スポンサーサイト

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おいらは元野良猫。

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


futo502
最近皆さんに、益々”モフモフ”になりましたね~”
と言われています。脱走以来、確かに、毛質が変わり、
頬の横の毛が、ライオンのたてがみ
の様に生えてきています。
決して育毛剤は使用しておりません。(笑)
こんなに生えるなら主人も欲しいと言っておりますが・・(笑)

やはり、ドイツの獣医さんのクレス先生(獣医学による自然療法を行っている)
から頂いた、”免疫向上”のお薬と”体力UP”のお薬以外には考えられないのです。
無料で沢山ドイツから持参して頂きました。
太っちょが引っ張って来たご縁なのでしょね。:)
(自分で、自分のお医者さん見つけてきたのですから、ちゃっかり猫です。)

彼女は日本に学会で来るたびに、
日本の獣医さん達や、動物愛護団体の為のセミナーを開いています。
まだまだ、日本は動物愛護に関しての知識がヨーロッパから比べると
本当に低いと話しております。

太っちょ一匹を飼うのが精一杯の私が、
野良猫達の為に何が出来るのか?
自問自答しておりますが、まだ暗中模索の中です。

野良猫に興味が無かった方達が、”傍らで精一杯生きている野良猫達を、
一匹でも救済して下さる事を願って”、
そして”飼い主さんが大切な命を途中で放棄しない”
事を願って、私はこのブログを書き続けております。

こんなに健気で、愛くるしい、
飼い主に放棄された猫です。
futo492
おいらは元野良猫。
脱走前は、おじいさんだった”太っちょ”
今は”やんちゃ坊主”です。

<☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
モバペ|ペット人気ブログランキング
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

”こちらはアニマルコミニュケーションのnicoさんのサイトです”gift

☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
今日の仲間紹介 ”フジコちゃん、ルパン君、ジゲン君だ!”
☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


ちびねこーず



以下保護主さんのコメントです。
凄く楽しそうです。:)

水はひっくり返すし、食器もトイレに落とす、トイレの砂はばらまくわで、TOTAL MESS!
帰宅して、ちびねこーずのケージの前で途方に暮れる私・・・。
でも、私の顔を見て、ゴハンをもらえると思いワーワー騒ぎ出すチビたちの可愛いこと!
いーよ、いーよ、どんだけ汚したって!
どうせワタクシなんてねこーずの小間使いに過ぎませんから。

追って里親募集です。:)
楽しい情報は”パピちゃんのうききっきー日記”
のブログで。

☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
スポンサーサイト

« 二人と一匹|Top|可愛い一瞬 »

コメント

ほんとだねー、最初は動かなくて、遊ばなくてって言ってましたもんね。
やんちゃなほうが長生きするっていうので、頑張ってやんちゃしてもらいたいです♪

じゅんこさんへ

最近の太っちょの”食欲”と”やんちゃ振り”
は、ちと、異常ですが・・でも、5ヶ月間
時間を掛けた意味はありました。

”動物がほしいなら、ペットショップでなくて、
動物愛護団体で。をキャッチフレーズには出来ないでしょうかね。(苦笑)

太っちょくんと父さん母さんの何げない日常。。。

きっとそれが野良ちゃん救済へと繋がっているのだと
思います(^^)

ブログ更新いつも楽しみにしています。

そして母さんとみなさんのコメント欄のやりとりが
このブログのもうひとつの素敵なおまけだと
思っております(^^)/

はんなりさんへ

何時も優しいお言葉を、
ありがとうございます。:)

色々な方達が地道にボランティア活動で
猫達を救済しているのに、私ができる事は
”太っちょ”一匹を救済するのが精一杯と思うと、
時として悲しくなる時があります。

田舎者の私自身、きっと東京のこのコンクリート
ジャングルに生きていくのが
疲れたのかも知れないです。(苦笑)

無性に、無性に、
”素朴な田舎の中で
動物達に囲まれて生活できたらと”
考えている今日この頃です。(笑)

太っちょ君や「元野良猫さん」といわれる猫さんは
本当に運が良かった猫さん達です。
今もまだ沢山の野良猫さんが苦しい状況にいる事を思うと心が痛みます。。
1匹でも飼い猫になってくれるように心から願います。

そして太っちょ君が今はこんなにも幸せな生活を
送っている姿を見ると幸せな気持ちになれます。

私の方にもまだまだ野良猫が沢山います。
1匹でも幸せになってほしいと願っていますが
増えてしまっているのが現実です。。。
今後どうしたら良いか・・・
難しい問題です・・・

