スポンサーサイト

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫の戯言

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

 futo546飼い主の為のドイツ自然療法futo546
動物愛護チャリティーセミナー in Osaka

 
futo1702

兄たん?今日は暖ったかいね?
あたいの母たんはどうちているのかな?
母たんはべっぴんさんだったじょ。
兄たんもさんにん、いたんだじょ。
あたいと一緒に人間たちに保護しゃれたけど、
優ちい人ちとにもらわれて行ったかな?
母たんが、人間は怖いから絶対に近づいちゃ駄目って言ってた。
でも、あたい達野良猫を保護ちてくれる、
やしゃしい人間達もたくちゃんいるんだね。
ここの生活悪くないけど、
時々母たんの事思い出ちゅ。また、虫しゃん追いかけたいな~

あいらは、捨てられちまった。
何故かわかんね~けど捨てられちまった。
毎日の餌探しで必死だったな。でも、まだ田舎の人間は優しいど。
おいらの事あわれに思ってか、結構餌は貰えたからな。
夜の塒は神社の軒下だったな。
あの頃は、まだ田んぼ道を闊歩できたからな。
誰もおいらの事虐める人間はいなかった。
ま~”食っちゃ、寝て”で刺激はね~が、
此の生活もまんざら悪くはね~な。


futo546 

”太っちょ通信”
 



ねこポレさんと、”ねこといっしょ”さんのブログ
"猫虐待死、3匹。Asahi.com"
の記事が記載されておりました。

読むのも辛いですが、
これが今日本で起こっている現実です。



人懐っこい公園のアイドルだった、愛ちゃん。
まだ、犯人は捕まっていない様です。
”ねこといっしょ”さんから
”以下のご協力をお願い致します”
とブログにありましたので転記させて頂きました。

こちらへのご感想・ご意見などを
asahi.comへお寄せ頂けますとありがたいです。
担当記者様、大きく取り上げて頂いた、と
関係者から聞いております。
今後とも引き続きどうかよろしくお願いいたします。

餌をあげて人なつこくなるのではありません。
すでに人慣れした子が捨てられます。
現地の餌やりさんは、虐待の被害に遭わないために
あえて、なつかせないようにしています。
逃げる子は被害に遭いませんから。

虐待で悲惨な目に遭わせないためにも、
遺棄をしないことの重要性を
広く知ってもらいたいです。

futo546


お忙しいとは思いますが、
お時間のある時に、記事を取り上げて下さった記者の方への感謝と、
公園の近くの地域の住民の方達に、この現状を知って頂く為にも、
再度野良猫尾の現状を記事にして頂く為に、皆様の
ご意見、ご感想をお送り頂けたらと思います。
皆様ご協力をお願い致します。

"お問い合わせフォーム"



futo546 

yui
futo546 
 

はえちゃん、こっちに来て
あたいとあちょんでよ。
 

あのね?クレスちぇんちぇいが
3月13日(土)に今度はおおしゃかで
"German Medical and Seminar Consulting "ちゅちゃいの
チャリティセミナーをやるんだじょ。
1月18日から受付が始まっているので、ちかくのちとは
予定を空けておいてね。?クレスちぇんちぇいが
とってもわかりやしゅく、あたい達が長生きでちるように
日本とドイツの治療法の違いをちぇちゅめいちてくれるの。
ねえねえ、バナー貼ってくれたらあたいうれちいな。


futo1153


”ぽちっ”  としてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村
futo546

迷子のルルちゃん捜しています!!
”紀の猫”さんのブログで


仙台市若林区で迷子のちゃびーちゃんを捜しています!!
お近くにお住まいの方宜しくお願い致します。

”ちゃびmama”さんのブログで


 futo620


ミカエルちゃん、里親募集です。

gift
詳しい事は ”猫と石とまったりの生活” 

futo546


 ”迷子の白い猫しらす”
gift



”アニマルコミニュケーションのサイトです”
gift


スポンサーサイト

« タイトルなし|Top|”猫の虐待死” »

コメント

太っちょ君とみーちゃんのふたりの会話が本当に聞こえてくるようですね。
ガラスにうっすら映った表情が余計にそう思わせてくれます。

先日、2月2日に猫の日と言う事で(本当は2月22日のようだけど)
ラジオで猫にまつわるいろんな話を聴きました。
時に興味を惹いたのは、次々読まれるリスナーからのFAXで
保護した猫を飼っている人の多さです。
実際、数ある猫ブログも保護猫が多いですよね。
同じ命だから、ペットショップで買う事を否定するわけじゃないけど、
猫を迎えるなら1匹でも多く恵まれない子を迎えてあげられたらと思います。

我が家でも時々、君たちのお母さんはどんなニャンコだったんだろうね~って話しかけていますよw

太っちょ君もみーちゃん、寄り添って可愛らしい....
今まで辛い事も悲しい事もあったかもしれないけど、今
とっても幸せに暮らしてるから、昔の事を振り返る事が
出来るんだと思うよ!

