スポンサーサイト

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾のニャンズ

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



以前、某会社の海外営業部にいた時に台湾人の女性と知り合った。
一緒にペアを組んで仕事をしていたわけではないにも関わらず、
何故か私は彼女に惹かれた。ご主人と(台湾人)
供に日本に渡りもうあれこれ25年になるという。
中国語そして日本語も英語も流暢に使いこなす、トリリンガルである。

海外で生活していた時もそうであったが、
何故か私は日本人よりも懐かしさを感じてしまう。
やはりそこには皆さんが持ち得ている
言葉の壁があるからだ。だからこそ、
一生懸命、相手に耳を傾ける。

そしてきっと
有る意味で慣習、文化、言語が違う中で相手の事をより理解しようと
お互いが寛容であるからだと勝手に思っている。

彼女の大学生の息子さんも猫が大好きらしい。ただ、喘息の持病を持っている為に
猫は飼えないらしい。私が猫ブログを始めたのを切っ掛けに、
益々私達の距離が縮まった。これも猫のご縁である。
そんな彼女が台湾に住むお姉さんが飼っている猫の写真を送ってくれた。
あまりにも可愛いので、ここでご紹介。:)


me480

何と可愛い親子なんでしょう。:)

確か、彼女のお姉さん曰く、
”台湾の総統は愛護団体から猫を引き取り大切に飼っている。”
と言っておりました。


me481

あら?クリちゃん?
何でこんな所にいるの??(笑)
”デカ顔倶楽部”

に入部したら、一番間違い無し!(笑)

心穏やかな一日であります様に••
••:)

あたち達の事、
おもちろかったら
、”ぽちっ”ておちてね。

にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村

futo546

”おいらの仲間、プルタン”


bんkj

3歳くらいの男の仔だ。
人間大好き、でも、猫は嫌いらしい。
四肢に障害があって常にプルプルしているから
名前はプルタン。
先天的ではなさそうなので、車に轢かれてたのかもしれね~んだ。

おいらのマブダチの武士君の母ちゃんが
大家さん猫おばさんと一緒に
江戸川のにゃんこの保護活動をやっていて、猫おばさんの家に
連れて来られたプルタン。でも、ここの家にはもっともっと
傷害を持ったにゃんこ達が沢山居候していて、
プルタンは里親さんが見つからないと、
また江戸川沿いに戻されっちまうかもしれねえんだ。
優しい父ちゃんと母ちゃんを何とかして見つけてやりてぇな!



詳しくはぶしろぐ
futo546


”太っちょ通信”
 
 
futo1751

futo546FIVとFeLV futo546
みんな頑張ってるよ!
応援パンチ頼むど~
病気なんか、食っちまえ!


futo546 



”ハーヤンとノンチ”さんのブログ
こちらは保護した野良猫さんが全員FeLVキャリアだ。
その中でハーヤンが治療中



”cats freaks panther"さんのブログ
のBiBi
ちゃんは母猫の体内にいた時にFeLVをもらい、
発症してしまった。癌が発覚。抗がん剤の治療中。




屋根裏のつぶやき"さんのブログ

nanoちゃんの体は血液を作り出す機能がほとんど働いていない。
彼女も以前FIVとFeLVキャリアを何匹も保護している。




”『犬猫救済の輪<strong>』動物愛護活動ドキュメンタリー"さんのブログ
こちらも保護した野良猫のモコちゃんがFeLVキャリアだ。
生命に関わるほどの重度の貧血中で組織細胞治療中


みんな、辛いけれど、
飼い主さんと一緒だから頑張れるよね!