日本(アジア)は動物愛護に関しては本当に遅れていますよね。
毎年犬の登録数が発表されますが、欧米の上位が変わらないのに比べ日本は流動的です。
そして今、殺処分される犬で増えているのがプードル。
2009年に発表されたランキング一位の犬です。
しかし殺処分が減り、ガスから注射へと処分の方法が変わったという自治体もあり、そこには小さな努力の積み重ねがあってこそだと思います。
私はその小さな努力が持つ力を信じています。

 太っちょくんの今のこの幸せな様子が何よりの証になります。野良猫さんで外で過酷な状況で生きてきた子も家族になって幸せで優しい時間を過ごすとこんな風に表情豊かで穏やかなお顔になる。幸せになれるんだって!!
 人、一人が出来ることには限りがあるし・・外では毎日毎日、厳しい状況を背負った子達が生まれてしまうし・・この現実を考えるとやり切れない思いになります。それでも今、自分自身で出来ることを少しづつやってゆくしかないのでしょうね
 どんなことでも無駄なことは無いはずだし。その人その人の出来る範囲でいいから周りを見て、前を見てゆかないと・・・と思って欲しいですネ 一頭でも救えれば・・って思ってくれる人が一人、二人、三人・・・その積み重ねで救われる命が増えるはずです。そのためにも母さんのようにこうやって元野良猫、太っちょくんの幸せな日々を綴り続けることって、とっても意味のあることだと思います。
 だって、太っちょくんを見ているとホントに良かったねぇ~って思えるもの!!
 

ちーこさんへ

こうしてコメントと読ませて頂くと、
皆さん私なんか問題にならないくらいに、
”動物の命”を考えていらっしゃる。
そして目頭が熱くなる思いです。
ちーこさんも地道に活動を続けて
いらっしゃいますもの。:)

私小さな虫までも、素敵に写真に収めた
ちーこさん。
あのてんとう虫は感動致しました。:)

そうですね、ここあにゃんも、太っちょも
私達に飼われる事を望んだのですものね。:)
何時も癒されますよ、ここあにゃん。:)

にゃん太さん

コメントを読めば読む程、
私が無知の知である事が
わかります。プードルってあのペットショップ
で売られているプードルですか?
どうして、
大事な我が仔の放棄をするのでしょうか?
本当に歯痒い思いです。
確かに一人一人の小さな積み重ねが
行政を動かして行きますもの。
にゃん太さん?こうしてここあにゃんを
通して知り会えた事、これも感謝です。

本当です。

子猫ちゃんは以外とすぐに里親さまが見つかるけど・・・
人間の放棄した子のほとんどは年齢がいっていて、
なかなか見つからずですものね。
愛情もって真剣にその子を向き合えば絶対に心を開く、許して沢山の癒しを返してくれるって言うのに・・・
どうして無責任な人間っているのでしょう・・・
ノラ時代の時の方が良かったと思う子だっているでしょう。
でもその時代を変えるのも飼い主の愛と責任でいくらだって変わりますよねぇ♪

太っちょくんは本当にこの家にきて、そして戻ってきた今、幸せを感じている事でしょう!
見ていてホントに思いますよ(^^)
日本と海外・・・比べるのはいけないかも知れないけど、何にしても改正して欲しいものです。

目を覆いたくなる現実。これでもか、これでもかと容赦なく襲ってくる辛くて悲しい現実。でも私、それに凹んでしまう事あるけど、絶対負けないよ。それでも生きようとする力や、生きさせようって頑張ってる人間や動物がいるんだもん。太っちょくんのお母さんの、このブログを通して、また励まされた。頑張るじょ~!

そうです、あのSNOWYと同じプードルです。
今日クローズアップ現代で犬猫の殺処分についてと、それに関する行政,業者,飼い主のモラルについて鋭く追求していました。
その中で、熊本県は殺処分数を10分の1まで減らしたと報じてしました。
処分の現場を持ち込んだ飼い主に見せた事もあるそうです。
私もまだまだ知らなければいけない事が沢山あります。
これからも寄らせてもらいますね(^-^)

ホントー!!
太っちょくん、ライオンさんのたてがみみたいね。
脱走帰還直後の画像も拝見しましたが、
全然大違いですね。
あの写真はとっても悲惨でかわいそうって思いました。

あたしも野良猫とか救われない猫のためになにかできないかと思ってます。
その第一歩がうちの末娘ゆきじなんです。
彼女はキャットシェルターから引き取りました。
殺処分を免れた数少ない猫です。
そんな猫たちを愛情いっぱいに育てることで
救われない猫たちへの第一歩と思っています。
お母様に同感です。

たかこさんへ

励ましの言葉ありがとうございます。
でも、たかこさん見ていると本当に頭が下がります。
自分の足でしっかり立っていますもの。

仕事もばりばりこなして、お姑さんの面倒も見て、
そして野良猫と犬をちゃんと保護していらっしゃる。
何時もエネルギー頂いております。

本当に今は猫一匹が精一杯で、
もう一匹飼うスペースは
あるのですが、問題は太っちょなんです。
最初から2匹ほごしたのならいいのですが、
結構神経質な太っちょでして・・