家ネコ、外ネコ、どちらの暮らしが幸せかは解らないけども
出来るだけ危険を取り除いてあげて、満足に過ごせる環境を
作ってあげたいですね。
危害を加えようとする人間もいる、けど、それ以上に優しい
人達もいるって知って欲しいな.....

いずみ123さんへ

お疲れ様です。
やっと金曜日ですね。
働いていると一番嬉しい日ですね。:)
私も10日家にいたら十分です。(苦笑)

私の周りも皆さん野良猫を家猫として
大切に飼っていらっしゃる方が殆どです。
そんな話を聞くと凄く嬉しいですし、
日本にもこんなに優しい方達が沢山いらっしゃると。:)
でも、それだけ捨て猫や、野良猫が日本には
沢山いると言う事ですよね。

家猫でいるならば殆ど、厄介な病気が移る事は
ないのですが、外猫の為に色々な病気をもらって。

人間は両親と長い間一緒にいられますが、
此の子達は生まれて直ぐに離ればなれなんですもの。
このふたりを見ていて色々な事を考えてしまいました。
良い週末を。:)

mogu07 さんへ

そうなんです。このふたりの日向ごっこを
見ていたら、ふとこんな会話が出て来てしまいました。:)

特に太っちょは成猫になってからの保護ですので、
この仔の仔猫の時にあって見たかった思いは凄くあります。
そして何処の家庭で飼われていて、いったいどんな経路で
捨て猫になったのか••
猫ブログを書かれていらっしゃる、
皆さんの猫ちゃん達は
色々な過程を経て、外猫ちゃんから家猫ちゃんに
なられたのでしょうから。
これからの猫生を、幸せにしてあげたいと、
思っていらっしゃるでしょうね。:)

仲良しこよしにゃん!
日向ぼっこは気持ちいいよね~。

みーちゃんは、ライオンカットにしにゃいのかな?
太っちょちゃんのオケツのところに落ちてるのは何だろう?
太っちょちゃんの毛?
まさか・・・ネズミちゃんかな?

みーちゃんは、兄たんがいたのね。。。
みんな茶トラだったのかな?

太っちょちゃんは・・きっとどこかで飼われていたんでしょうね。
ご実家のお勝手の入り口でご飯もらえるの待ってたんだもんね。
そこまで人馴れしてるのに・・・捨てられちゃったんでしょうか?

でも 優しい父ちゃんと母さんのお家の仔になれて
幸せだよね。

並んで♪

 仲良く並んで日向ぼっこなんて。。。。いいお写真ですねぇ~~和みます!!!!
 こうやって並ぶとやぱりみ~ちゃんは小さいですネ 外で暮らすほどの自由は無いけど、外は過酷だし・・・つねにあらゆる危険と隣り合わせだもの・・・。ご飯が食べられないだけじゃなくて、車、縄張り争いによる怪我、それによる病気。猫嫌いの人間や変質者の虐待・・・それらを考えると外で自由に暮らせるのが幸せだとはどうしても思えません。
 ねこといっしょさんの記事、読んでいて胸が苦しくなりました。ショックで・・・。何故なんだろう・・・どうして・・・って怒るというよりも理解出来ない事件です。でも現実に起こっているんですね・・・悲しい事実・・・・。
 ほんと・・・太っちょくんとみ~ちゃんは母さんと父さんに出会えて良かった。。。。。

そうだね~
お外には自由があったけど、危険も一杯だったし
お家にいる事が凄く幸せなことって分かってるんでしょ?
警戒心が強いと保護するのには大変だけど、警戒心を持たなければ、あんな酷い目に遭ってしまうんですよね
いい人にめぐり合うかはやっぱり運なんでしょうね・・・
太っちょ君もみーちゃんも強運の持ち主だったね♪

太っちょ君、ライオンカットしてるけど、いつも何で刈ってるんですか?
彦ちゃんのお尻辺りを刈りたいんですけど、バリカン無いからどうしようかと・・・
はさみでok?

