スポンサーサイト

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫のいる風景

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12


me68

おいらが••

me64

優雅に毛繕いをしていると••

me73

必ず••

me48

こいつが邪魔しに来る••

futo1801

こんな風に••

futo1730

そしておいらはこの戦いに何時も破れる••


futo546

あたちの事面白かったら、”ぽちっ”ておちてね。
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
futo546

”太っちょ通信”
 
 
futo1751


futo546FIVとFeLV futo546
みんな頑張ってるよ!
応援パンチ頼むど~
病気なんか、食っちまえ!


futo546 



”ハーヤンとノンチ”さんのブログ
こちらは保護した野良猫さんが全員FeLVキャリアだ。
その中でハーヤンが治療中



”cats freaks panther"さんのブログ
のBiBi
ちゃんは母猫の体内にいた時にFeLVをもらい、
発症してしまった。癌が発覚。抗がん剤の治療中。




屋根裏のつぶやき"さんのブログ

nanoちゃんの体は血液を作り出す機能がほとんど働いていない。
彼女も以前FIVとFeLVキャリアを何匹も保護している。




”『犬猫救済の輪<strong>』動物愛護活動ドキュメンタリー"さんのブログ
こちらも保護した野良猫のモコちゃんがFeLVキャリアだ。
生命に関わるほどの重度の貧血中で組織細胞治療中


みんな、辛いけれど、
飼い主さんと一緒だから頑張れるよね!

futo546 

家猫さんとして生まれていたら、
この病気に掛かる確立は凄く低いと思います。
保護されて、こんなに幸せに暮らしていても
ある確立で発症してしまいます。
ならば••過酷な状況の中で生きている野良猫の
寿命が短命で、壮絶な死に至るのは一目瞭然なのかもしれないです。
野良猫の、特に雄猫は縄張り争いの為に、喧嘩による傷口からの感染や、
ウイルスを持った猫との交尾による経口感染が多く、
不治の伝染病に掛かり死亡する確率が非常に高いです。
母子感染して生まれた子供は
もっと短命です。
ペットとして家猫で飼われてる猫の平均寿命は15年といわれていますが、
野良猫の場合はたった3~4年と言われています。

futo546 

futo1153

futo546

迷子のルルちゃん捜しています!!
”紀の猫”さんのブログで


仙台市若林区で迷子のちゃびーちゃんを捜しています!!
お近くにお住まいの方宜しくお願い致します。

”ちゃびmama”さんのブログで

 futo620

ミカエルちゃん、
皆が応援してくれているから、ゆっくり里親さんを待とうね。:)


gift
詳しい事は ”猫と石とまったりの生活” 



最低でも一ヶ月は
おおらかな気持ちで猫側から歩み寄って来る迄、
ただただ待ってあげる事です。
人間が猫ちゃんにしてあげられる事は、
それだけです。そうすれば、
必ず、必ず猫ちゃんの方から歩み寄ってくれます。

人間も同様すが、”誰かに幸せにしてほしい、
”誰かに癒して欲しい”とかの欲望を相手に求めるのではなく、
”自分が何をしてあげられるのか?”の発想を転換する事で、
人間の気持ちは自由に解き放たれると思います。
自分の為の社会なんて、ありえないのですもの。

futo546


 ”迷子の白い猫しらす”
gift



”アニマルコミニュケーションのサイトです”
gift


スポンサーサイト

« 桜の木の下には|Top|タイトルなし »

コメント

おはようございます。

太っちょ君、争いごとが嫌いなんですね。

良いことです。

ゴージャスな兄妹です。

闘病中のみんな、ファイト!!
一人じゃないからね。
飼い主さんと一緒なんだからね!!

お布団の上の太っちょ君、なんだかせくち~♪
みーたんが勝つんですね~w
太っちょ君は優しいから。
余計にみーたんは太っちょ君を追いかけるんでしょうが^^;
並んでる写真はほほえましくて癒されます♪

nanami さんへ

親ばかですが、太っちょは凄く、凄く優しい仔です。
それとは対照的にみーが自分勝手、ワガママ、好き放題
この仔にストレスと言う言葉は無いと思います。(笑)
病気の仔達の応援ありがとうございます。
nanamiさんのところのゆう君も元気で何よりです。:)

まゆぺちさんへ

太っちょがみーに”やだ”とはっきり威嚇すれば
良いのでしょうね。(苦笑)
何しろ太っちょは優しいです。凄く優しいです。
全く対照的な兄妹です。(笑)
静かに寄り添ってくれればいいのですが、
みーは全速力でダッシュしてきて、寝ている太っちょに
体当たり。それから太っちょはナメナメしてくれるのに、
みーは太っちょの首元を思い切り齧るんです。
で、太っちょが悲鳴をあげます。ほとほと困り果てています。(苦笑)

