スポンサーサイト

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「思いの結実」

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


futo535


もう一日だけ、昨日の続編を書かせて頂きます。
"沢山の熱き思い"を本当にありがとうございました。
”行政に掛け合う人、保護して預かる人、里親を探す人、野良を飼う人、寄付をす
る人、処分される犬を洗う人…”そして私達の意識”で一匹でも多くの尊い命が
救われる事を祈ります。
futo546
再度お礼のメールを頂きました。

みなさんのコメントじっくり読ませて頂きました。
「思いの結実」を感じる瞬間でした。
保護活動は憤りや悲しみの連続です。
とても愛らしいフレンドリーなラブラドールがいました。
彼は股関節形成不全とい病気でした
乱繁殖による遺伝的疾患であろうと私は思いました(丁度ラブラドールが流行って
いた時期でした)
私達はいつも彼を気にしていました。
短い鎖に繋がれ、スペースは狭く、飲み水はいつも空。
私は水とフードを車に積み、毎日彼に会いに行くようになっていました。
私の車を見つけると尻尾を振り切れるまで振り、目を細め、愛情の全てを私に示
してくれました。
フードを食べてる間も私がいるか何度も確認し、「大丈夫」と言うとまた食べる
…彼は愛しき存在でした。
車が去っても彼は愛情を惜しむ事はしませんでした。
その彼がある日姿を消していました。
入院したのかな?
私は甘すぎました、彼は保健所へ持ち込まれていたのです。
股関節形成不全の為でした。
私は直ぐに施設へ行きました。
間に合って欲しい…持ち込まれた犬は処分が早まる事があるからです。
良かった!彼は私を見つけると変わらぬ愛情を私にくれました。
私は彼を一時預かりし(ゴールデンレトリバーと暮らしていたので多頭飼いは無理
でした)里親探しをし、素晴らしい家族と巡り会えたのは幸せな「思いが結実」し
た瞬間でした。
それから何日かし、彼を捨てた家がまたラブラドールを飼った事を仲間から聞き
ました、虚しさと怒りの瞬間です。

今回メールを公表して頂いた事は私に大きな力を与えてくれました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

中学生の可愛い訪問者さんにもこの気持ちが伝わりますように。
futo546

そうなんです、可愛い訪問者さんに
凄く、凄く素敵なコメントを頂きました。:)

昨日、今日のこの”太っちょブログ”が少しでも多くの方の目に止まって頂けたら、
私がグログを書き続けている意味があります。
ありがとうございました。
futo546

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
モバペ|ペット人気ブログランキング
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

”こちらはアニマルコミニュケーションのnicoさんのサイトです”gift
futo546
スポンサーサイト

« 父ちゃんと太っちょ|Top|命の重さ »

コメント

メールを下さった方の思いが伝わってきます。
わたしもですが、保護活動をしていると
理不尽な思いを飲み込むことがとても多いです。
なぜ?なぜ?なぜ?

でも今は
決してひとりじゃないっ
そう思える仲間を持てたこと
それが活動の原動力です。

ひとりひとりが気づき、考え、そして
それぞれにできることから始めれば
たとえ目にはみえないほどちょっとづつでも
きっと日本は変わってゆく。。。
今はそう信じています。

心が

 心が温かくなりました。中学生からの・・?まだまだこの国も未来があります。って思えました。悲しい出来事ややりきれない事件ばかりが報道され、古来から共に暮らし、共に生きていた犬や猫をまるで物のように扱う苦しい現実に息をするのが苦しくなる今日この頃でした。母さんのこのブログに目を留めて、立ち寄ってくださった可愛らしい方がいらっしゃるなんて・・・。本当に嬉しいです。
 そうですよね、悪いことばかりが目についてしまいますが、でも心優しい人も沢山沢山存在します。私が尊敬しているはんなりさんとはんなりさんのご主人・・・お会いしたことはありませんがはんなりさんの日々を綴ったブログのあちこちにご主人の大きな大きなすべてを包み込む愛情を感じます。目先のではなく、心の奥深くに届くような深い愛情が・・。そのはんさりさんご夫妻を知ったのも母さんのブログです。ありがとうございます!
 胸がチクチク痛むようなことが多い毎日に柔らかな一筋の光を見たような気がします。母さん父さんと太っちょくんのブログに感謝です♪

はんなりさんへ

はんなりさんは個人で地道にずっと保護活動を
されていますから、虚しさと怒りの瞬間に何度も
遭遇されているかと存じます。
ですから本当に頭が下がります。

くじける事なく、野良猫ちゃんの事を何時も考えて。

皆さんがこんなにも尊い命の事を考えていらっしゃる
事を知る事ができて、この気持ちが大きな力となって
自治体、行政、国を動かせる事を信じます。

たかこさんへ

そうなんです。凄く可愛い中学生の女の子から
心暖まるコメントを頂きました。凄く、凄く嬉しかったです。
そしてその女の子のお母さんが
動物や虫にたいしても、命の重さを教えているんです。
きっと素敵なお嬢さんになると思います。

私のブログを媒体に色々な出会いを感じてくれたら、
私は”ブログを書いている意味”を見いだせます。
凄く嬉しい事です。:)