futo546 

家猫さんとして生まれていたら、
この病気に掛かる確立は凄く低いと思います。
保護されて、こんなに幸せに暮らしていても
ある確立で発症してしまいます。
ならば••過酷な状況の中で生きている野良猫の
寿命が短命で、壮絶な死に至るのは一目瞭然なのかもしれないです。
野良猫の、特に雄猫は縄張り争いの為に、喧嘩による傷口からの感染や、
ウイルスを持った猫との交尾による経口感染が多く、
不治の伝染病に掛かり死亡する確率が非常に高いです。
母子感染して生まれた子供は
もっと短命です。
ペットとして家猫で飼われてる猫の平均寿命は15年といわれていますが、
野良猫の場合はたった3~4年と言われています。

futo546 


迷子のルルちゃん捜しています!!
”紀の猫”さんのブログで


仙台市若林区で迷子のちゃびーちゃんを捜しています!!
お近くにお住まいの方宜しくお願い致します。

”ちゃびmama”さんのブログで

 futo620

ミカエルちゃん、
皆が応援してくれているから、ゆっくり里親さんを待とうね。:)


gift
詳しい事は ”猫と石とまったりの生活” 



最低でも一ヶ月は
おおらかな気持ちで猫側から歩み寄って来る迄、
ただただ待ってあげる事です。
人間が猫ちゃんにしてあげられる事は、
それだけです。そうすれば、
必ず、必ず猫ちゃんの方から歩み寄ってくれます。

人間も同様すが、”誰かに幸せにしてほしい、
”誰かに癒して欲しい”とかの欲望を相手に求めるのではなく、
”自分が何をしてあげられるのか?”の発想を転換する事で、
人間の気持ちは自由に解き放たれると思います。
自分の為の社会なんて、ありえないのですもの。

futo546


 ”迷子の白い猫しらす”
gift



”アニマルコミニュケーションのサイトです”
gift
スポンサーサイト

« 花に囲まれて••|Top|春の匂いに誘われて•• »

コメント

かわいいッ

なんてかわいいんでしょ、んもう~
萌えます、
ネコ好きにはたまりませんわぁ~。
とくに子猫って、どうしてこうかわいいんでしょ。
世のなかで一番かわいいものは子猫ですっ←理屈じゃない(^^)ゝ
太っちょの母さんの広い目でものを考える姿勢って
素敵であこがれます。
もっと太っちょの母さんのことを知りたい・・と思っています。
ぜひぜひご自身のことももっとブログに~~
って、よく考えたらご迷惑ですネ。
でもファン心理ってそんなものです、どうかお許しを^^
過去ログを読ませていただいて心の旅をすることにしますネ。

参りましたぁ~~~<(_ _)>

 いやぁ~~~参りました!!!あまりの可愛さに!!!
 本当に文句なく仔猫ってたまんない存在ですよねぇ~~
 でも大人の猫さんもそれはそれですっごい魅力満載☆大人の猫は、優しかったり、温かかったり、それでいてやけに誇り高くて、媚びず、思慮深かったり・・・猫と暮らして、猫と生きてみて、こんなに骨抜きになってしまうとは・・・って自分で自分に驚いちゃってるくらいです。
 それにしても~~~~台湾の猫ちゃん、サイコ~~にカワイイ!!思わずニッコリしちゃいます☆

 塔子さぁ~~ん!!私も母さんの大ファンなんです!!!”母さん”ってイメージよりはマミーって感じの見た目は若くて可愛らしい方ですが、性格はとっても男性的です!!サバサバしていて、さっぱりすっきり☆きっと沢山の悲しみや切なさや苦しさを乗り越えてきた人に違い無いはずなのに・・・とにかく裏が無いんです。是非是非、軽妙で楽しい文章の裏にある母さんの素顔に触れてみてくださ~い♪きっともっとファンになりますよ~~
 あれれっ・・・クリちゃん???すんごい可愛いですよ~~!!思わず抱きしめたくなっちゃうような猫ちゃん!!!!もふもふの体にちっちゃなお洋服がよく似合ってますネ
 う~~ん、どうしてよそ様の猫さんはみんなこんなにカワイイのかしら・・・・うちにも4ニャンおりますが・・・とてもとても・・・・って心底思ってます。我が子だから自分では勿論可愛いと思っていますが、どう贔屓目に見てもうちの仔は・・・(>_<)猫ブログさんの猫さんは皆さん、すっごく可愛い!!!!!
 

