出逢う事はない。
今でも外を彷徨っているかもしれない。••





あたち達の事、
おもちろかったら
、”ぽちっ”ておちてね。

にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
futo546

大阪発
里親さん・預かりさん募集

飼い主の身勝手な行動で処分されそうな所を保護しました
室内犬を外で保護してます
どうかトキの為にも宜しくお願いしますo(_ _)o


トキちゃん、美容院に行ったらこんなにイケメンになりました。

fhugo


名前:トキ
性別:オス(未虚勢)
年齢:13年9月1日
体重:15キロ
犬種:ミックス(ゴールデン・レトリーバー × シーズー)

詳細は"猫のひたい”さんのブログで。

futo546

”おいらの仲間、プルタン”


bんkj

3歳くらいの男の仔だ。
人間大好き、でも、猫は嫌いらしい。
四肢に障害があって常にプルプルしているから
名前はプルタン。
先天的ではなさそうなので、車に轢かれてたのかもしれね~んだ。

おいらのマブダチの武士君の母ちゃんが
大家さん猫おばさんと一緒に
江戸川のにゃんこの保護活動をやっていて、猫おばさんの家に
連れて来られたプルタン。でも、ここの家にはもっともっと
傷害を持ったにゃんこ達が沢山居候していて、
プルタンは里親さんが見つからないと、
また江戸川沿いに戻されっちまうかもしれねえんだ。
優しい父ちゃんと母ちゃんを何とかして見つけてやりてぇな!



詳しくはぶしろぐ
futo546


”太っちょ通信”
 
 
futo1751

futo546FeLV(猫白血病) futo546
BiBiちゃん頑張ってるよ!
今度は、BiBiちゃんが奇跡を起こす番だな!
応援パンチ頼むど~
病気なんか、食っちまえ!


futo546 


me700

桜の花とBiBiちゃんはとっても似合っています。
そして”生きてやる!”というBiBiちゃんの生きる息吹を感じます。


”cats freaks panther"さんのブログ
のBiBi
ちゃんは母猫の体内にいた時にFeLVをもらい、
発症してしまいました。癌が発覚して抗がん剤の治療中です。
抗がん剤の合間に インターフェロンの連続投与をしています
今度はBiBiちゃんが奇跡を起こす番。


futo546 

me598   
◆◆◆SOS!世田谷区連続猫虐待事件!◆◆◆




 futo620

ミカエルちゃん、
皆が応援してくれているから、ゆっくり里親さんを待とうね。:)


gift
詳しい事は ”猫と石とまったりの生活” 



最低でも一ヶ月は
おおらかな気持ちで猫側から歩み寄って来る迄、
ただただ待ってあげる事です。
人間が猫ちゃんにしてあげられる事は、
それだけです。そうすれば、
必ず、必ず猫ちゃんの方から歩み寄ってくれます。

人間も同様すが、”誰かに幸せにしてほしい、
”誰かに癒して欲しい”とかの欲望を相手に求めるのではなく、
”自分が何をしてあげられるのか?”の発想を転換する事で、
人間の気持ちは自由に解き放たれると思います。
自分の為の社会なんて、ありえないのですもの。

futo546

スポンサーサイト

« ヨガ、”猫のポーズ”|Top|日頃の恨み »

コメント

親が子に伝えること

それを知ってるって、素晴らしいです。
人間としての真価を養ってるのかもしれませんね~
いくらお金があってもその遣い方を知らないって、可哀想ですよね~~~
FC2の管理画面でしきりに顔写真が出てる猪八戒みたいなこの輩にも、お金の遣い方を教示してやって欲しいものです。

その先にあるもの

日本人とはちょっと感覚が違うとは言え
実子がいながら養子、養女を迎えるって
なかなかできるものではありません
勿論経済的な問題もあるでしょうが
人として考えた場合
均等に愛情を注げるか
子供同士仲良くやっていけるのだろうかと
不安要素が大きいですからね
でも敢えて一歩踏み出す
その先にどんな将来が控えているのか
見てみたい気もします
その勇気に賞賛を送りたいと思います

このようなお金の遣いかたをされていると、精神的な裕福もまたもたらされるでしょうね。何百万円も持参して、質流れのブランド品会場でセール品を血眼で捜してるお金持ちの姿・・・う~~んちょっと理解できにゃいな~。そんなお金を私も持っていたらそうなるのかな・・・なってみたことがないから実際どうなるかわかりませんけど、そうなりたくはないです。
アメリカ人のこのような人間愛の精神は私も素晴らしいと思います。そのことと動物愛にもつながるものがありますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分の子がいながら養子を迎える事、ないですよね。
私も考えた事ないです。どうしてだろう~?
外国の人との考え方の何が違うのでしょう~

dejavuewords さんへ

有名な製紙会社の社長さんで10億くらいの絵を購入して
自分だけが楽しみ、挙げ句の果てに、死んだら自分と一緒に埋葬して欲しいと、遺言を残したらしいです。
情けないですね。(苦笑)
本当に価値あるお金を使いたいです。:)
それが、今の私にはお外のニャンズの猫おばさんに成る事です。(笑)

