スポンサーサイト

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”過去と現在”

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10


futo500
この写真はマンションに連れて来た当日の写真です。
これでも3度ほど洗って少しは綺麗になりました。
実際に実家のお勝手の前に現れた太っちょは
それは、それは太ってこそいましたが、
みすぼらしい、表情の無い、能面の様な猫でした。
私は最初、彼の顔を見た時に、
”千と千尋の神隠し”の”顔無し”を思い浮かべました。
futo302
次が2日目の写真です。
最近実家に帰って聞いた話ですが、敷地内に住む義理の妹の話ですと、
太っちょは3年前ほどから、時々現れていたそうです。
その時は赤い首輪をして、
優雅に我が敷地内をかっぽしていたそうです。

それが今年に入り、首輪が無くなり、目の瞼が捲れ上がり、
貧相な顔になって突然現れたと言います。で、義理の妹が餌を
あげていたらしいです。で、我が実家にも現れたので父親が猫の缶詰
をあげたら、それから毎日我が実家のお勝手の前で座っていたらしいです。

私が実家に帰った朝も、
冬の朝の5時からずっとお勝手のドアの前で待っていて、夜も夕方5時頃から
じっと待っていて、お勝手の明かりが消える9時頃までずっと待っていました。
そんな太っちょを見ていたら、夜も眠れなくなり。

実家の母は100歳過ぎた老猫がいるし、
母達ももう猫は飼えないと言う事で、
狭いマンションに連れてきたわけです。

まだまだ、我が田舎館林は、去勢手術もしないで
外に自由に出している家庭は多いですから、
きっと怪我をした事により、太っちょは飼い主から見放されてしまって
いたのかもしれないです。

母曰く、”太っていて、人慣れしているから、
何処かに家があるんじゃない?”とは言っていました。

ですから、私は人の家の猫を誘拐してきたのかもしれません。(苦笑)

futo387
まるで上の写真が人間で表現したら、80歳過ぎのおじいさんと
この写真は10歳くらいの少年のような感じです。
futo388
こんなに表情のある、可愛い男の仔になりました。:)

ですから、太っちょにとって私は”おいらの縄張りから、
おいらを誘拐したおばちゃん”から、
脱走事件以来、”おいらを助けてくれたおばちゃん”に変わった様です。(笑)

<☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

”こちらはアニマルコミニュケーションのnicoさんのサイトです”gift

☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
今日の仲間紹介 チュチュちゃん
☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

小さな幸せ
おいらとおんなじ白猫さんだ~。
お~い、リラックスし過ぎだど~。
女の仔が小股開き過ぎでしゅ。
毎日の楽しい情報は”小さな幸せ”
のブログで。

☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
スポンサーサイト

« Snowyと太っちょ|Top|一発芸 »

コメント

こんなにも表情が違ってきたんですね。
今のお顔は本当に生き生きしたお顔♪
なんだか笑っているような感じ♪
一方・・・昔は表情も無く不安そう・・・・
幸せな生活をゲット☆した太っちょ君!
これからもっともっと若返っちゃおう~~☆

愛されなかったことは
生きるなってことに等しいもの・・・
太っちょ君にとって
ここが終の棲家になったのね
すべての答えが
君のお顔にアラワレテルよ・・・v-238

コメントありがとうございましたφ(´ω`。)
味わいがあるなんて言って下さった方
初めてです
これからもどうぞよろしくね。+゚|ω・`o)ノ

ちーこさんへ

本当に別猫です。
でも、人間も同じなんでしょうね。
美しさは、表面ではなく、
内側から滲みでるものなのかも知れません。
確かに外の野良猫ちゃん達には、
やはり表情が無いですもの・・

Slava さんへ

Slavaさんのコメントやはり哲学的です。:)
味のあるブログで、私は大好きです。
人生考えさせられます。:)
今度ゆっくり読ませて頂きますね。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。:)

心が・・・

 きっと太っちょくんの心の傷が癒えたのだと思います。こんなゴージャスな太っちょくんが生まれた時からずっと野良ちゃんだったとは思えないし・・・きっとどこかのお宅の家猫ちゃんだったのでしょうね。
 だとすると太っちょくんは、ニンゲンに裏切られ、心を閉ざして、ただ日々生きることに精一杯だったのではないかしら・・。そんな時、母さんのご実家でご飯を貰えるようになって・・・・。外を自由に闊歩出来たって野良ちゃんとして生きることが幸せだとは思えません。空腹、寒さ、暑さ、縄張り争い・・・心休まる時は無かったのだと思うんです。
 母さんが誘拐したばかりの頃・・・太っちょくんの心の中には、まだ人間不信があったのかもしれませんね 悲しい表情ですもの・・・脱走事件があって・・・母さん、父さんと太っちょくんの心の絆がしっかり繋がったのだと思います。だからこそ、こんなに安心した無邪気な表情が戻ったのでしょうネ 毛質までふわふわに若返っています!!猫だって、心がある。傷ついた心が・・今、母さんの愛情で回復したのね 人間だって、誰かに大切にされている、愛されている時って優しい気持ちになれるし美しくなれるものね
 あ~あ~ もう私にはそんな経験はないんだろぅなぁ~(爆)

本当に別の猫さんのようですね...