わたしも台湾猫親子のあまりの可愛さに、つい書いております(^^)

わたしはカナダと英国にしか住んだことはありませんが、やはりその人にとって”外国語”で生活している人々には、独特の文化があるような気がします。
母国を離れている、という共通項もあるのかもしれませんが。

同じく、日本国内でも、故郷を離れて標準語だとかどこかの地方の方言で暮らしている人も、似ているかな~って思いました。

どこでもねこ!!!

何処の国の猫もねこ!!!
無条件でかわいいぃ~~♪♪♪
どんなに信頼しかわいがられているか伝わってくるお写真ですねぇ。

当たり前ですが猫は猫のひながたです。
私は不思議におもいますが。
どんなねこもねこなのにびっくり致します。
遺伝子なのか本能なのか愛しいです。

同じ時空で生きる中知り合う人間は限られていると
感じます。
太っちょの母さまは外国で触れ合う事が天命なのでしょうね。

母さまが優しさを降り注ぐ事で又猫を深く愛す人々が
増えると感じます。

大人猫も子供猫もかわいいですねぇ。
私は子供猫から育ててきたので充分堪能致しました。
残りの人生成猫を育てる事に喜びを感じます。
太っちょの母さまが励みです。

成猫のなついて心を開いてくれた瞬間に
思いもつかぬ喜びが満ち溢れ至福の時です。

可愛いねこも可愛がられてるねこも大歓迎です。
お待ちしています。

こんにちは。

ネコさんと一緒に暮らした事がないボスです。
可愛い親子ですね。。
仕草が何とも言えない。

愛情が伝わってくるいい写真ですね!やんちゃな子猫のポーズもすごくかわいらしい!母猫さん、美人ですね。
あ、ほんとだクリちゃん?親戚さんもいるのね。
デカ顔倶楽部認定ですね、これは。

数週間の留学や旅行で会いにいくくらいですが、私も海外の人たちとの時間などがなつかしく、そして自分らしくいれてるように感じます。語学も堪能じゃないから、なおさら伝えることに対して一生懸命なのと、心を開いてるからかな~。相手の言うことも一生懸命聞くし。

そう思うと言葉って便利なときと不便なときがあるんだなあ。

ひゃ~~~っ
可愛いっ♪
好きなのに一緒に住めないの悲しいですね(TT
・・って、私も犬猫アレルギーで
数値振り切ってまつ・・
でもって、生まれた時から喘息、アトピーでつ(笑
でも、やめられまへん(爆

塔子 さんへ

コメントありがとうございます。
塔子さんのブログも短編小説を読んでいる様に
引込まれています。毎日楽しみに読ませて頂いています。
後ほどコメントさせて頂きます。:)
塔子さん?褒め過ぎです。(苦笑)

私はきっと人が好きなんだと思います。:)
特に海外にいた頃は元主人が冷たかった分、
色々な方達に支えられて生きていましたから
特に情を感じるのかもしれないです。:)

こんな私の過去であれば、右上のリンクの中に”外国人付き秘書の日記”(もう仕事を辞めて更新していませんが)にある程度の過去がかいてあります。(苦笑)

たかこさんへ

たかこさんも褒め過ぎですよ~。(苦笑)
確かに私は表面的には女性である事を意識していますが、
たかこさんのおっしゃる通り。
内面は本当に男性的であると思います。(笑)

ただ、一つ大きな問題は、頭は良くないという事です。
私は働く事は大好きですし、仕事がバリバリ出来て、頭脳明晰
ならば、私が働いて、主人に主夫をして欲しいですもの。
主人も主夫の方があっていると思います。
でも、一番の問題なのは、養って行けるだけの
頭脳が無いという事です。(笑)

たかこさ~ん、駄目ですよん。
必死で4ニャンも保護したのですから、
ご自分の猫ちゃん
を褒めなきゃ。:)謙遜し過ぎです。(苦笑)

