スポンサーサイト

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父たんと一緒。

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

futo546飼い主の為のドイツ自然療法futo546
動物愛護チャリティーセミナー




相変わらず、みーは主人に甘ったれです。 

futo1293

父たんと一緒

futo1292

父たん優しいからちゅき。 

futo1295


太っちょ兄たんは、あたいの事臭しゃいって言ったから、遊んであげないだ。

futo1294

夜も父たんの上で一緒だじょ!

futo1305

あたいは、パショコンだって父たんと一緒だじょ。

futo1242
へっ、おいらはおめーに、何時も齧られてたから、
おいらだって遊んであげねーど。


昨夜、通勤の帰り道、
大手町からスーツを来た30代くらいの女性が、松葉杖をついて、
バックパックを背負って乗り込んできた。
それも彼女はシルバーシートの前い立った。

シルバーシートには30代の女性、60代の男性、60代の女性達が座っていた。
60代の女性は本から目を上げて女性を見上げる。
私は当然席を松葉杖の女性に譲るものかと思ってじっと見ていた。
でも、彼女は何も無かった様に、視線を本に戻した。
30代の女性も同じ仕草をした。
他の男性達も誰も席を譲ろうとしない??
シルバーシートに座っていたのはお年寄りではない。
そして、誰も松葉杖の女性に席を譲ろうとしなかった。
何故?何故?日本てこんな国になってしまったの??
同じ人間に対してこの状況ならば、ましてや
”野良猫達に愛の手を”なんてそんな気持ちには
絶対になれないだろう・・
たまたま最低の日本人を見てしまったと私は信じたい。

そう言う私も、立って傍観していただけで、”どうぞこの方に席をお譲りください”
を言う勇気は無かった・・


”ぽちっ”  としてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
にほんブログ村

futo1204

 はいはい、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい、
そこの、綺麗なお姉さん?12月の予定は決まりましたか?
クレス先生が12月13日(日)に東京で
"German Medical and Seminar Consulting "主催の
チャリティセミナーを開催するど~。もし、クリスマスパーチーの予定が
ないのなら、セミナーに参加しませんか?クレス先生が
とっても分かり易く、おいら達が長生きできるように
日本とドイツの治療法の違いを説明してくれるど~。
早くしね~と、満員になっちまうど~。
ウェブサイトはこちらだど~。
バナーを持ち帰って貼ってくれると嬉しいど~。

futo1153


”歌舞伎町の猫達”
gift


 ”PGキャットマートシェルターの猫たち”
gift


 ”迷子の白い猫しらす”
gift



”アニマルコミニュケーションのサイトです”
gift


スポンサーサイト

« 山の彼方の空遠く|Top|行かなかった道。 »

コメント

みーちゃんも避妊したんだね~!
頑張ったね~♪
病院から帰ってくるとシャーっていわれません?
家はみんなシャーって・・・
昨日はまだ麻酔が完全に切れてなくてボーってしてました
彦は大きくなるにつれてびびりになってきているみたい!
なんで?
病院ではずっとシャーって興奮してました・・・
太っちょ君と遊べるのはもうちょっと時間が掛かるかな?
でも元気っ子みーちゃんならそんなこと気にもせずに遊びだすんでしょうけど♪

ぶっくんさんへ

彦ちゃんは本当にハンサムさんですよね~。:)
彦ちゃんもとうとう・・ですか・・。
やはり雄猫ちゃんは日帰りのせいか、帰ってからも
麻酔が残っていますよね。太っちょもそうでした。(苦笑)

猫ちゃん達は
やはり病院の消毒の臭いに敏感ですね。
みーと太っちょはまだよそよそしいです。(笑)
ただ、今の方が静かで、
私達もぐっすり眠れて助かるのですが・(笑)

たしかに・・・

 そうですよね・・・同じ人間同士で思いやれないのに野良猫に愛の手を・・って言ってもなかなか愛の手なんて出てこないのかもしれない・・・。みんな心に余裕が無いのかしら・・疲れているのかな・・・でもそれって理由にならないものね
 多くの人が他人に無関心である事が多い時代ですが、それでも一生懸命にボランティア活動をなさったり、野良猫や野良犬の保護活動されている方もいらっしゃいます。でも全体から見たらほんの一部なのでしょうね 隣近所の人にさえ無関心で誰が住んでいるかさえわからない世の中ですし・・・
 悲しいし、空しいけど私も電車の中で同じような場面に遭いますが座ってる人に立って譲ってあげてくださいとは言えないです。。。
 だけど・・時々、高校生がお年寄りに席を立って譲っている場面にも出くわします。見ていて嬉しくなっちゃいます。若者よ・・偉いぞ!!って心の中で声掛けています。
 み~ちゃん、パソコン覗いてて・・・なんとも言えず可愛いです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みーちゃん、旦那様にべったり~
病院で怖かった分、頑張った分、たっぷり甘えないとね!
今はみーちゃんも意地張ってるかもしれないけど(笑)すぐに
太っちょ君が恋しくなるでしょうね。

