スポンサーサイト

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命の重さ

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


futo540


私のブログを見に来て下さる方でブログを持たずに、
活動をされている方も多々いらっしゃいます。
ある方から以下のメールが届きました。
私はどうしても、この文章を今日のブログに記したいと思います。

futo546
以下はその方のメールです。

動物愛護推進委員という活動も行政から任命され請け負ってはいますが、
これは、行政が自分達のやりたくない事、
面倒な事を民間に丸投げしているだけのものです。

私達が提案しても「予算がない」で片付けられてしまいます。
実際予算は年々削られているようですが、
熊本県はやれているので単なる怠慢でしょう。

日本(アジア)は動物愛護に関しては本当に遅れていますよね。
毎年犬の登録数が発表されますが、
欧米の上位が変わらないのに比べ日本は流動的です。
そして今、殺処分される犬で増えているのがプードル。
2009年に発表されたランキング一位の犬です。

しかし殺処分が減り、ガスから注射へと処分の方法が変わったという自治体もあり、
そこには小さな努力の積み重ねがあってこそだと思います。
私はその小さな努力が持つ力を信じています。


殺処分の日、ガス室に犬猫は入れられます。
死に至るまでの苦しみはどんな言葉を並べても伝えられない、それは壮絶です。
死に切れない子も中にはいて、生きながら焼かれてしまいます。
小さい子は収容中に大きな子に噛み殺されてしまう事もあります。

収容されている子達は日を追う毎に目の光をなくし、
自らに起きる事を待つだけ
の時間に耐えきれず異常行動を起こす子もいます。

それでも私達に尻尾を振り「撫でて」と頭や体を寄せてくる子、
希望を失っていない姿は「信じてるから」と訴えているようでした。

保護活動は果てしなく続くので、心が折れてしまいそうになります。
知ってもらうだけで保護は一歩も二歩も前進するのだと思います。
ブログに書いて頂ける事は感謝の一言です。

行政に掛け合う人、保護して預かる人、里親を探す人、野良を飼う人、寄付をす
る人、処分される犬を洗う人…みなさんやれる事を精一杯やっています。

犬や猫を思い、出来る事をやり、
出来なくても何かしたいと感じたり、もっと知り
たいと思う事、私はそれを希望と感じます。

猫ブログの方々は本当に優しくて訪れる度に癒やされます。
futo546

それともう一人の
未来に花咲くユリの花
ブログの中からの抜粋です。

セミナーに出席されてる方で、処分場でボランティアで
小さな命達の体を洗ってあげてる、おばさんがいた。

その方は、声を震わせながら、せめて最後にやってあげられることは
これしかないから・・・と言った。
頭が下がる思いだった。

”人間に捨てられ、悲しい最期を迎えても、
決して主人を恨まない”
と聞きました。
futo546

人間の都合に翻弄される動物達。
改めて、考えさせられる問題です。

今日のブログが”今飼われている動物を手放そうと考えている方々”
”ペットを購入しようとしている方”

”放棄された動物達がどのように処分されていくのか?”
知る義務があると思います。

そして一生背負わなければいけない、
十字架かと思います。

私自身を含めて自分の身近な動物達を
見つめ直す”きっかけ”になって頂ければと、心から祈ります。

傍らで精一杯生きている野良猫達、
人間が放棄したペットです。


futo546

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
モバペ|ペット人気ブログランキング
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

”こちらはアニマルコミニュケーションのnicoさんのサイトです”gift
futo546
スポンサーサイト

« 「思いの結実」|Top|二人と一匹 »

コメント

いつになったら・・・

熱い思いを書き綴ったのですが、
禁止キーワードがあったらしく、
コメントできませんでしたv-290

私達のモラル問題ありですよね。
モラルに任せられなければ、
罰則強化、止む無しです。。。

鍵コメ、ありがとうございます。

収容されている状況を想像するだけでも
息が苦しくなる思いです。

今、自分に出来る事は何か・・・
小さい事でも出来る事を見つけて
行動したいと思います。

途中で読み進めることを
躊躇してしまう弱い自分がいます。

それでも。。。
この文章を書かれた方、
そして掲載にふみきった母さんの思いを
心にしっかり刻むため、そして
あらためて自身の保護活動を
続けてゆく糧とするため
最後まで読ませて頂きました。