FC2の管理画面でしきりに顔写真が出てる猪八戒とは?
どちらさんでしょうか??(苦笑)

宗教観にも影響されるのでしょうか。
また、歴史的な貴族社会の、人としての素養に対する教育が受け継がれていくのでしょうか。
そう思えば、確かにお金がないとさせてあげられない余裕でしょうが、
なければないなりに、私達庶民も子供達に伝えるべきものはきちんと伝えていきたいものですね。

私は今は、限られた場面でしか子どもや保護者の方にお会いしませんが、
本当に、親業というのは頭が下がります。
いい意味でも悪い意味でも、その思いのかけ方、ものさしの受け渡し、
人を一人育て上げることのすさまじさと素晴らしさと、恐ろしさも、感じます。

こんにちは

確かに日本は先進国だけど、ボランティア部門では遅れてるよね。
小さい子でも出来る事から教えていけば、もっともっといい国になるかもね。
ただね、口に出して言わないけど意外に何かボランティアをしてる人って居るんだ。
ボランティア人工は確実に増えてるよ。
人間に対しても、僕達に対しても。
10年後はもっともっと素敵な国になってるよ絶対に。

お金では買えないもの・・

素敵なアメリカ人のご家族様ですよね・・。
養子縁組は日本では・・審査や
手続きとかもきっと大変ですよね。
動物愛護が欧米より100年も200年も遅れている日本ですから・・。自分達以外の事に目を向ける文化ではないのかも・・?
でも、変わってきていると信じたいです。
アンジェリーナジョリーも
そうですよね。マドンナも・・マイケルも・・。
私、昔から(子供の頃から^^;)・・
何故か?養子をもらいたなって思っていましたが・・
結局は今は、実子1人だけ。
主人にたまに話すこともありますが・・
なかなか本気にとってくれないようです。
昔から自分の子と他人の子の違いがないような感覚でした。
今は、出来る時に障害のある子の兄弟姉妹の預かり
ボランティアをしています。
ボランティアをした後は、本当に心が癒されています。
小さな子供達に、沢山のものを頂いて帰って来ています。
実子がまだ幼稚園だった頃・・
一緒にボランティアに連れていっていました。
今では小学校の低学年の可愛らしい子達の面倒を良くみています。
お金では買えないものって沢山ありますよね・・。

まっとし君へ

私はアメリカ人を交えて”養子”の有無を討論したことがありました。
ロシア人のおばあちゃんは”もし養子を受け入れて、
子供が成長して非行に走った場合、
自分の血が入っていないその子を
私は受け入れられるだろうか?”と言っていました。

私も一瞬彼女と同じ考えが過ぎりました。
確かに、日本にもロシアにも、
養子の文化は浸透していないですし、

アメリカ人のある女性は、”私はロシア人の子供を養子に迎えたの、
その子は小学校3年生。最初から彼女には話してあるわ。
貴女は私が選んだのよ”って。

またこれもアメリカ人らしい考えかもしれないです。
私達夫婦も子供はいないですが。
でも、やはり養子の事はお互いに
話し合った事も無いです。もし、私達に養子を迎えるとしたら、
この閉鎖的な日本で
他人の子供を自分の子供として育てるのは、
私達以上に子供にとって試練かと思います。
虐めの対象になります。

きなこさんへ

きっと国民性かとも思います。
ボランティア精神はきっとキリスト教から
きていると思います。でも、もし猫ブログの方が
ロトで10億円当てたら、勿論野良猫や野良犬達のシェルター
を作り日本中の動物を集めて、運動場も完備して、
そこを中心にして里親さんを募集するのではないでしょうか?
皆さんボランティア精神旺盛ですから。:)

もくれんさんへ

きっと文化の違いかと思います。
私も自分の子供がいて、他の子供を養子にする
発想がないですもの。
それにこの国で養子を迎えたら、
虐められるのではないでしょうか?
悲しいですが、これが現実なのでしょうね。

クリちゃんへ

クリちゃんお言う通りね。
地道に活動をしている人は沢山いるもの。

ただ、お金持ちの人がもう少し有意義なお金を
使ってくれると嬉しいかな?(苦笑)
そして、人間にも、自然にも、動物にも
優しくあって欲しいですね。:)