シルバーシートって、空いてても座り辛くないですか?
座ったとしても譲るのが当然だし、必要な方の為に空けておくのが
当たり前だと思ってました。
座ってた人達は「誰かが譲るだろう」「少しなら良いでしょ?」って
自分の事しか考えてないんでしょうね。
そんな人達に「譲ってあげて」と声を掛けるのは容易ではないですよ...
人に優しくなれない人間が、野良ネコ達に優しく出来なだろうなって
考えると、すごく寂しくなりますね.....

みーにゃん、もうそろそろ
お父さんにPC教えてもらって
自分でブログの更新が出来そうですね~♪
肉球でポチポチってやってみてね~(^^)

日本人の意識の低さに驚きますよね。。
なんだか無感情の人が多くて悲しいです・・

mogu07 さんへ

良く、寝た振りをされている方には
電車の中で合った事はあるのですが、今回の様に
しっかり、松葉杖をついている方を目の前に
確認しながら、知らん顔をする方達は初めてみました。
それもシルバーシート。こんなシートを列車の中に作るのも
日本だけではないでしょうか??
それも分別のある60代の方達。目を疑ってしまいました。
殺伐とした世の中ですね。(苦笑)

たかこさんへ

私はこの光景をいた時は、本当に飽いた口が
塞がらなかったです。こんな光景は初めてです。
通常なら、全員が一緒に立ってもいいのに••

私自身どうしても、”席をお譲り下さい”が言えなくて、
情けないですね。

こんな方達の前に、息絶えそうな猫が現れても
無関心なんでしょうね。悲しい事です。

確かに自分の財産を投げ打って地道に保護活動を
されている方が沢山いらっしゃるというのに••
国民性??なんでしょうか??

ちーこさんへ

昨夜みーが一所懸命PC
を覗き込んで、ディスプレイのポインターを
目で追っていました。(笑)

まだまだ地方はは優しい人達が多いと思いますが、
都会の方は他の人に対してやはり••
お互い様なんですけどね~。
でも、私が知っている限りでは通勤電車でも
必ず、席をお年寄りに譲っている人達は見かけます。
でも、お年寄り以上に松葉杖をついている方に席を
譲っても良い様に思いますが••
たまたま非人情な人達はシルバーシートに
堂々と座っていたと。(苦笑)

甘えんぼさん♪

他の方のブログで見ましたが 手術以降
それまでは 怖いもの知らずで強かった
のに 何だか ビクビクしているんだって~!
みーちゃんも BiBiもそうなるのかな~?!
それにしても うっとりして 甘えてますよね~♪
私は バスで席を譲った時 続けざまに 他に
2人も 席を譲って 3人から譲られ どうしよう・・・?
と迷わせてしまいました:)♪ でも早かった
私の席に座って無事解決でしたが♪ 恥ずかしく
て出来ないのか 何とも思わないのか その辺
が気になる所ですよね・・・ 反射神経のように
サッと出来るのは やはり海外 米国とか
見ていて素晴らしいし 素敵ですよね~★

シルバーシートを若い世代が占領してますね~

モラル低下は今に始まったことではないけど、嘆かわしいです。
靴のまま座席で胡坐組む輩もいるし・・・
そんな連中に野良猫の気持ちが分かるはずありませんよね~~~

そろそろ時期が近づいてきたので、クレス先生のチャリティーのバナー貼りました。
盛況になるといいですね~

みーたん、おとたんに甘えんぼなのね^^
パソコンを覗くしぐさがかわいいですi-175
にいたんとも仲良くしたげてね。

シルバーシートの話は寂しいですね。
トロントの記事を思い出すと、日本と言う国の
弱さみたいなものを感じてしまいますi-241

昨日はコメント閉じてたんですねi-201
気づかずにコメント入れちゃいました;;
すみませんでしたi-201

シルバーシート

みーちゃん、たまにはお母さんにスリスリしてみよう♪
そしたら、お母さんは感激してご飯のグレードアップ間違いないし、
お父さんはやきもち焼いてもっと優しくしてくれるぞ~。

みーちゃん、見てるだけのおばさんでも嫉妬だぞ~
ゆうが両親にそんな態度をとったら、私泣いてしまうかも・・・

何とも寂しい話ですね>シルバーシート
他の席の人はゆずらなかったの?って思う。
でも、私も声掛けはできないです。

甘えんぼみーちゃんとご主人。
いいコンビですね(笑)
太っちょちゃんは焼餅焼かないんですか?