優しいね。。。。

 太っちょくん、相変わらず優しいね。。。。
 すぐにみ~ちゃんに譲ってあげて。太っちょくん見ていると本当に野良猫さんとして過酷に生き抜いてきたとは思えないくらい穏やかで優しいです。
 こんな優しい仔が外で生きてゆくのは本当に苦しかっただろうなぁって思います。母さんに出会えて良かった。。。。本当に良かったね 太っちょくん!!
 きっと太っちょくんは、どこかで家猫さんだったんじゃないかと何時も思います。男の仔でこんなに穏やかな性格の野良猫さんは見た事ないですもの。元飼い主が引っ越しの時に置いていってしまったとか何かの勝手な事情で・・・。
 こうやって静かに、優しい時間を過ごしながらずっとずっと元気でみ~ちゃんと一緒に居てね
 母さん、週末ですね 私も週末と月末とで、も~いつもながら大変な状態です。・・が元気です!!
 楽しい週末でありますように。。。。。

みーちゃん、太っちょ君の事が大好きなんでしょうね~
「あ~もうっ」ってお顔をしてても怒らないから、みーちゃんも
つい甘えちゃうんだろうな。
太っちょ君は大変そうだけど、すごく可愛い!
本気で怒ったら太っちょ君が絶対勝つだろうけど、そんな事を
しない優しいお兄ちゃんだわ。

みーちゃん 太っちょくんが 本当に大好きなんですね~
本当に キャラが正反対で おもしろいな~
母さん さかりちゃんの 元気なおかげで 嬉しい反面
眠れない日々が 続いております・・・ 笑 ★

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

太っちょ君が優しいのか、喧嘩に弱いのか・・・
いざこざがあっても、仲がいいような2ニャン。
これからもこの調子で行くんでしょうね~

由乃ちゃんに何も求めることなく、ひたすら彼女が長生きしてくれることだけを考えてますけど、こちらの気持ちが伝わってるのかどうか・・・

たかこさんへ

親ばかですが、やはり私にとって太っちょはやはり不思議な猫です。
そして主人のとっても。
主人は亡くなったおばあちゃんの再来と考えている様です。:)
やはり目の傷が死んだおばあちゃんに似ているんですって。

本当に太っちょは優しくて、私達に気を使ってくれる猫です。
やはり、野良猫の健気さと拾って貰った恩義があるのでは
無いでしょうか?
みーはまだ子供だから全くそんな事は考えていないでしょうね。(苦笑)人間にも、みーにも気を使っています。
本当に健気です。:)

やっと2月も終わりますね。
相変わらずたかこさんは忙しいですか?
でも、それがたかこさんの元気の源ですね。:)

mogu07 さんへ

太っちょはアナベラちゃんに似ていると思います。:)
みーの事苦手なんですが、嫌と言えず、されるがままです。(苦笑)
でも、みーは太っちょの事は大好きで、大好きで仕方ないんです。
そしてまだまだ遊びたいんです。太っちょはじいさんなので、
その元気さについて行けない様です。(笑)

panther 375 さんへ

そうなんです。このおふたり全く性格が正反対。
人間で言えば、やんちゃな、あばずれ妹と
優等生で性格の優しい兄と
いうところでしょうか?(苦笑)

BiBiちゃんはさかりちゃんなのですね。
これからは良い季節、
そして動物達にとってもメイティング シーズンですね。
Pantherさん?沢山食べて体力つけて下さいね。:)

dejavuewordsさんへ

野良猫でいた時も、太っちょはきっと喧嘩や争いは
苦手であったと思います。きっと目の怪我も逃げられず、
最終的に敗北して負傷したのではないかと??
勝手に喧嘩で負傷した傷では?と思っています。
きっと太っちょのDNAではないでしょうか?
優しい性格の猫かと思います。

はい、みーと太っちょはずっとこの調子で生きていくと
思います。みーには天下です。(笑)

由乃ちゃんにはきっとデジャブーさんの心の願いはきっと
伝わっていると思います。やはり猫は不思議な動物です。
思いは必ず伝わっています。:)

まさしく、うちの”クロ子”と同じことやってますねぇ、みーおじょうちゃんは。
太っちょ兄さんはきっと、とっくの昔にもう諦めてるのではないかしら?
「この手のヤツは騒ぐだけアホらしい。。」とかなんとか・・
それにしても、みーちゃんまだまだ若いからエネルギーが有り余ってるんですよ。
兄さんの被害が少なくなるような何かいい手はないものか。。
あっ、そうだ!
部屋を横に割って上の部分はスケルトンの床にして・・^^;
そんなことができればいいな~。。って、これ私の願望でもあります!
うちの女ギャング対策として・・(笑)