猫は基本的に愛玩動、外で暮らすようには生まれついていない。
人間の勝手な都合で、野良猫にされた子たち、 そしてその子達を虐待するのも人間!どこまで人間は卑劣な動物なのか・・・・

みいちゃんも太っちょ君もやさしい母さんに保護されて本当に良かった!!
野良猫という言葉がなくなる日が来るといいのに・・・・


「太っちょ通信」勝手に転記しました。スミマセンm(_ _)m
あまりにも残酷だったもので...
自分達の感情を猫に向けるのは止めて欲しいですね。
もう、すでに楽しんでいるのでしょうか?
仲良く並んで日向ぼっこしてますね。(笑)
猫の後姿、可愛いですね。

何をされたか・・を数える人生は寂しいわ
何をしてあげられるか・・をいつも考えてくれる
母さんが いつも側に居る(*´∀`*)ノ
そんなみーちゃんと太っちょ君の暮らしがずっと続きますように!

もくれんさんへ

重い内容のブログを載せてしまって
ある意味で反省をしております。
きっと皆さんを、お辛い思いに合わせて
いるのでは••と胸を痛めておりました。
私も一晩考えました。
でもあえて書かせて頂きました。
これを転記する事で、
記事にされた新聞社の方が再度取り上げて下さり、
公園の近所の方達と、保護をされていらっしゃる方達が
上手に共栄共存して、”虐待する者、公園に捨てる者を許さない”
とはっきり言える様な地域であって欲しいと
心から祈ります。
本当に感謝致します。

もふもふさんへ

太っちょとみー良い光景ですよね。
私、この光景大好きです。
でも、一瞬でした••
また、みーが太っちょお首を思い切りかじり、
太っちょが”やめて~”と逃げて行きました~(笑)

そうなんです。
本当はそのお兄ちゃんを譲り受ける予定でした。
でも、たまたまその横に、ケージの中にキャリーバッグ
が入っていて、中を覗いたら、片目のみーがキャリーバッグの
奥~の方に、へばりついて”う~しゃ~”と精一杯威嚇して
おりました。保護主さん、
慌てて、この仔は”片目の、人間に懐かない除外仔猫です”と。(苦笑)
今思うと懐かしい思い出です。
今は横で”だっこちて~”と鳴いています。(苦笑)

太っちょは義理の妹曰く2年前迄は赤い首輪をして
優雅に近所をカッポしていたそうです。
それがいつの間にか
野良猫に••

たかこさんへ

猫の日向ぼっこを見ていると凄く癒されます。
中々のツーショットでしょう? 
案の定••束の間でしたが••(笑)

野良猫が自由で良いなんて思うのは、
日向ぼっこしている時と仕事に行かずにすむ
事だけですよね。
私、間違っても野良猫なんかになりたくないです。
過酷な人生と、壮絶な、淋しい死が待っているだけです。
死はやはり色々な方と共有すべきだと思います。:)

本当に、あの記事を読んで私も眠れませんでした。
でも、ブログに載せずにはいられなくて、
載せてしまいました。
ご訪問して下さった方に、不快な思いをさせたのでは?
と心痛めておりましたが、
少しでも多くの方の目に止まり、
公園の近所の方達が現実を知って、猫達を保護している方達と
上手に共栄共存して頂けたらと願っております。
やっと金曜日ですね。追い週末を~:)

太っちょ君のおちりが、みーちゃんの二倍ある‼
大きいことは良いことだ!
大は小をかねる。
褒め言葉と、とらえてねー。

太っちょ君にも、みーちゃんにもお母さんがいるもんね。
繋がっている命です。
可愛い二人のいろんな心の内を聴かせてくれてありがとうございます。
ホロッときました。

嫌な事件が多いですね。
先日、京都でもあったらしく、同じ人間が嫌になります。
誰か一人の力では無理かもしれませんが、心同じくいる人が集まれば力強いですね。
どんなことが起きているのかを知ることは大切です。
難しい問題を取り上げてくださって感謝してます。
私の知人も、被害に合った仔を預かり、そのまま引き取りを考えてます。
これ以上、辛い思いをするにゃんこさんや、わんこさんを見たくも聴きたくもないですが、今はこれから住みやすい環境、社会にするために、出来ることをしたいと思います。

私に無償の愛?を教えてくれた動物にすこしでも役に立ちたい。
恩返しをしたいと思います。

また、いろんな情報をお願いします。

ぶっくんさんへ

本当にあの新聞記事は聞くに耐えがたいです。
もし、愛ちゃんが人間を見て逃げていたら
そんな残酷な運命に合わなかったでしょう。
ふと、そんなに可愛い人懐っこい猫ちゃんなら、
どうして、一般の方が家猫にしてあげなかったのか??
そんな疑問も生まれて来ます。