人に優しく出来ない人が、動物に優しくなれる
はずがないですよね。
いつの間にか、日本人が変わってしまった様な気がします。
そういう人間を育てた世代がジジbaba世代なんですよね。

みーちゃんv-216じぃっーと見てるね。
可愛い~v-10


シルバーシートの意味わかってるのなら余計に腹立つわ。
スーパーの駐車場でも障害者用駐車スペースに
平気で停める健常者がいることも悲しい現実です。


思いやり・優しさ・感謝・・・・人間の道徳心がなくなってきてるよね。
簡単なことができなくなってきてる人が多いよ~。


パパっこ

みーちゃん元気そうでよかったです。
すっかりパパっこですねぇ。
PC覗き込むお姿は才女の兆し!!!
太っちょちゃん、みーちゃんをいたわっているのを感じます。

日本人のよい国民性がなくなってしまいました。
でもいまどきのいけてるお嬢さんが案外優しかったりするんですよね。
世の中色々な方いらっしゃいます。
JRで腰かける時にお互いおじぎしてご挨拶する瞬間いいです。
親近感湧いてうれしいが一杯になります。



こんばんは

みーは結構根に持ってるね。
女子って怖いよ・・・

そうだね、たまたま譲り合い精神の無い人に出会ったんだよ。
素敵な人もたくさん居るからね。
次は嬉しい場面に出会って、世の中捨てた物じゃないって思えるよ。

チョミさんがクレス先生のセミナー行きたいなって言ってたよ。
日程調整してるみたいだよ。
僕はあの人見知りのチョミさんが一人で参加出来るのかなって心配なんだ。

panther 375さんへ

3人くらいが一斉に立つ姿は、
本当に微笑ましいですね。
そんな光景大好きです。アメリカ、カナダでは
何度も見る光景ですが、
日本ではお年寄りが列車に乗り込んでくると
席を譲るのはやはり年配の方が多いでしょうか?
でも、時々学生もいらっしゃるし。
その方がどの様な家庭で育ち、
どの様な生き方をしてきたかなのでしょうね。:)

みーはそろそろまた活動し始めました。(苦笑)

dejavuewordsさんへ

コメントありがとうございます。
不思議でお互いに、
ずっと長く足跡は残していた様に
思います。:)
クレス先生のバナーの件、
本当にありがとうございます。凄く嬉しいです。
猫ブログの方達はこんなに優しいのに・・

まゆぺちさんへ

そうなんです、パソコンを覗くみーの姿は
本当に可愛くて、可愛くて(親ばかです。)

コメントは本当に感謝しています。
励まされました。私のマイナーのブログからの
転記ですので、皆さん全く興味ないと。
でも、本来の私の書きたかった記事ですので。
コメント頂いて本当に嬉しかったですよ。:)

nanamiさんへ

みーも病み上がりのでいか??
私にも凄く甘えてくれて、私の腕枕で寝てくれました。
でも、それはつかの間の夢でした。昨夜あたりから、
また活動が活発になりまして、相変わらず私からは逃げます。
元気で嬉しいですが、またあの悪夢が始まるのかと
思うと、ぞっとします。(苦笑)

babaさんへ

みーが主人にべったりの時に、
太っちょは遠めで薄目を開けて、見ているんです。
太っちょは凄く遠慮がちな猫でして。
ですので、抱っこしてソファーに連れてきます。
本当に性格のいい猫です。(苦笑)

シルバーシートの件は
たまたま最低な人達に出会ってしまったと思っています。:)

もふもふさんへ

凄くわかります。確かに障害者用の駐車場スペースに
堂々と車を止める人達結構見ています。若者ではなく
年配の方の結構います。

気持ちにゆとりが無い人達は、
人から優しくされた経験が無いのではないでしょうか?
ある意味で可愛そうな方達です。(苦笑)

よっしーさんへ

PCを覗くみーは凄く可愛らしかったです。
悪戯さえ凄くなければ、可愛い仔なんですけれど・・

今風のギャルとかヤンキーとか結構優しい子達はいますよね。
そして勉強させたら、知能指数が凄く高い子とか。:)

