スポンサーサイト

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Reminiscences

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

futo546飼い主の為のドイツ自然療法futo546
動物愛護チャリティーセミナー

  678
オタワ国会議事堂

私は7年前、トロントから日本に向かう飛行機の中にいた。
早朝一人、オタワのアパートメントを出て、大きな荷物をゴロゴロと
ころがし、家から10分程のバス停に向かい、
そこからVIA鉄道のあるオタワ駅迄向かい
トロント行きの列車に乗り込んだ。

その間4時間。何を考えていたのだろう。
多分、このまま列車がクラッシュして死んでしまう事を
考えていたと思う。
幸か不幸か?
自ら命を絶つ勇気は、持ち合わせていなかった。
きっと、天涯孤独ならば、間違いなく死を選んでいたと思う・・

トロントからまた列車にのり、トロントの空港まで。
自分でもどの様に辿り着いたのか、全く記憶に無い。

帰りのコンチネンタルの飛行機の中では
悲壮感にくれていた。
機内の食事なんて食べられるわけが無い、
私は一切断ったのを覚えている。

そんな私をフライトアテンダントのお姉さんが
”何かを察してくれて、”
特別にサンドイッチを作って持って来て下さった。
何故か”天童よしみに似ているお姉さん”
であったのを覚えている。(苦笑)

あれから7年。あの頃の私には、
未来の自分は全く想像がつかなかったし、
”もう人生は終わった”と思っていた。

”もう君とは暮らして行けないから、3日以内に出て行きなさい!”
一方的な別れを告げられて、殆ど着の身着のままでオタワを後にした。

一年後に離婚の申請で元主人と日本で逢った時に、
”今の君は輝いているよ。もう一度やり直す?”
と言われた・・

その時に改めて、”これでこの人とは本当に終わったと・・”

こうして生きている。逞しく生きている。
若さは衰えたけれど・・(苦笑)

”生きていれば必ず良い事があるよ”良く人はこんな事を言うけれど、
死んでしまったら、その時点で全てが終わってしまう。
そう、生きていれば必ず良い事があるわ。
あの頃以上の幸せがね。:)

結婚した事も、離婚した事も全く後悔はしていない。
彼と結婚した事によって、
私一人の人生では、決して出逢える事のない人達に巡り合えた。
そして今の私がいる。


読んで頂けたら幸いです。
Have a wonderful weekend!

”ぽちっ”  としてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村

futo546

満員御礼  
futo1451

皆様のバナー協力のおかげで
クレス先生のセミナーは満席になりました。
皆様のブログからバナーを外して頂けますでしょうか?
本当にありがとうございました。
太っちょ共々心よりお礼を申し上げます。

キャンセル待ちをご希望の方はこちらをご覧下さい。

futo546


”ガリガリで痩せて保護された
黄色い首輪をつけた愛知県の迷い猫です。
太っちょに似ています。”


gift

子供の頃からの野良猫と違い、きっと自ら餌をあさる事はできないのでしょう。
どうぞ、飼い主さんの元に戻れますように。
ui

futo546


”PGキャットマートシェルターの猫たち
もう時間がありません。
保護主さんはアメリカに帰らなくてはなりません。
異国で保護活動をされていたご夫婦です。

gift


 ”迷子の白い猫しらす”
gift



”アニマルコミニュケーションのサイトです”
gift





スポンサーサイト

« Reminiscences|Top|父ちゃん!何時帰ってくるんだ~ »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彼だけが男じゃないことに気付いて・・・

パートナーと破局したからといって、そこで人生が終わりだと思ったらお仕舞いです。
煩悩とは物事に執着するから生ずるのであり、時の流れに身を任せていれば、自ずと道は開けてくるのではないでしょうか・・・
この後Quantumさんがどういう経緯を辿って現在に至ったのか知りませんが、今が幸せなら、それでいいと思いますね~

こんばんは

ある意味、物凄い人だね、元旦那さん。
でもさ、本当に綺麗に吹っ切れて良かったんじゃないの?
お陰で、今は幸せなんだから。
さんまさんが言うよね。
「生きてるだけで丸儲け」って。
あれっていい所突いてると思うんだ。
どんな時もどんな状況でも、必ずやり直す事は出来るからね。
誰かの言葉でね
「全てのドアが閉まってると思っても、何処か一つは必ず少しでも開いてる」って言葉があるんだ。
いい言葉だと僕は思うんだ。
(一語一句同じではないよ、大体そんな内容の言葉ね)