主人曰く
”太っちょは他の猫と暮らす事を希望していないよ!”
とまるで、太っちょと話をしたかの様な事を言っております。(笑)

ゆりさんへ

私こそ、ゆりさんに活力を貰っています。:)
私は本当にこの猫ブログと出会うまでは、
陰でブログも持たずに、
地道に活動をしていらっしゃる方達の事も
知りませんでした。その中で”自分の今できる事”を
していこうと考えています。供にねっ?:)

Syuga さん

二人と一匹の戦いでした。(苦笑)
長い戦いでした。(笑)
猫から教えて貰う事は沢山ありました。

でも、夫婦も他人。人間と猫の関係も同じです。
暮らしていく中で本当に色々な事がありました。
きっとこれからもあると思います。
でも、1つの事を乗り越える度に、絆が強くなると思います。

課題は、初めて猫を飼う方に、如何にして、
仔猫よりも、成猫の方が時間は掛かっても、
それを乗り越えた時の
猫と人間の絆が深まった喜びを知らせる事ですよね。(苦笑)

にゃん太さんへ

私も昨日のクローズアップ現代見ました。
今時のペット事情。目を背けたくなる部分も多々
ありましたが、しっかり見ないといけないと思いました。
それから考えるとSNOWYは幸せな犬であったと思います。
今は奥様と、お子様とヨーロッパの空の下です:)

あんな過酷な状況下で、
犬達が繁殖させられているとは
私は知りませんでした。

飼い犬の処分をお願いするのであれば、
飼い主として一緒に立ち会って、
苦しみを分かち合うべきです。
それが、最低限、
最低限の飼い主としての責任ではない
でしょうか?一生飼い主が背負わなければいけない、
十字架かと思います。

にゃん太さん?もしかして、野良猫、野良犬達の保護活動を地道に行われている方ですか?
そう感じましたが・・

まちゅみさん

ゆきじちゃんは、キャットシェルターから
なんですね。知りませんでした。今度ゆっくりブログを
拝見させて頂きます。

皆さんは私なんか以上に、
地道に猫ちゃんの救済をしていらっしゃる。
まちゅみさん、頭が下がります。

私も今自分のできる事を、
考えて行こうと思います。
小さな積み重ねで、
不幸な動物達が、一匹でも幸せを
掴む事を願って。:)

太っちょ君を飼うのが精一杯なお母さん・・
そう思われるのは
精一杯愛してらっしゃる証

うちも皆捨て猫です
縁あって家族になれたものどうし・・・
その命をまっとうする日まで
同じく精一杯
愛してあげたいと思います





Slavaさん

bobby君にgeorge君のlillyちゃんが
元野良猫ですか?素晴らしく美しすぎですが・・
大切に飼われている証拠です。:)

そうなんですよ、
縁あって家族になりました。
私達が生きている限り、どんな事をしても
彼を守ろうと思います。
皆さん気持ちは同じ、”同志”ですね。:)

いえいえ(汗)私は本業もあり保護活動と言えるほど動けていません。
お手伝い程度の事しか出来ていないのが現状です…。
野良犬野良猫の保護よりも収容されている犬猫の救い出し→里親探し、を今は重点的にやっています。
ですので、悲惨な現状を目にする事は少なくないのです…。
ボランティアの方々は自己資金で動き、保護に尽力されています。
虐待されている飼い犬飼い猫を救い出すのに躊躇しません。
本当に頭が下がります。
繁殖の話しもしたいとこですが、長~くなってしまう上に力説してしまいそうなので自粛しますね。
今月は殺処分された犬猫の慰霊祭があります。
時間が許せば足を運びたいと思います。

にゃん太さん

以前に、
にゃん太さんのお名前で携帯からメールを下さった方がいらっしゃいました。
その方の本業はトリマーですが、
その合間にやはり、動物の救済をされております。
ブログはお持ちではないと、おっしゃっておりましたが・・もしやその”にゃん太”さんでしょうか?

でも、にゃん太さん。本当に頭が下がります。

あるブログの方が、
セミナーに行って知り合ったらしいのですが、
以下の事が書いてありました。

>セミナーに出席されてる方で、処分場でボランティアで
>小さな命達の体を洗ってあげてる、おばさんがいた。

>その方は、声を震わせながら、せめて最後にやってあげられることは
>これしかないから・・・と言った。
>頭が下がる思いだった。

この記事を読んでやはり涙が止まりませんでした。
今でもです。

お時間のある時で結構です、
にゃん太さんが見た現状を
私のメルアドでお知らせ頂ければ、幸いです。
私も知らなければいけない事かと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/152-326797bb

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。