でも、写真の親猫と仔猫可愛いですよね~。
特に仔猫。我が家のみーの爪の垢でも煎じて飲ませたい!!(笑)

風の宝瓶宮さんへ

コメント本当にありがとうございます。
私も何時もブログを読ませて頂いて、
以前の私とオーバーラップしておりました。
ただ一つ違う所は、風の宝瓶宮さんは頭脳明晰だと言う事です。:)

確かに、多民族国家に住んでいると、
母国を捨てて移民になった方達が多いですから、
不思議な共通項があると思います。:)

よっしー さんへ

コメントありがとうございます。
中々メールのお返事書けなくて、もう少しお時間下さいね。:)

本当にこの写真をみていると大切に飼われているのが
写真の表情から伝わってきます。
そして着ているお洋服が可愛くて、
太っちょにも欲しいと思ってしまいました。:)

言われてみて、人間は国違えると全く別の人種に見えますが、
猫は何処の国の猫ちゃんも猫に見えます。:)
凄い。よっしーさん的を得ています。:)

私もそう思っています。私にとって出逢った友は財産です。
このブログの人達も掛け替えの無い財産です。
よっしーさんもその一人です。:)

私も同じです。仔猫は勿論可愛いです。
そして直ぐに慣れてくれます。
でも、人間不信の成猫が心を開いてくれた時の喜びと
信頼関係は何とも言えない喜びを感じます。:)
これは若い頃には分かりませんでした、
きっと経験と年を重ねたからだと思っています。(笑)

ボスさんへ

同郷人のボスさんへ
あっ、でも生まれは生粋の江戸っ子なんですよね?
東京の方が田舎に?住むのは大変ではないですか?
慣れましたか?:)
私は生まれは群馬県の館林、色々な所を渡り歩いて
今は愛知県の住民です。

ボスさんの所は可愛いワンちゃんですものね。
本当は私も猫と犬を一緒に飼いたいんです。:)

陸花の母 さんへ

確かに母猫さんは凄く、美猫さんで、仔猫も
何とも言えない愛くるしいポーズをしています。:)

そうなんです、思わず”クリちゃん”?お太り方といい、
まるで双仔の相方みたいです。(笑)でも、おデブにゃんこは
またまた可愛いですね。:)

そうなんです。自分らしくいられるんです。
きっとそこには見栄を張る必要がないからかな?とも
思っています。(苦笑)
凄くありのままの素直な自分いられるんです。

ちゃ さんへ

何時もみかんちゃんに癒されています。:)

あらま、ちゃさんはアトピーと犬猫アレルギーなんですか?
にも拘らず、大所帯。(笑)
確かに可愛過ぎて止められないですよね~:)

大学生の息子さんも徐々に
喘息は良くなっているらしいんです。
きっと猫が飼える日も近いと思います。
其れ程、息子さんは大の猫好きらしいのです。:)

猫の美しさ、かわいさに国境や言葉は関係ないのですね。
えと、えっと…ぶりてぃっしゅなんとかって種類の猫ちゃんですね
二枚目は。ちゅーしたくなりますね~~このお鼻……ハァ…

ワタシも喘息持ちですが、
猫なしの生活は考えられません。(笑)
おかげでキレイ好きになりました~(^∀^)

日本だけですかね~?好き勝手に動物を飼えるのは...
だから直ぐにポイ...。
可愛いキジトラの親子ですね~。
ちっちゃいの何をしてても可愛いですね。(/▽//)

ブラインドの隙間から、顔が出て
まだまだとってもちっちゃいのかしら?
とっても、可愛いです。
ちょっとうちの子に似てるかな。
台湾は、一昨年行きましたが、その時のガイドさん、
ワンコを飼ったけど、よく鳴いてうるさいから
いらないので、ペット屋さんに返しに行くとか、
言っていました…
いらないからポイするの?って思いました。
台湾では、野良ちゃんは ほとんど見ませんでしたが、
台湾の動物事情は、謎です???