No title

ひとりの女性が過ごすであろう一生の長さと比べるとほんの一部分。
ひとつの別れからまたひとつの出会いが始まると。
今は過去から全て繋がっていると。
生きていなければ 事が起こりようがないですもの、良いも悪いも。
今お幸せなのですもの。どんな出来事も今の為なのですよね。

No title

ただの交際でも この別れの告げ方はひどいですね
異国の地に お嫁に行く覚悟がどれ程のものか・・・
でも 一年後ふっきれたのわかりますね ある意味
もっと経ってから もしかしてこの選択は間違っていた
と気がつくより よかったかもしれないです
でも そういう間違いも その内容すべてが辛い訳じゃない
良い事もたくさんありますよね それがまたよりよい人を
探す 手がかりになったのかもしれないですね
そして 今もっと素敵な人と出会い もっと素晴らしい人生
それは とてもかけがえのない素晴らしい事ですね
いつまでもお幸せに・・・・★

dejavuewordsさんへ

若さだったのかもしれないです。
何時もなら冷静なのですが、
何故か夢中になって彼しか見えませんでした。一つの事に夢中なになる事は素晴らしい事ですが、それが全てになってしまうと、
人生を狂わせます。
当たり前の事なのですが、経験して学んだ事です。何時しか自分の足で立つ事を忘れてしまいました。客観的に見られる自分が今はいます。:)

クリちゃんへ

人にも厳しい人でしたが、
自分にも厳しい人でしたね。
研ぎすまされた理知ゆえに••
それに私も何時か自分の足で立つ事を忘れてしまったし。
あの頃に自分は自分でも大嫌いでした。(苦笑)
生きている事が宝。:)
今は自分の足でしっかり立ちながら
共栄共存していきたいと思っています。:)

りっぽさんへ

そうなんですよね、別れがあったから
今の主人と出会えました。:)
でも、あの時は彼が全てでした。
そう考えてしまった事が大きな間違いでした。(苦笑)
恋愛も客観的に自分を見られなければ、進む方向を間違ってしまいます。
:)

panther 375さんへ

きっと皆さん、私の元主人はカナダ人だと
思っているのでしょうね。(苦笑)
そう思いますよね。彼は典型的な日本人なんです。
それから比べたら彼のオフィスメイトは皆さん優しかったです。
良く言われた事が、池には沢山の魚がいるのに何故彼を選ぶの?(苦笑)
確かに彼は個性の強すぎる過ぎる人でした。ある意味で可哀想な人でした。
やはり男と女相性があると思います。
どんなに頑張っても相性が最悪ですと、
疲弊してしまいます。でも、今はあの経験があるからこそ、今の自分が存在しますので、価値のある経験でした。今は幸せです。:)

そうですね

生きていればイイ事があるかどうかは解りませんね。
でも命を絶ってしまえば
イイ今日とか明日にする可能性は失われる事は事実なようです。
(^_-)-☆

No title

辛い思いをされたのですね。
飛行機の中で、キャビンアテンダントさんは
きっと何かを察したのでしょうね。
優しい心遣いです。

『生きていれば必ずいいことがある』。
私もそう思います。
今の生活があるのも、小さな事が幸せと感じれるのも
過去の辛い事を乗り越えたからですよね。

生きていてよかったです。今幸せですもの。

No title

幸せと不幸せは、紙一重だから・・・ね。
何が幸せに転ぶか、不幸になるかは、なってみないと、解らないけど、生きていればこそ・・ですね。
幸せになる為には、幸せを感じる生き方をしていれば。。。

まっとし君へ

確か、歌のフレーズに”どうにも出来ない昨日を背負ってしまったが、
どうにか出来る明日が、明日があるさ”と言うのがあったと思います。
生きる事を辞めたら、全てはその時点でストップしてしまいます。
でも、人生はタフですね。:)

kobabooさんへ

今でも、コンチネンタル航空のお姉さんの優しさと笑顔は忘れていません。
今では本当に笑い話ですが、
あの時は私の人生に未来は見いだせませんでした。でも、今でも辛い時は
良くあの時の事を思い出す様にしています。
生きて行く事が楽になります。:)

ほんなあほな さんへ

そうなんです。日々のちょっとした事に
幸せと思う事。本当に小さな幸せを大切にしています。
生きている事が宝ですもの。:)

痛みは…。

お久しぶりです。
太っちょの母さん人生は最後までわかりませんね。
過去があるから今が輝いている貴方さまなのでしょうね。
物語は違っても死にたいと思い悩んだ自分を思い出します。
でも人生はスリリング楽しいですねぇe-53

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/271-080c5f48

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift
”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。