目をつぶりたい、耳を塞ぎたい現実に
立ち向かう勇気を持ち続ける強さ。
そして明るさ。。。
欲しいものはそれだけです。

これからも自分にできる保護活動を
コツコツ続けたいと思います。

チャチャ丸さんへ

そんな禁止ワードなんてあるのですか??
折角書いて頂いたのに・・ありがとうございます。

猫ブログ以外の方の目に止まってほしいです。
本当に猫ブログの方は優しい。:)

ちーこさんへ

ちーこさんは、
地道に活動を続けていらっしゃるではないですか:)

飼い主を放棄しようとしている方や、
ペットショップで
動物を購入しようとする方達の目に止まって、
考えて頂ければと思います。

自分がガス室に入って死を待っている状態を、
想像して頂きたいですよね。

はんなりさんへ

はんなりさんは12匹の猫ちゃん達を
保護していらっしゃいます。私には本当に頭が下がる
思いです。

一昨日の”クローズアップ現代で”、
「ペットは泣いている・激安競争の裏側で」
を放映しておりまして、
ペット業界では価格競争がエスカレートして、
コストを削減する為に、
餌を少なくして、仔を何度も生ませ、
病気になっても病院に入れず、
使えなくなったら、
処理場で処分されるペット達も多々いる事を
映像で見せられました。

一方で、飼い主の中にも、
安易な理由でペットを手放してしまう人たち
があとを絶たず、
毎年、10万頭あまりの
犬が行政によって処分されているそうです。
その1位がトイプードルと聞いて、
これも驚きました。

そして、”飼えなくなったので処分して欲しい”
と言う飼い主には、
どのように処分されるかの映像を見せていました。
本当に目を背けたくなる場面でしたが・・

それを日々見続けて、愛護団体から動物を
救済されている方達がいる事も私は猫ブログを
通して初めて知りました。

ですので、私も少しずつの積み重ねで、
自分の出来る事をしていこうと思っております。

何時だったか、nicoのコメントに
彼女のお婆ちゃまの言葉でしょうか?
”捨てる人が入るから
私が、拾っているだけ”
そう笑って言えるくらいの
心の大らかさを持ち得たいと
私も思っております。:)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

再度挑戦!

7:30からの番組で放送していたんですね~!
メディアでもだいぶ取り上げるようになって、
現実を知る機会も増えて良かったです。

税金を使って生きている動物を処分するなんて、
本当に不条理で、可笑しな話です。
施設の人だって、ホントにやり切れないと思います。
せめて、ガスから注射による安楽死、
そして『せいたい販売禁止』はすぐにでも実現して欲しい!!
避妊・去勢手術を飼い主に義務付ける条例が可決された州もあるようで、
すべてにおいて遅れてる日本です。。。

今度は大丈夫かな~^^

>動物愛護推進委員という活動も行政から任命され請け
>負ってはいますが、
>これは、行政が自分達のやりたくない事、
>面倒な事を民間に丸投げしているだけのものです。

関西のある地域でも同じような人員を募集していた行政たよりを読んで、
同じことを考えてました。
住民と民間人の推進委員だとやはり話しが進まないことがあったり、
聞いてもらえなかったりして、
行政の職員がきちんと窓口として働いてくれなければ、
細々と個人でやってるほうが負担が少ないんじゃないかと思っていました。

メールの転載を拝見し、やはり「体裁」だけだと情けなく思います。

非公開さま

初めての、こんなに可愛らしいお客様です。
本当にありがとうございます。

凄くお優しいお母様をお持ちですね。
そんな素敵なお母様に育てられた貴女は、きっと
優しいお嬢さんに成長すると思います。:)
また、遊びに来て下さいね。

私は、いつもこの問題を考えるとき、
これは動物に対してのアウシュビッツの
ガス室と同じじゃないかと考えてしまいます。

あれほど、酷く悲しい事を、動物に対して
日本は、やってるんじゃないかと、
日本の政府に対して言いたいです。

命の尊さ、もっと日本の教育現場で
取り上げて欲しいです。

飼い主の登録制や免許制

犬や猫を飼う人に対しての税金化も
考えていいと思う。
(安易に飼育するのを止める為)