太っちょの尻尾は100円はさみです。
良く切れますよ~。
みーの尻尾は凄くゴージャスなので、
ちょっとライオンカットは躊躇っています。(苦笑)

おでぶにゃんこ さんへ

野良猫を汚いといい、野良猫を排他的に考えている
方達は、本来ならばペットの動物を
此処迄人間の身勝手で増やしてしまった事を••
考えた事なんてないのでしょうね••

確かに皆さんに保護されて飼われている元野良猫ちゃん
達は本当に運が良い幸せな猫ちゃんです。

Slavaさんへ

その通りですね。全てプラスに考える事で
人生は何倍も生きる事が楽しくなります。
これからも、日々努力して、
前向きに生きていくつもりです。:)

乳製品さんへ

確かに、太っちょのお尻はみーの3倍あります。
改めて、写真をみて笑っちゃいました。
この幼気ない、太っちょとみーを見ていたら、
こんな可愛い、口の聞けない動物を、何故、何故と
問いかけてしまいます。京都でもですか••
昨日の凄く重い内容を読んで頂いて、
本当にありがとうございます。不快にさせてしまったのではないか?
とずっと心を痛めておりました。

いったいどのような生活環境から
あの様な人間が形成されたのか?
もし、自分が同じ事をされたら?
とは考えられないのでしょうか?
そんな事が考えられる様であれば、
あんな残酷な事はできないですね。

こんにちは

絶対にそんな会話してるよ。
僕もね、たまにママンのこと思い出すんだ。
とっても綺麗で、優しくて、そして厳しいママンだったから。
2ヶ月だけ一緒に生活したけど、今の家も大好きだよ。
僕がチョミさんと暮らすのは、決めてた事だから。
太っちょとみーも決めてたんだよ。
だから今、家族なんだから。
この地球は、優しい癒しのエネルギーに溢れているよ。

後ろ姿が、本当にお話してるみたい。
辛いこともあったけど、今はとっても幸せだね。

はなも、どんなことがあって、
あんなに酷い状態だったのかはわかりませんが、
その分、今もこれから先もずっと、
楽しく幸せに暮らしてもらいたいと思ってます♪

記事、昨日読みました。
酷すぎて、怒りだけがこみ上げてきました。
人間は、残酷です。

お二人さんのほんわかな背中がとても優しくて・・
とっても気持ちが和みました。
家猫、外猫・・ニャンたちにとって
どちらがいいのか、これは永遠に???ですね。
でも兄さんもみーちゃんも母さんのところでヨカッタ!
そう思います。。。

最近はほんとうに耳を塞ぎたくなるような
残虐な事件が相次いでいますが、
そのたびに胸をえぐられるようです。
「命を大切にする!」というただそれだけのことなのに、
どうして・・どうして??

これが同じ人間なのかと思うと悲しすぎます。。。

クリちゃんへ

ママン、素敵な言葉ねクリちゃん。:)
我が家は、母ちゃんだ!。ま~これも肝っ玉母ちゃんみたいで
いいかな?(笑)
そうね、太っちょは自分で選んで我が家の実家を選んだし。
実家にじいちゃんが、
可哀想だからって美味しいものを沢山くれてたし。(苦笑)
みーも私と、主人に向って”ウー、シャー”怒ってたし。
だから、家族にする事決めたんですもの。
お互いに自己主張していたから。:)
あの頃のみーが懐かしいです。

kobaboo♪さんへ

猫ブログの方は、皆さん同じ思いで野良猫さんを
大切に家猫さんと飼っていらっしゃいます。
最初は酷い状態の猫さんが、まるで醜いアヒルの仔が
白鳥になった様に、綺麗な猫ちゃんに変身しています。
それ故に、その猫ちゃんに対しての熱い思いが伺えます。

私も時として、自分が人間である事に吐き気を覚えます。

woobee さんへ

ジャムオ君、来てくれて本当に良かったですね。
皆で呼びかけたので、本当に通じたのかと思います。
すごいな~。:)でも、本当に良かったです。
そしてジャムオ君はwoobeeさんの事理解してくれていると
思います。人の優しさは第三者が見ていても、こちらの心迄
温かくなるものなんですね。