太っちょにゃんは本当に優しいですね
みーにゃんの攻撃?を受けても怒らず
そして場所を空けてあげるとは。。。

そんな優しい太っちょにゃんに
みーにゃんは甘えてるんでしょうね。

みーにゃん、良いおうちに来て
本当に良かったね(^^)

woobee さんへ

みーはただ追いかけっこしたりして
遊びたいだけなのでしょうが••
太っちょはおじさんなので、
みーの体力にはついていけません。(笑)
何しろ、全ての行動がしつこい。本当に困り果てた
女ヤクザです。避妊をしたら、少しは大人しくなるかと思いきや
相変わらず悪戯は半端じゃないです。(苦笑)

本当に太っちょには穏やかな老後をと思っていますが••
年齢では7年くらいと獣医さんはいいますが、
本当はいくつなのか???
woobeeさんがおっしゃる様な、そんな理想の部屋ができたら
最高ですね。:)

ちーこさんへ

太っちょにはここあちゃんみたいに大人しい、
優しい仔が良かったのでしょうね。:)

何とかなんないでしょうか??
夜中みーが発狂している分には
人間は慣れていますから、問題はないのですが。
太っちょが、夜中熟睡している布団の上に飛び乗り
思い切り首根っこを齧る。それを何度も行うので
太っちょが悲鳴をあげる。困ったものです。(苦笑)

太っちょちゃんの健気な姿が・・・可愛くて仕方ないもふもふよ。
あまりにも対照的な2にゃんだけど
母さんも父ちゃんも、最初は戸惑わなかったのかしら?
こんな感じのアニメってありそうだもの・・・

太っちょ君、育児?子守?お疲れ様^^;;
うちも、十一の元気に、みんな、「はぁぁーっ!しゃぁぁーっ!」って、言ってたんですが、メゲナイんだな、これが^^;きっと、みーちゃんも、腕白全開なんでしょうねww
優しい上の子は、ちゃんと引いてあげてるんですね。偉いなぁ・・。
きっと、みーちゃんは、太っちょ君の苦労も知らず、兄たんの事が、一番すきなんでしょうね。微笑ましいです。

太っちょ君の健気さに胸をうたれます。
みーちゃんの無邪気さに胸が踊ります。

正反対でいながら、上手くいってますよね。
みーちゃんって、太っちょ君のストーカーのごとく、傍にいますね。
太っちょ君の心の大きさをわかってて、怒らない範囲も理解してたら、スゴイですね!

白いベッドに真っ白な太っちょにゃんがとてもゴージャス!
でも、すぐにお邪魔虫が来ちゃうのね。
お子様は、同じ事をしつこいくらい何回も何回もしますから。
(だから言葉も教えなくても覚えるんですよね)
みーちゃんが、もう少しレディになると、
太っちょにゃんも、まったり出来るかも…(それは、いつ???)

窓辺で押し倒されてる太っちょくんに笑ってしまった(^^;)。
みー嬢ちゃんは太っちょくんの優しさをよーくわかってて、
精一杯のわがままで甘えているんですね。
それはそれでなんだかいじらしいです。

太っちょくん、本気出したら強いんじゃないでしょうか。
可愛い妹相手だから怒る必要もないんだって、
ちゃんと知っているような気がします(^^)。

あらら・・
みーちゃんに全部取られてしまったのね、太っちょくん。
でもそんなみーちゃんは
太っちょくんのことがとても大好きなんだろうな。
だからついついくっついていっちゃうのね^^
太っちょくんは ひとりでゆっくり寛ぐのが好きみたいだけれど、
みーちゃんになら譲ってあげてもいいよって
言っているような優しいおにいちゃまですよね♪

どのお写真もみーちゃんが強引に割り込んでいるような^m^
みーちゃん、太っちょくんが大好きなのね。
太っちょくん、優しいお兄ちゃんだもんね。

3枚目の写真に爆笑してしまいましたよ。
太っちょくんの困った顔と、
みーちゃんの「どやっ!」て言っているような
背中が面白いです!