飼育してる人への講習を受けるための
義務化

これらは、全て動物の命を
守る為の私が理想としてることだけど

でも、そう義務化しなくても、
いっぱい命を守る為にできること
普通の生活でいっぱいあると思う。

それは、人間一人一人の意識なんだと
思う。

悲しい現実に、人間の私が逃げ出してしまう
事があるけれど、一番苦しんでるのは、
動物だから、その苦しみに比べたら
私の苦しみは、大した事などないと思う。

春が来たら、春の風を感じ
夏になれば、風の暑さを感じ、
秋が来れば、秋の到来を感じ、
また冬の寒さを感じられる
私達と変わらない同じ命・・・。

この命を守れるのは人間である
私達なんだと強く感じます。

太っちょくんのお母さんと
同じ思いでいるのが、とても嬉しいです。
私も、これから何か行動するのに
とても心強いです。

昨日か一昨日の「クローズアップ現代」
ご覧になりましたか?
うちは見ました。
めちゃくちゃ切なかったです。
ある自治体では、殺処分希望で持ち込んだ飼い主に、
殺処分される時の映像をしっかり見せたりしてました。
それにより、思いをとどまる飼い主さんが多く、
かなりの殺処分を免れたそうです。
そういう努力を、各自治体でやったもらいたいと思います。

あたしは、非力なので、
キャットシェルターで殺処分を免れた猫を引き取って、
命に代えても守り通そうと思うのが精一杯ですが、
できるのならば、その気持ち、世界日本みーんなの
共有の気持ちになってほしいものです。

ちなみに、うちのネスケは椎間板ヘルニアを患い、
手術をしましたが、下半身不随のままです。
排泄も自分でできません。
私の母は安楽死を希望しましたが、
あたしは拒否し、今日まで面倒を見ています。
障害児なら障害児なりに、犬生を楽しんでいる用に見えます。
だからこそ、簡単に殺処分や安楽死を選ばないで欲しいです。
もし、するなら絶命するまで立ち会え!!って思います

チャチャ丸さんへ

再度コメント挑戦ありがとうございます。
成功です。:)

こんなに皆さんが真剣に色々な事を考えて下さって、
自分のご意見をコメントして下さると、
ブログを持たずに、精一杯活動をされている方の
凄い励みになると思います。

市民の税金を使って、動物を処分する事は、
絶対に許せる事ではないですが、
チャチャ丸さんがおっしゃる様に、
せめて、せめて、苦しまずに安らかに眠れる
安楽死をさせてあげるのが、人間として動物にしてあげる最低限の優しさではないでしょうか?

現実・・・

 こんな悲しいことが日々普通に行われているのが現実なのだと思うと胸が苦しくなります。
 自分ひとりで出来ることは限りがあるけれど・・それでも何もしないよりは出来ることを少しずつ、一歩一歩積み重ねてゆくしかないです。
 そう思っていてもついつい毎日の仕事や家事や家族の世話に追われて現実から逃げてしまっている自分もいます。
 一昨日、ずっと家の庭に来ている白猫を保護しました。家の前のバス通りを横断して、車に急停止されたのを目の前で見てしまったんです。このままでは、いつか必ず車に轢かれてしまう・・。数年前から来ていたので避妊してリリースした子です。もう7歳くらいだと思います。今は、ゲージの中で静かにしていますが・・色々この先のこととか考えると悩みます。ただ、保護した以上は最後まで責任をもつ覚悟はしました。
 今日の母さんのブログ・・・胸に沁みました。命をみつめて、命の重さを考える。出来ることに限りはありますが、目の前の現実を見つめて自分に出来ることを考えてみようと思います。
 