ところで、シロちゃんたかこさんに保護されて本当に良かったです。
。風邪も悪化すると本当に
大変になるのですね。
たかこさんのご主人も凄く素敵な、
優しい方ではないですか?
しろちゃんは幸せです。
早く様態が良くなる事を祈っています。

続けて読ませていただきました。
私も、今年はじめに「犬と猫と人間と」という映画を観て、本当にショックな真実を目の当たりにしました。
私の田舎では、長い間「捨て犬ポスト」という信じられないポストが街に設置されていました。
そこから聞こえてくる子犬の声は、大人になった今でも記憶に残り、フラッシュバックのように甦って胸が痛くなる時があります。
命はお金で買ったり売ったり捨てたりしてはいけないし、代わりはいないということを、大人はもちろんですが子供たちに伝えたいですね。それには辛い事でも日本の現状を知ってもらわなくてはいけないですよね。
動物(私は植物もって思うのですが・・)は、人と同じように心も感情も持っています。モノではないです。・・・ということを、わかってもらいたいです。
太っちょ君の母さまが、このような形でたくさんの方の目に触れられる機会を設けたこと、とても嬉しいです!
署名や寄付や伝えることやいろんな方法があるけれど、同じ思いの人たちが1つになって大きな波を作り、今ある制度を変えたいと強く思います。

言葉もありません

太っちょ君、ハンサムになりましたね。愛情をいっぱいに受け取っているからですね。

人の着ぐるみを着た悪魔が本当にいるんです。信じられないですが現実なんですね。でも、世の中捨てたものじゃなくて、すばらしい方もたくさんいらっしゃいます。太っちょ君のお母さんのブログでこういった方々のお話をうかがうことができて、心があたたかくなり、自分が今できることを精一杯やっていこうというエネルギーをいただきました。ありがとうございます。

今日の午後とか、TVに「ハチ公物語」やってましたよね。
それを見て、なにか感じてくれるだけでも、進歩だとおもうんですよね。
あたしなんか、つらくってもう見られません。
だから、リチャードギアがリメイクしてるけど、見たくないし、あんな残酷な物語をよく映画化する勇気あったなぁって思います。
その反面、リメイクされたものを、米国の人たちにも
たくさんの人に見てもらいたいと思います。
動物にも感情とか愛情とかあって、
飼い主や人間にしっかり結びつきがあるってことを
ちゃんと認識してもらいたいです。
だからこそ、あたしはネスケを看取ります。
普通の人なら、安楽死を選んでいたかもしれません。
本当に手のかかる介護の必要な犬ですが、
大事なあたしの息子ですから…

もし、自分の(人間の)息子が下半身不随になったら
安楽死させますか?

平気で動物を捨てる人が動物をまたすぐ購入する事が本当に許せません。
野良猫を増やす人が簡単に川に子猫を沈めるのも許せません。
何時の日かこんなスパイラルがなくなることを願ってやみません。

救うという事は、知るという事。
よほどの決意がなければ、何度も
、この厳しく悲しい現実に打ちのめされる。

悲しく辛いことは、絶対この先続かないと、
続けさせないと、信じて、この壁を打破したいと
思う。
この思い、絶対忘れない。
みくとはなが教えてくれたことだから・・・。

追伸・・・
改めて、こういう気持ちに、させてくれたり
考えさせられる機会を与えてくれた
太っちょくんのお母さんや
コメントした皆さんの沢山の意見が聞けて
本当にありがたいです。

とても感謝しています。
ありがとうございます。

しろにゃんさんへ

「犬と猫と人間と」ですか?その様な映画があったのですね。
私もネットで調べてみます。
私は、現実に目を背けてきましたが、
直視しなければいけない現実であると、
思いました。

私も子供の頃から、
田舎で色々な捨て犬、
捨て猫を見て来ました。
でも、全ては家族で保護できません。
見て見ぬ振りも沢山ありました。

どうしてこんなに捨て猫や、
捨て犬が多いのか、海外から帰って
改めて実感させられました。

ですから、少しでも、少しでも
多くの方にどのようにして”動物達が処分されていくのか?”
知って欲しいですよね。

satouさんへ

太っちょは何時しか貴公子になりました。(笑)
すいません、親ばかで。(苦笑)

本当に私も皆さんの今回のコメントを読ませて頂いて
感動しております。保護活動をされている方の
励みになると思います。
satouさん?お疲れ様です。:)しーちゃんの事、とらお君の事
ありがとうございます。

まちゅみさん

昨夜”ハチ公物語”放映していましたね。
こんなに健気な忠実な動物を••
何度見ても涙が止まりません。

不要になったから、病気になったから、
保健所ですか??今迄一緒に生きて来て、
そのような事が出来る方達が、同じ人間かと思うと
無性に苛立ちを覚えます。

”病気で苦しんで、苦しんで、余命わずかであるのであれば、
動物の為にも安らかな死を”はそれは優しさかと思います。

”介護の手間が面倒で費用が嵩む”為に今迄共に生きて来た
動物を、ガス室に送る事は、
本当にアウシュビッツの収容所を思い出します。

>当に手のかかる介護の必要な犬ですが、
>大事なあたしの息子ですから…
>もし、自分の(人間の)息子が下半身不随になったら
>安楽死させますか?