人間せんせい へ

北アメリカの場合にはやはり宗教的な影響は多々あると思います。
やはり、アメリカでもカナダでもボランティアの方達には大変
お世話になりました。無料で英語を教えて頂いたり。
特に病院ではお年寄りのボランティアが活発に活動しています。
最近は日本でも観光ガイドさんがボランティアで案内してくれるのを
良くお見かけします。

私は子供を育てた経験はないですが、本当に子供を育てる事は
お金は以上に凄いエネルギーが必要であると思います。
以前太っちょに明け方に起こされて、ストレスがたまるわ”と
父に愚痴ったことがありますが、
”子供を育てる事を思えばそのくらいは何でも無い事”と
言われてしまいました。その通りです。
人間の子供を一人前にする事は、素晴らしさもあり、凄まじさ、恐ろしさも感じます。それを皆さん当たり前の様に
しているわけですから、頭がさがります。

みめるママ さんへ

私も同じなんです。
昔からあまり血に拘らないタイプでして••
外国人の養子をとも考えた事があります。
やはり主人には笑われましたが••
でも、養子の文化が無いこの国では、
家庭内では調和がはかれても
きっといじめの標的になる様な気がします。

私の子供の頃、ご近所に子供のいないご夫婦がおりまして
そこに小学生の女の子が参りました。
やはり、”貰いっ子”と何時も言われていた気が致します。
結局彼女は高校卒業と同時に家を出た事を、風の便りに聞きました。

>障害のある子の兄弟姉妹の預かり
>ボランティアをしています。
>ボランティアをした後は、本当に心が癒されています。

みめるママさんらしいです。:)
そうなんです。

私達の団体は自閉症やダウン症の方達が多いです。
でも、友に歌を歌ったり、ゲームをしたり、
運動をしたり、お散歩をしたり。

彼達は、私達が純粋だった子供の頃の気持を持ち得ています。
私は彼達と会う事で、自分の汚い部分を浄化させて頂いている
様な気持でいます。
本当にお金で買えないもの、沢山あります。:)
人って話してみないと分からないですね。:)
こうしてブログの方達から学べる事、沢山あります。

そうですね~
日本では養子の環境が整っていませんから、貰うのはなかなか大変な事でしょうね
やっぱり環境・考え方の違いですね
私も考えたことはないですから・・・

みーちゃんは嫌でしょうね~
いきなり子供が来たら!笑

素敵なご家族だな~
とても暖かくて大きな愛情を感じます。

私は長い間子どもが出来なくて、
でも養子縁組には抵抗がありました・・・。
ひとり+4にゃんをムスメ・ムスコにした今、
血のつながりに、それほど意味はなかったんだな~と思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素晴らしい考え方と行動力のご友人一家ですね。
生きたお金の使い方、欲どうしく、溜め込み、自分の欲望にだけ使う人をを見るとゲンナリしますが、
このご友人のように、愛と気持ち、意思のある使い方が出来るって、素晴らしい。

人間は無理でも、犬でも、猫でも、家族として迎え入れるには、縁と運命を感じます。
大それた事は出来ないけれど、今の縁あって、一緒に暮らしている家族を、大事に、動物と暮らす喜び、楽しさをアピール出来たらなぁ・・・って、いつも考えています。

ぶっくん802 さんへ

やはり日本人にとって養子は皆さん考えられないでしょうね。
私もその一人です。きっと子供には試練になると思います。

いや~、子供達は凄く可愛かったですが、
みーの事を何処迄も追いかけ回していましたから••
猫にとって子供は一番の天敵ですね。(笑)
そういう私も子供の頃は執拗に仔猫をいじくり回していましたから••
(苦笑)

yurikic さんへ

私達も子供がいないので、その分こうしてニャンズを
迎え入れ、ニャンズが子供です。
私も何故か子供の頃から血の絆に拘っている
大人達があまり理解できなくて、私には親戚よりも
近くの他人の方がどれほど優しいかったか?と今でも
思っています。yurikic さんもですね。:)
私、老後は他人同士が集まって寄り添って生きていくのも
いいのかな?なんて考えています。:)

ほんなあほなさんへ

お仕事が忙しいのに、朝早くから夜遅く迄本当に頭がさがります。
今朝もコメントが随分早朝でしたので••何時寝てるのですか??
ご自愛下さいね。

私もこんなアメリカ人には初めて出逢いました。
特に奥様が、控えめで、謙虚です。
お嬢さんはそのままを受け継がれています。
時にお母さんから娘に••とても大切なものが引き継がれて
いる気が致しました。

私達も時分達のできる事を少しずつ、していこうと思っています。
でも、猫が我が家に来てから本当に夫婦円満です。
この仔達はかすがいですね。:)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/429-f7106afe

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。