こんばんは

ねえねえ、僕思ったんだけど。
みーって凄く大きくなってない?
僕の目の錯覚かな?
ノンママのところ、明日血液検査ってブログにあったよ。

うちの白黒破壊王は1歳半を過ぎましたが、だいぶ落ち着いてきましたよ。お顔もお兄さんぽくなってきました。みーちゃんも1歳過ぎればだんだん落ち着いてくるんじゃないかなぁ。犬の話ですがある犬種は3-4歳でようやく大人になるそうですし。まあ、太っちょくんはそれまで大変な毎日ですが(汗)

うちも両方男の子。もらう前に何箇所かで男の子の方がのんびりしていて、新入り猫を受け入れやすいとあったので。色や顔には拘りはありませんでしたが、男の子というのは決めていました。大当たりだと思っています。特にうどんさんは色も性格も太っちょ君系ですよ~。一緒に暮らしたら上手くいくかも。

もふもふ さんへ

本当に太っちょは健気でしょう?
私は愛おしくて仕方がありません。(親ばかですね)(笑)
だって、最初はみーは人間に向って威嚇して、猫パンチくれて、
テレビの裏に二日間隠れてて••

まさか、まさか、こんな天真爛漫なあばずれ娘で好き放題する何て
だれが、だれが考えたでしょう••(笑)
確かに、このおふたり漫画になりそう••(笑)

ほんなあほなさんへ

十一ちゃんと全く同じです。
何時もブログを見て笑わせて頂いています。(笑)

そして我が家のみーもはやり野良猫時代の名残で
ゴミ箱をかきまわし、寝る時はやはり暗い中の潜って寝ます。
間違っても太っちょの様に、日向ぼっこをしながら寝ません。
必ず、こたつの中に潜って寝ます。
仔猫からの野良猫で生き残った仔猫は、逞しいです。
”腕白でもいい、逞しく育って欲しい。”というコマーシャルが
ありましたが、逞しく育ち過ぎです。(笑)

乳製品さんへ

本当に、本当に太っちょは優しい仔です。
きっと人間の男の子なら、社会の中で潰れてしまうかもしれないです。(苦笑)
優し過ぎて。私は野良猫でこんなに人間に気を使う猫は
初めてみました。親バカですね。(笑)
ですので、あまりにも対蹠的なみーに驚くやら、面白いやらです。
でも、眠くなる瞬間はみーも凄く甘ったれで可愛いのです。
みーが大人になるのはまだまだ先の様です。:)

にゃごやんさんへ

みーは昨年10月に
避妊手術したのに、いっこうに大人しくなる気配無し。
ふと、本当に子宮摘出したの??と思ってしまいます。
みーが大人しいレーディーになるなんて想像がつきません。
もしおとなしくなるとしたら、それはきっと10年先の
おばあさんになった時の様な気もします••
その頃には私もおばあさんです。(笑)

薄皮饅頭 さんへ

そう言えば、何時も太っちょはみーに押し倒されています。(笑)
何時も、何時もです。
そしてその行動は何度も、何度もしつこいです。
太っちょが椅子から降りる迄。降りてからも、まだまだ追いかけて
太っちょに絡み付きます。私が、みーと起こると逃げますから、
行けないとしていると分かっている様です。
でも、直ぐに戻って来て、またチョッカイを出します。(笑)

りっぽ さんへ

何時も、みーに占領されます。唯一ご飯だけは太っちょのを
奪いません。もしかしたら、太っちょは”食う事命”とだけは
みーも知っているのかもしれないです。(笑)
確かに全く正反対のふたりなので上手にいっているのかも
しれないです。太っちょには感謝ですね。(笑)

kobaboo♪さんへ

こうして何時も太っちょの上に飛び乗り
羽交い締めにしています。
もう、遊びたくて仕方がないみたいです。
太っちょが動いている限りは、どんなに熟睡していても
必ず起きて太っちょの後を追っています。
ストーカーです。(笑)
みーは初めて来た家で、太っちょを唯一”味方”
と決めたのでしょうね。:)
本当に太っちょが大好きなんです。:)

くりちゃんへ

一緒に住んでいると
みーの成長はあまり分からないのよ~(苦笑)
でも、きっと大きくなっているのね。:)

私もノンママさんのブログ読みました。
結果が良い事を祈ります。
母子感染は本当に残酷です。

私もみーのFIVと FeLVの検査を怖くてまだしていないのです。
そろそろしなきゃと思っています。

黒目がちな巻き毛 さんへ

うどんさんとなったんの関係は、
本当に微笑ましく見させてもらっています。:)
うどんさんは本当に何時も優しく”なったん”を見ていますよね。
男の仔はやはり可愛いですね。

私も以前実家で保護していた野良猫達を思い出しましたが、
やはり、雄猫の方が優しかったです。でも、みんなFIVとFeLV
が発症して死んでしまいましたが••
その中でも、ハチ割れの男の仔は優しかったです。
今弟夫婦の実家で、
うーたんの様に真っ白は雄猫(元野良猫)を飼っていますが、
やはり性格が凄く、凄く優しいです。

でも、うーたんもなったんも寄り添いながら、
本当に良い関係ですよね。
みんな、みんな何時迄も長生きして欲しい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/336-585d00e8

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。