おふたりの後ろ姿に悶えました。
あんまり可愛くって(^^♪
そして癒されました。
いいですねえ~家の中にこんな可愛い猫ちゃん達がいると。
我が家はペット飼えないので、猫ちゃん犬ちゃんのブログにいつもおじゃましています。
こちらのおふたりさんのお姿も毎日拝見させていただいておりました。(コメもせず失礼してました)
今日はこの後ろ姿に1日の疲れも消えました。

おちりの大きさの違いに思わず笑っちゃいました^^
仲良く思い出話かぁ・・・

記事読ませていただきました。
言葉が出ません。
先の駆除なんとかもそうですが
猫が好きとか嫌いとか、そう言う問題ではないと思います。
怒りを感じるよりもただただ悲しいです。

微笑ましい後姿ですね♪

猫の虐待・・餌やりをしていた子はしばらく姿を消したと思っていたら、あごがグシャグシャになってやって来ました。多分、目も潰れてました。歪んだ顎のままでしたけど何年も元気でうちの子を苛めてました。その苛められっ子は近所の猫嫌いがまいた毒餌に殺されました。
昔々の事ですが、身近に起きた虐待です。
だから、今でも虐待記事は苦手で読めません。
チキンなもので心臓が苦しくなるのです。

虐待されても、猫は人間を信用するんですよ。
ニャーンって甘えるんですよ。スリスリだってしてくれます。
そんな子を・・・

2人寄り添って幸せなひと時ですね。。
いつまでもいつまでもずっと続いていく幸せな生活。

本当はみんなこういう生活が送れるはずなんですよね・・

虐待の話を聞くと
人間て怖い生き物だな。。と思います。

なんでそんな人間になってしまうのか・・・



きっと、みーちゃんのおにいたんたちも優しい人たちのところで
幸せに暮らしてると思います。
太っちょさんもみーちゃんも母さんに出会えて、よかったね。

痛ましい事件を目にするたびに、人間でいることが嫌になります。
人も猫も同じいのち…
小さないのちを、尊重できない悲しい人たち…
人にも動物にも優しい世界が少しでも早く訪れることを願って止みません。

nanamiさんへ

コメント本当にありがとうございます。
猫ちゃんに事で
そんなに辛い思いをされていたのですね。
実際のそのような場面をご覧になられた方は
フラッシュバックが現れると思います。
私もあの記事を読んだ時には、夜眠れず、
記事にするかどうか迷いました。
時として、自分が同じ人間である事に
怒りを覚えます。
お辛いのに、コメントを書いて頂いて
本当にありがとうございます。
そして、虐待されても尚、人間を信頼し続ける野良猫達
本当に、本当に辛いですね。

和伽さんへ

初コメ本当にありがとうございます。
素敵なファンがいて下さる事
凄く嬉しく思います。これからも宜しく
お願い致します。
何時か、和伽さんが猫ちゃんか、ワンちゃんを飼える日が
来る事を願っています。
皆さん同じ気持ちかと思われますが、
人間が保護したつもりが、このこ達に癒されています。
夫婦喧嘩もこの仔達がいるおかげで、
早く仲直りしてしまいます。:)

まゆぺちさんへ

私もこの写真は、ほのぼのとして大好きです。
本当にこのおふたりが、昔を懐かしんでいる様に
感じましたので、こんな会話にしてっました。:)

重い気持ちにさせてしまって
本当に申し訳なく思っています。
どうしたら、この記事の様な人間が生産されるのか?
私にはどうしても理解できません。

太っちょくんとみーちゃん。
ふたりぴったりくっついて並んでいる姿、
なんて可愛くて癒されるのでしょう!
そしてこんなに大きさが違うことに気付かされました^^;
みーちゃんも太っちょくんもお外で頑張ってきたのだもの。
太っちょの母さんに出会えたことに、
改めて幸せをかみしめているのかも。
ひどい事件が多々あり、
こんなに残酷なことを心に痛みも感じずにしてしまう人がいるなんて。
そしてその後も平然と日常生活をし続けてることができる人がいるなんて。
涙がでるし苦しいです。。。
警察も、本当に本気で動いてほしい。

太っちょ君と、ミーちゃんの後姿のおしゃべりが、
微笑ましくもあり、切なくもあり。。。
お日様を見ながら、平和に過ごしている様子が、嬉しくもあり。。。。

今日、出張から戻り、虐待記事、ちゃんと読ませて頂きました。
まず、ASAHI.COMへ、意見感想をメール致しました。

近日中に作成の記事で、太っちょ通信にリンクさせて頂きたいと思っていますが、ご了承頂けますでしょうか?