先日お伺いしたときも
パパさんにずっと抱っこされていて
まるで本当に花輪くんみたいに

‘’ヘェイ レディーたち ぼくのうちへようこそっv-20‘’

って感じでしたもの(^^)

おふたりの愛情溢れるのそのお家が
今本当に太っちょくんの我が家なんですね(^^)

愛されている自信が
謙虚ながらお顔にあらわれていますものね♪


satouさん

やはり、Satouさんもそう思われますか?
太っちょとしーちゃんは似ているって?:)
私もずっと思っておりました。あれだけ美人さんのしーちゃん、
里親さんが決まらないわけが無いのですが。

まだまだ、子猫ちゃんの時期ですよね。
諦めないで下さいね。
取り敢えず、安田さんが大切に預かって下さっているのですから。
まずは、ご自分の体調の事と、会社の病気の外猫さんの事を。
Satouさんはお一人で頑張りすぎですよん。
コメントの返事はお忙しいのは分かっておりますから、無理をなさらずに。
きっと皆さんそう思っていると思います。:)

どうぞ、ご自愛くださいね。

たかこさんへ

仕事お忙しいのに、太っちょ何かに
ブログのコメント書いていて大丈夫ですか?
そういう私も仕事中ですが・・(笑)

人間だって、旅は帰る場所を確認する為のもの。
帰る為に旅をするのであって、帰る家がなければ、
ただの浮浪者になってしまいます。
ですから野良猫で幸せなはずが絶対に無いんです!!。
この辺は力が入っちゃいますよね。(笑)

でも、実際は本当に凄いお顔だったんです。
でも、飼い主は怪我した時点で
お医者に連れて行ってくれたら、
太っちょの瞼はこんな形で捲くれあがって、
くっ付いてしまう事は無かったはずです。
此処までほっとけた飼い主は信じられないです!!!
許せないですね!!

はんなりさんへ

愛される自信。これは人間も同じですよね。
私は海外にいた時に、
元主人に”You are useless!”
とこのままの言葉を浴びせられましたが、
あの頃は自分が大嫌いでしたから・・

猫も、人間も同じで、やはり表情は作られていくのでしょうね。
どっちも太っちょですから。
それも事実ですね。
やはり、自信を持って断言できるのは、
何時もはんなりさんがおっしゃる、
”幸せそうな野良猫なんて、
今だかつて見た事が無い!!”
この太っちょを見たら納得して頂けると思います。

考えられない・・・

 本当に考えられない、唖然とする飼い主がいるんですよね 脱走しても仕方がない、そのうち帰ってくるとかって言って探さないで平気な方とか、病気や怪我していても動物は自分で治すとかって言って病院に連れて行かない・・・。勿論、去勢とか避妊とかしないで平気でいて・・・。
 太っちょくんも怪我してすぐに手当てしてもらっていれば・・・って思うけど、でもそんなちゃんとした飼い主の家に居たら今、母さんのところにはいなかったでしょうし・・・。運命で出会うべくして出会ったのでしょうね。
 私、運が良いとか悪いとかっていう”運”って信じてないんだけれど、運命って信じちゃってるんです。ある程度、運命って決まっているような気がしてるの。きっと寿命とかも生まれた時から決まっているような・・(自分ではわからないだけで)だからうちの子達とも出会うべくして出会った。偶然じゃなくて必然で・・。って思っているんです。
 あ~忙しくてもう既にバテバテなんですが・・夜がなかなか帰れなくって・・。太っちょくんとか猫さん達を見て、癒されています。週の真ん中あたりは、そこそこなんですが週末(特に土曜日)と週明けの月・火は異常な忙しさで(汗)それにこれから9月末までどんどん忙しくなりそうで・・・不景気だけど、あるところにはあるのでしょうか・・結構、新築が多いです。空調設備設計の仕事をしているのですが、7~9月の新築件数がすごいんです。忙しすぎると、結局は社員だけではこなせないから協力店に仕事を出すので会社の利益は変わらないし・・けど、仕事は全部受けないと・・で儲からないけれど忙しいってことになってしまって(涙)
 こんなこと、もう丸20年やってるんです。新築の他に更新(買い替え)があるから夏場(特に梅雨明け後)は、いっつもひ~ひ~言って泣きながらやってるの(号泣)来年の夏には、絶対転職!!って思いながら20年経ってしまって。やっぱり、決断力が無いのよねぇ~。
 母さんも暑いけれど夏バテしないようにお仕事頑張ってください!
 早く帰って、ニャンズとまったりしたいなぁ~