本当に私はこの問題は、
今同じ事をしようとしている人に
家族で納得行く迄
話し合って欲しいですね。

ネスケちゃんは本当に幸せなワンちゃんです。
頑張れ、ネスケ!飼い主さんの為にも長生きしようね。:)

ayyanへ

仔猫を川に流す???
そうですよね、ayyanは地道に保護活動を
行っているんですもの、
こんな場面に何度も出会っているんですよね。

仔猫を川に流すなんて、戦前の貧乏な日本ではないのですから、
戦後50年たった今での、こんな卑劣な事をしている、
無教養な
日本人がいるのですね!!

動物愛護で
後進国と言われても無理がありません。
情けなくなりますね。

でも、必ずその人の人生の中で報復は受けていると思いますが••
ayyanも本当にお疲れ様です。

ゆりさんへ

あまりご自分を責めないで下さいね。
ゆりさんは精一杯ご自分で出来る事を
行っています。

私もこうして今回のブログで色々な
方達の”動物達に対しての熱き思い”
を聞く事が出来て
本当に元気を頂きました。

また明日からは、改めて”太っちょとお馬鹿かあちゃん”の
ブログを更新して行きます。

でも、アウシュビッツのガス室の様な
残虐な殺し方だけは、なんとかして改善したいと切に
感じております。

殺処分の現状・・・まさにこの世の不条理ですね
目をそらさずに向き合う方々の勇気、行動力、愛情を
知る機会を与えて下さって感謝いたします

Quantumさんの「チャンスは必ず実行する」という信念
立派だと思います
アタシに出来ること・・・
まずは己の意識を変える努力からです(v_v)

slavaさんへ

私も同じですよ、Slavaさん。:)
自分の意識を変えて行く事です。
蟻サンの努力です。
それでも、ブログをお持ちでない方の声
を少しでも一般の方に届けられれば、
このブログを書いている意味が見いだせるのか?
と思っております。:)
こうして皆さんの熱き思いを知れた事は
私には財産です。:)

伝える事

心が凍りつくような現実!
ペットの命ばかりがこんな残酷である事・・・。
本当に寿命が縮まる思いで読んでは泣いてばかりでした・・・。

本や映画と現実を目にする事って多いのですがなかなかBlogの中では
伝えられない自分がいました。
でも母さんは凄いです♪
ペット好きの方以外にも多くの方の目に届いたと思います!
そして涙したと思います!
毎日毎日センターや保健所などに持ち込む人間がこれを見てどう思うのか?
持ち込んだ人間には一度考え直させる時間を与えて欲しいと思いませんか?
私はいつもそう思ってます。一緒に過ごした日々をいとも簡単に忘れてしまう心の持ち主に
何故放棄するのか?と聞いてみたいです。
ここでは同じ心を持つ方々に逢えるので気持ちも安らぎますが・・・。
もっともっと多くの方に伝えたい内容でした。
本当にありがとうございます。きっと文章にしながらも涙しながら一生懸命
伝えようとしている母さまを想像してしまいました。本当にありがとうです!
こういう事実があるからこそ、自分の子を大事にしなくてはならないって思うんですよね♪
私自身も不幸な子み~んな助けたい気持ちがあって何もできませんが、
協力できる範囲の事は何でも参加する事にしています。
長々と失礼致しました。太っちょくんもこんなに素敵な母さまに愛されて良かったね(^^)

syugaさんへ

syagaさん、本当に温かいお言葉ありがとうございます。
何時も思う事は、地道に個人、団体のボランティア活動の方が、
野良猫達を保護して、去勢して里親さんを探して、その子達を託しても、
自分の飼い犬、
”飼い猫、犬を引っ越しや病気等の理由で簡単で捨てる以上、
日本からは永久に野良猫、野良犬は絶滅しない。”
この人達の意識改革をどのようにしたら、できるのでしょうか?
馬を無理矢理水飲み場い連れて行く事は出来ても、
水を飲ませる事が出来ない様に、人の意識改革を行う事の難しさ。
これがまた、ボランティア活動をする中で突き当たる一番の壁かもしれないですね。

養老猛司氏がおっしゃっていた様に、
話せば分かるは大きな間違いだと思います。
人生の中でその人がどのような家庭環境で育てられてきたか、
そしてどんな本に出会い、どの様な生き方、考え方、
どのような人達に囲まれて生きてきたのか、
で人格は形成されて行くのでしょうね。
NHKのクローズアップ現代でニュースアンカーが
”保健所に飼い猫を持ち込む人に
”何故、猫を捨てるのですか?”の問に
”猫よりも人間の生活の方が大事でしょう?
”動物を捨てる人が答える”、”動物よりも人間が大事でしょう?”
この答えに対して、
私はどのようにこの方達を説得できるのか、
何度も、何度も問いかけましたが、
未だに答えがでません。

”自分の思考を言葉にして、人を動かす”永遠の私の課題です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/157-e8aadd3f

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。