姐御へ

所詮公務員の考えるような事です。
政治家は大嫌いですが、こんな時には
誰か大物政治家の知り合いでもいたらと、
心から思います。:)

地位も名誉もお金もない私は、唇を噛むだけです。(苦笑)

ゆりさんへ

丁度今から13年前くらいでしょうか?
私はトロントの映画館で、”シンドラーズ・リストを見ました。
ドイツ人だけでなく、
すべての人間が忘れてはならない負の遺産(世界遺産)アウシュビッツ。

人間が人間に対して行った現実だったという重み。
これを日本の行政は全く疑いもなく
命のある動物に行っています。

ゆりさんの一昨日のブログの記事には
本当に胸を打たれました。
小さな胸を痛めながら、暗中模索しながら、
自分のできる事を一生懸命探していらっしゃる。

猫ブログの方達は皆さん、同志ですよね。
今自分のできる事、決して無理せずに。
そんな小さな努力が
何時か行政をも動かせる事を信じて、
頑張りましょう。:)

御免なさい
今晩は読み逃げで
明日ゆっくり来ますね。
ポチッとな!

本当ですね

野良猫は私達人間が増やしたのに、虐待されたり
飼い主、自ら…保健所へ連れて行ったり。。。

他のブロ友さんの記事でも同じ内容を見て、今まで
安楽死させてたと思ってたのに……。
最後まで飼い主を信じて待っている動物達が不憫で
涙が出てきます。

私には何も出来なくて歯痒い思いをしてます。
多頭飼いは場所的にも、ウチの子の性格上難しいので
何もお手伝い出来ないんです。

でも、私が唯一出来るのは、今居る子を最後まで
面倒をしっかり看てあげるという事です。
何か、話がずれてるかもしれなっくてゴメンなさい。

悲しくて切ないです。
動物愛護推進委員の方々は、そんなお立場にあったんですね。そういった現実を恥ずかしながら知りませんでした。ご努力に頭が下がるばかりです。
知るということは、本当に大切だと思います。
知って始めて気づくことがあります。
ニュースで取り上げられたセンターさんのこと、ああいったことをテレビのゴールデンタイムで流して欲しいです。

この記事とコメントが、一人でも多くの人の目に留まるよう、今日の私に出来る事・・・力と思いを込めて、ポチさせて頂きました。
いつも、勇気と優しさのあるブログ、ありがとうございます!

ご無沙汰です
まだまだ行政や意識レベルも低く、犬や猫にとって住みづらい世の中ではあると思いますが、これほど真剣に論じあい、そして個々で猫の為に愛情深く忍耐強く活動されている方がいらっしゃるという事実が、それぞれの意識を高めあい理解を深めていくことにつながっていっていると思います。
すばらしいコメント場をいつもありがとうございます。

まちゅみさま

はい。クローズアップ現代は毎日見ております。
一昨日の”クローズアップ現代で”、
「ペットは泣いている・激安競争の裏側で」
を放映しておりまして、
ペット業界では価格競争がエスカレートして、
コストを削減する為に、
餌を少なくして、仔を何度も生ませ、
病気になっても病院に入れず、
使えなくなったら、
処理場で処分されるペット達も多々いる事を
初めてしりました。
今迄の自分なら、逃げていたと思います。

でも、今回のある方のコメントをブログに載せた事で
またこうして、皆さんの動物に対する熱い気持ちを
理解できた事をとても嬉しく思っております。

私も10年前迄はネットスケイプのファンんでした。:)
今はサンマイクロの合併されたのかな?
ネスケ君下半身不随だったのですね。
そんな過去があった事、初めて今回のコメントで知りました。
また、新たな気持ちで明日からまちゅみさんのブログを
読ませて頂きます。本当に皆さんが同志である事を
改めて感じさせられます。:)ありがとうございます。