シルバーシートで本を読んでいた女性は年配の品のある方でした。
なので余計にショックでした。

日本人の”すいません”と頭を下げて座る仕草は日本人独特の
国民性ですよね。私も大好きです。:)
70歳を超えた年配の方のマナーは私は大好きです。
謙虚で、物腰が柔らかくて。:)

クリちゃんへ

えっ、クリちゃん!
チョミさん来られそう??
会えると嬉しいな?とっても嬉しいな??:)
その時は教えてね?
こっそり私の写真送るので。(笑)
だって、折角ですものお話したいじゃない?
まるで合コンみたいね。(笑)

お年寄り(60代~70代)に席を譲ろうとした方が、
そのお年寄りに「けっこうです!」と、
冷たくあしらわれていたのを見たことがあります。

譲ろうとした方は、病弱そうで、気の弱そうな方で、
何か悪いことをして怒られた人のように小さくなってしまって、
そのまま座らずに立っていました。

私がもし譲らて、遠慮するとしたら、
「ご親切にありがとうございます」と、
一言おいてから遠慮する理由を告げます。

それが私の思う、普通の応対だと思うのですが、
「けっこうです!」と言ったお年寄りにすれば、
「頼んだわけじゃない」とか、
「年寄り扱いするな」というような言い分かもしれません。

私自身も、こんな経験があります。
夜の歩道上で小学校低学年くらいの裸足の子供が、
父親らしき人に大声で叱られながらたたかれてて、
無理やり連れ戻されている場面に遭遇しました。
(お父さんらしき人も女性用のサンダルを履いてましたし、
家を飛び出したような感じでした)

私は、子供の前にしゃがんで、「大丈夫?」と声をかけたのですが、
父親らしき人からは、「なんだお前は」と強い口調で言われ、
少し口論になったりしたのですが、
子供の様子を見ていて途中で、
その子供は私の助けなんて求めていないような気がしてきて、
愛情の範囲内の体罰で、子供もそれをわかってるんじゃないかって。
最終的には、お父さんらしき人も、
「こんな夜の歩道上で子供を殴ってたら虐待と思われても仕方がない」
と言って下さったのですが、
私は私で、口論になる前にちゃんと事情を聞くべきだったと思いました。
子供は一言も言葉を発しませんでした。

そして、その数日後、二人が仲良さそうにしてる姿を見ました。
本当なら、「先日は出すぎた真似をしてしまい、すみませんでした」と、
お父さんらしき人に謝らなければいけなかったと思うのですが、
恥ずかしながら私は、とっさに隠れるようにしてやり過ごしてしまいました。



善意を行動にできるかどうかは、
「心ある人」か「心無い人」で分かれるだけじゃなくて、
「心ある人」であっても、よかれと思ってやったことが、
相手が全く求めていないことだったり、
もっと言えば、迷惑なことだったりと、そういう経験のある人は、
相手が望んでいるという100%の確信を探すようになってしまって、
行動することを躊躇してしまうこともあるような気がします。

本当に芯が強くて心ある人は、席を譲ったときにどんなに冷たく断られても、
それを理由に「もう席は譲らない」とはならないでしょうし、
勝手に虐待じゃないかと誤解して全然違ってたから、
「もう子供への体罰には口出ししない」とはならないと思います。

でも私は、またいつか子供への体罰の現場に遭遇してしまった時に、
口を出すことに躊躇してしまうような気がします。
心ある人でいたいと思う気持ちはあっても、
強さと勇気と、本当意味の誠実さが欠けているのだと思います。



私は、思ったことをうまく伝えられないので、
Quantumさんの記事について、
批判的なことを言っていると感じさせてしまったらすみません。

動物の虐待についてとか、ホロコーストについてとか、
私は、Quantumさんが、難しい課題を誤解や反論を恐れずに主張する姿勢が好きです。
私には、その勇気がないんですね。
事実を全て把握した状況でないと、広く大勢の人に対しては何も主張できないんです。
いつも、Quantumさんの記事に色んなことを感じて、
コメントを書こうとしては消したりしてました。



最後に、
松葉杖の女性が、明らかに席を譲って欲しそうな感じで、
席を譲らなかった人たちが、明らかに意地悪そうな感じだった、
そのような状況だったのなら、すみません。
そんな状況なら、私も理屈抜きで落胆します。
ただ私も、Quantumさんと同じように、その場では傍観者でしかなかったと思います。
でも、「シルバーシートできるだけ席を譲りましょう」という趣旨で、
年齢制限などはないらしいですが、どこも体の調子が悪くない30代の人は、
シルバーシートには座らないで欲しいですね。



突然、こんなに長いコメントで、本当に失礼しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/222-6d17cb8f

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。