こんにちは

美人の親子だね。
でも・・・母さん、僕あそこまで顔が大きく無いよ・・・
って、あれは合成写真?それとも本物?
動物を大事に思う人が国のトップって、嬉しいね。
命を大事にする心があるのが、本当に嬉しいよ。
母さんてグローバルだね。

ライアーさんへ

本当に国違えても猫は猫ですね。
日本と全く変わらないです。:)

あっ、
これはブリティッシュショートヘアーと言う種類なんですね?
私ロシアンブルーのお太りになった猫ちゃんかと••(苦笑)
そういえばクリちゃんはブリティッシュショートヘアー
と言っておりました。(苦笑)
確かにこの潰れたお鼻が何とも愛おしく••:)

ライアーさんも喘息だったのですね。
でも、皆さん問題無く飼っている。:)
猫は飼い始めたら、たまらなく可愛いですもの。:)

もくれんさんへ

私もアジア圏の事は良く分からないでのすが、
猫ブログの方でこのあいだタイに行った時の事で
以下は転記になります。

タイでは子猫・子犬のうちは可愛い~って事で、
家に連れてくるのですが
大きくなると、可愛くなくなって、
お寺に捨てるそうです。
命あるもの、殺生はいけない国なので、
お寺には沢山の野良猫・野良犬がいます。
誰も危害を加えないので
道路にもの~んびり寝そべっている子も いっぱいいます。
タイでは、なんと野良ゾウもいるそうです。

まだまだアジア圏は動物愛護に関しては後進国ですね。

にゃごやんへ

クボにゃんにとっても似ていると思いませんか?
きっとクボにゃんも仔猫の頃はこんな感じ?:)

でも、 にゃごやんは本当に沢山の国に旅していますね。
私は台湾は行った事がないのです。
上記にも にゃごやんがみたタイ事情を転記させてもらいましたが、
アジア圏はまだまだ動物愛護に関しては後進国だと思います。
飽きたからとペットを捨てる人も多いのでは?
こんど彼女に聞いてみますね。
ただ、動物虐待は殆ど無いのではないでしょうか?
この国は経済的にはまだまだ豊かですが、最近特に
人々の心が荒んでいる様に思われます。

クリちゃんへ

あら?
クリちゃんもこの猫ちゃんのお顔の大きさには
負けてしまう?
でも、私この写真見た時、あらクリちゃんそっくりと
思ってしまいました。(苦笑)
でも、お二人ともとってもいい味してますよ。:)

ブラインドの仔猫にゃんのあんよが可愛い~。

クリちゃん最高~!!デカイお顔のにゃんこ好きだわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もふもふさんへ

下の写真の猫ちゃん、クリちゃんにそっくりでしょう?:)
猫の世界では顔の大きな猫ちゃんは、
イケメンでモテルそうです。:)
猫のおデブさんは本当に可愛い。
私も大好きです。

母さん、こんばんは。
なかなかコメントできなくてごめんなさい。

思わず微笑んでしまうほどかわいい親子ですね~!
私にも仕事で知り合った台湾人の女性がいるのですが、
犬を飼って暫くして手放してしまいました。
理由は散歩が面倒になった、思っていたような犬じゃなかったと。
驚きましたよ、ホントに。
お国柄をどうのこうの言うことはできませんよね。
これは人間性の問題だと思います。
捨てることをせず、飼える人を探して引き渡したようなので
それだけでも良かったと思います。

上の娘が今夜愛知から戻りました。
1ヶ月に1回、大学の研究室の行事で行ってるんですよw

かわいい親子!!!
仔猫ちゃん、お母さんそっくりですよね~。
親子揃ってしっかりカメラ目線。いや~参りました。
下の写真の子なかなか落ち着いてる風に見えるのは
お顔のせいですね。いや~癒されます(^ー^* )

いずみ123 さんへ

お忙しいのは分かっております。:)
それに足跡で分かりますから。読んで頂けたら嬉しいです。:)