たかこさんへ

何時も熱い思いをありがとうございます。
唯一私が出来る事は、
ブログをお持ちでない方がこうして
陰で地道に活動をしていらっしゃる。

そして目の当たりにしている過酷な、
厳しい現実を私を含めて、皆さんに知って頂けたらという思いです。

たかこさんもその一人です。
ブログを持たないで、援助無しで、
地道に保護活動をしていらっしゃる。
本当に頭が下がります。

地位も、名誉も、お金も無い私に何が出来るのか、
ずっと問いかけて行こうと思っています。そして、無理はしない。
そうしないと家庭が崩壊してしまいますから。••

babasaさま

何時も本当にありがとうございます。
合い言葉は”ぽちっ”とな。:)
私も何時も読み逃げです。:)

とまみささん

何時も温かいコメント、本当にありがとうございます。
命を奪う事は本当に許せませんが、せめて最後ぐらい、
美味しいものを食べて、眠りながら、人間の腕の中で虹の
橋を渡らせてあげたいです。

それがせめてもの、動物達に対して、
人間ができる唯一の償いではないでしょうか?
熊本県ができるのならば、他の県が出来ない事はないと思います。
ただの行政の怠慢です。

とまみささん?私も太っちょを飼うのが精一杯なんです。
もう一匹は受け入れ可能ですが、
太っちょは他の猫を受け付けないと思います。

ですので、私も自分の出来る事をありさんの努力でしていこうと
思っています。猫ブログの方は皆さん同志です。とても心強いです。

きなこさん

私も今回、初めてしりました。
知るという事は、変わる事であると信じています。

でも、猫ブログの方は皆さん同志で、同じ熱い思いを
持っています。本来なら、もっともっと一般の方に
知って頂きたいですよね。でも、私も皆さんからの熱いコメント
に本当に胸が打たれました。:)

ayyanへ

おかえりなさーい。
どうもayyanのコメントがないと淋しいです。(苦笑)

私にメールを下さった方は、重い内容の為、
時としては一番心配なのは、私にに対しての風当たりを心配して下さいました。
”ああいう内容に対して時に世間は冷たく、
激しい言葉を投げる人もいて、その矢
面に管理者である私が立たされるのでは”?と
でも、私は全くそんな事は心配していませんでした。:)
そして今回の件で、確信した事は
このブログを訪れて下さる事が、こんなにも皆さん
動物に対して熱い思いがある事を、
改めて知らされた今日のブログでした。
本当に皆さん同志です。:)

今迄一度だけです。私のブログの太っちょの目を見て
”虐待していますか?”と鍵込めを頂きました。
これが唯一ブログを初めて一番ショックなコメントでした。(苦笑)

とayyanにこんな愚痴を言ってしまいました。(苦笑)

ほんなあほなさんへ

コメントありがとうございます。
そして、ご訪問ありがとうございます。

私も今日のブログが少しでも多くの方に
特に”これから猫を飼いたいう方や、初めての方”
の目に止まって頂ける事と願っております。:)
これからも宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵込め様

以下のアドバイス、本当に感謝いたします。

代議士で編成された動物愛護の活動グループがあ
ります。何かを訴える時、
レスポンスが遅いともどかしいようで、目に見える成
果が早急に現れないと「イメージ狙い」や
「口だけだ」と厳しい事も多く言われているようですが、
地道にやっている代議士も見た事があります。”

私は知りませんでした。ありがとうございます。
駄目元でも、私は今回の事でメールを差し上げてみようと
思っております。運とは本当に不思議なもので、何時、どんな時に
どんな幸運が舞い込んで来るかは、アクションを起こしてみないとわかりません。チャンスは全て実行するのが私の主義です。
ありがとうございました。:)
本当にこうして色々な方から私の未知の世界の
アドバイスを頂きました、感謝です。

んー?

そんなコメント忘れた方がよいですよ。
毎日更新されているのですから、コメント下さった方も毎日読んでいるうちに虐待なんて単語自体が的外れだということにお気づきになりますよん。


ayyanへ

ありがとう。でも、私のブログ人生で
一番ショックなカギコメでした。ならば、
堂々とコメントして欲しいですよね。:)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/156-71707743

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。