こうして睦まじく並んだ後姿を見ると、太っちょくん大柄ですね!
ふわふわつやつやの毛並みが、ふたりのシヤワセを表していて、
そして窓硝子に映ったふたりの目を見ていると、
本当にそんな話をしていそうに思えて来ます。

野良猫が野良猫というだけで不幸なのかどうか、
ワタシには判断つきかねるというか、自分の中では答えの
出せぬままの問いなのかもしれないと思います。

でも、虐待に遭うというのは別の問題。
コメントは遅れてしまいましたが、一昨日母さんのリンクを
辿って記事を読みました。
また、同じ場所で過去にも猫の虐待があり、逮捕されたニンゲンが
居たことも知りました。
いたたまれない思いとどうにもできない歯痒さで一杯です。

薄皮饅頭さんへ

自然溢れる公園で、土の匂いを嗅ぎ、虫を追いかけ、
猫本来の持っている本能を目覚めさせますよね。
薄皮饅頭さんのおっしゃる通り、犬と違い猫はパニックを
起こします。みーも太っちょも再度、土の匂いを、
若葉の萌える匂いを嗅がせてあげたいおですが、
既にマンションの飼い猫化としてしまい、時々ドラえもんのドアが欲しいと思います。:)

私も野良猫が不幸なのか?
私の中では答えが出ていないのです。
確かに実家でFIVとFeLVを発症した猫は両親が何匹も保護して、
昔の事、最後は壮絶な死を遂げました。
でも、田舎の出来事、人々の心は優しいく、
野良猫達が幸せそうに、田んぼのあぜ道をカッポて
いたのを思い出します。今でも虐待なんてありえないのでは
ないでしょうか?
まだまだ豊かなこの国、
人々の心は何処迄荒んでしまったのでしょうか?


りっぽさんへ

太っちょとみーと、この幼気ないふたりを見ていると
時が過ぎるのを忘れそうです。
ずっと見ていても飽きないと思います。
皆さん、同じ気持ちでご自宅の猫ちゃんを見ていらっしゃる
事と思います。:)

虐待死の件、お辛い思いをさせてしまい
本当に申し訳なく思っております。
私も記載の件は一日なら見ましたが、
敢て、記載致しました。

同じ人間が此処迄残酷になれる事。
警察には本腰をあげて走査して頂きたいです。

ほんなあほな さんへ

お仕事でお忙しい中、
本当に、本当にありがとうございます。
私もこの記事を記載するに当たり本当に悩みました。
皆さん癒しを求めて見に来て下さるのに、
あまりにも惨すぎる事件を載せるべきかどうか••
でも、野良猫が幸か不幸かを議論する以前の問題です。
同じ人間が起こしている、この浅はかな、惨い行いを
ましてや、口を聞けない幼気ない動物に行う何て言語道断です。
そして、猫を捨てる方達も、ある意味で同罪の様な気も致します。
一日も早く犯人が逮捕される事を、飼い猫の飼育放棄が罪である事を
理解して頂きたいです。

外猫さんは、家猫の暮らしを知らないので
どちらがいいかは比べられなくて
分からないと思いますが
それでも逞しく生きている、外猫さんに
危害を加えたり、捨てたりする人間。
本当に罪深いことです。
こんな寂しい心しか持っていない、人間が最近は多いです。
猫は本当に何も悪く、精一杯生きているのに
荒んでしまった人間たち。
モノは豊でも、目に見えない大事なものが多い事に
気が付かない。
どうしてこんな世の中になってしまったのでしょうね。

愛ちゃんの写真を見ただけで泣けてきました。

写真を見ただけなのに、色んなことを想像しました。
きっと、人間は誰でも優しいと思ってたんだろうな・・
痛いことされても、
それでも最後まで人間を信じてたんじゃないかな・・
天国に行ってしまった今でも、
人間にことを嫌いにはなっていないような気がしました。

いつもは、悲しんで、泣いて、ただそれだけなんですが、
【アサヒ・コムへのご要望・お問い合わせ】に、
自分の感じたことをメールしました。

普段は、常に客観的でありたいと心がけている私ですが、
「動物や子供への虐待」と「冤罪」だけは冷静に考えられません。
どんな争いにも、どんな事件にも、事実の裏には嘘も含めて色んな背景があって、
全てを把握してない第三者がとやかく言うべきではないと思ってます。
でも、「動物や子供への虐待」と「冤罪」だけは、
どんな背景があっても、絶対に冷静に考えることができません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/321-757536df

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。