確かに人間性の問題だと思います。
何処の国に行っても、優しい人は優しいし、
意地悪な人もいますもの。
問題はその人がどのような環境で、どのように生きて来たか?
そしてその人の持つ問題意識かとも思います。(苦笑)
でも、”生活が大変で動物を飼えない”なら100歩譲って許せますが、可愛くない、大きくなった、散歩が面倒と言う理由で
放棄するなんて、許せないです。捨てる事を行政が完全に取り締まればTNR活動をしている以上、最終的には野良猫は日本から消えるはずです。

長女の方は将来の夢は?羨ましいですね。
私の一つだけの後悔は、若い頃に漠然と生きて、勉強をしなかった
事です。(苦笑)

うひょ~~^^
可愛い~~!親子なんですね^^
・・・とっwww台湾のクリちゃんに笑っちゃったわww存在感では、甲乙つけがたしですね!

ほんなあほなさんへ

本当にお忙しそうですが、お体大丈夫ですか?
ご自愛下さいね。:)

そうなんです。この親子本当に可愛いんです。
そしてクリちゃんにの猫ちゃん。
クリちゃん曰く”こんなにボク顔でかくない”
と言われてしまいました。(苦笑)

お写真は親子猫さんなのですね、可愛い♪
輪郭もやっぱり似ている~
仔猫の仔猫らしい表情にやられました~*^^*
動物の毛アレルギーな方でも猫飼っている方がいました。
でもどんどん克服していったみたいです。
2枚目のお写真の子!
このどっしりした^^;表情がまたいいな。
ちょこんと揃えたお手々とのギャップもよいですね☆

本当に可愛い親子ですね~。
子猫ちゃん、そんなところから顔だして。。。

猫は飼ったことないけど、みてると本当に可愛いっ。
犬と猫ちゃんって仲良くできるみたいだから、
新しい家族を迎えることを考えるときに、
猫ちゃんっていうのもいいかもですね(*´∇`*)

可愛い親子ですね。
特に子猫ちゃんのポーズはノックアウトです!
犬猫への愛情に国境はないですね。

思わずくりちゃんを見に行ってきました。
顔デカ最高(笑)

心を通わせるのに国は関係ないですよね。
babaは海外生活の経験はないですが。
10年位外国の方と接点をもっていた時期があります。
10人以上の方とお付き合いが有りましたが、
中でもオーストラリアの方ととっても気があっていました。
お互い転勤・移動で連絡が取れなくなってしまって・・・
今でも残念に思っています。

りっぽさんへ

親猫さんと一緒に暮らせる事は猫ちゃんとして
本当に幸せに思います。
仔猫の仕草の可愛さに私も癒されています。
それとは対照的に、凄く味のあるお顔の大きい猫ちゃん。
確かにお手手をちゃんと揃えて可愛く記載しちゃいました。:)

クッキー Picsさんへ

私もあちこちのブログで猫ちゃんとワンちゃんが
団子になって寝ている姿は本当に憧れなんです。
きっとクッキー Picさんのお宅は仔猫ちゃんから
飼い始めたら全く違和感なくワンちゃんと猫ちゃんが
仲良く遊んでくれるのではないでしょうか?:)
猫も凄く神秘的で可愛いですよ。:)
私も我が家のニャンズにポメラニアン若しくはトイプードル
なら受け入れてもらえるかしら?と考えています。:)

baba さんへ

そうなんです。この大きなお顔の猫ちゃん
クリちゃんにそっくりなんです。
で、私も思わず書いちゃいました。(笑)
凄く愛嬌がある猫ちゃんです。:)

そうなんです。私も沢山いた友達も離婚して日本に
戻ってから、特に元主人の共通の友達でしたから
殆どが連絡つかなくなってしまいました。
凄く、凄く残念なんです。
海外の人達とは素でつき合えたからかと思っています。:)
babaさんも良い経験をなされましたね。:)
思い出も財産ですもの。:)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/388-30477c22

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。