ありがとうでチュチュ~

チュチュを紹介してくれて、遊びに来てビックリ
しましたよぉ~(^-^;)
どうも、飼い主に似たのか?行儀の悪いレディに
育ってしまいました。。。

私は太っちょくんと同じような境遇で猫を飼った
事が2回有ります。
2匹共、白猫で一匹は近所の○○さんトコの猫
だったのですが、私が可愛がっていたら帰らなく
なってしまいました。(実家の時ですが)

いつも、外に出されていてオナカを空かして
寂しそうだったんで、つい家に入れてあげたら
帰らなくなっちゃって……。
どうしようと思っていたら、暫くして元の飼い主さん
がウチの前でその子を撫ぜながら……

「良かったね。良いお家に貰われて」って、言って
ました。

私だったら「ウチの子がお世話になりまして…」
って、連れて帰ると思うんですけどね。
でも、もう私にとってその子はかけがえのない子
だったので、良かったと内心思いました。

もう、一匹の子は野良猫かと思って餌をあげていたら
……ある日、急にスリスリして甘えだしたんですね。
きっと、これは飼われていた経験のある子だと思い
野良猫から室内猫にしたんですよ(*^-^)
(過去記事に書いてあるんですが悲しい記事なんです)

だから、太っちょくんを保護されたのは間違いじゃない
と私は思います。幸せそうなお顔になってきてます。
野良猫でも室内猫にすることは可能ですし、愛情だと
私は思いますよ(*´ω`*)

たかこさんへ

あらま、凄い事やっていらっしゃる。
何をおっしゃいますか、
此処まで仕事をして来たんですもの、
そんなに素敵なキャリアをお持ちなら、
ましてやこの時代に正社員は素晴らしい事です。
定年まで頑張って下さい。
でも、素晴らしい仕事じゃないですか?
しっかり地に足をつけて頑張っていらっっしゃる。

でも、良く体力持ちますね。
早く帰って猫ちゃん達に、
癒してもらいたいですよね。
健康には本当に気をつけて下さいね。


運命は全て決まっているのではないかと?
私もそう思います。
ですから、
本当に彼は私達と生活する運命にあったのだと
思います。
また不思議な巡り合わせが、
太っちょと主人と私にはにはあります。
明日、それは書きますね。:)

では、では。

とまみささんへ

いえいえ、”小股”の件は”うけ”を狙いました。
この仕草が可愛いのですよ。猫ちゃんは。:)

私の実家の近所でも完全に外猫飼いをしている
方もいますもの。「良かったね。良いお家に貰われて」って・・
凄い人ですね。でも、そのおかげで最低な飼い主から、
素敵な飼い主さんに出会えたわけですから。


太っちょも何しろ物怖じせずに、
すりすりして来ました。
でも、ドアを開けて家の中でご飯を
あげようとしたら、
遠慮して絶対中に入らないんです。
健気ですよね。
こんな健気な猫を、
こんな目に合わせて飼い主が全く許せないです!!。

でもとまみささんも、
本当に優しい方ですよね。
そうして何匹も、
幸せにしてあげてきたんですもの。
その記事、じっくり読ませて頂きますね。

私は動物達を不幸にした方は、その人の人生の
中でそれなりの報復を受けていると思います。
必ず。

何度もすみません。

 私、ずっとずっと埼玉の置き去り猫さんたちの事が気になっていて・・。わさわさと仕事が忙しくなってしまって自分で自分をごまかしていたのですが・・・でもやはり気になって。さっき里親募集のところを見てみたらさいたま市じゃなくて越谷市(埼玉県には違いないけど)に変わっていたの。何時変わったのかわからないのですが・・・でも結構 里親様決定の子も居て・・。でもまだ決まってない子もかなりいるのですが。
 すみません。何度もおじゃましちゃって。
 では・・。また!

たかこさんへ

やはり、みなさん気になっていらっしゃるみたいで・・
私も毎日、クリックしています。
でも、処分は無くなりましたから。
それでも半分くらいは決まって来ているし。
きっと大丈夫であると思います。
仕事に集中して下さいね。(笑)

太っちょ君、別猫さんみたいです。
今の顔を見ると幸せなんだなってわかりますよね。
もつともっと、いい顔になってね。

それにしても、飼猫が怪我をした姿をみて放置できる飼い主って・・怖い気がします。

おじゃまします

こんばんは(^^)hanakoです。

太っちょ君、本当に顔が変化していますね。
穏やかな表情になっています。
太っちょ君、お母さんに拾われて幸せですね!

また遊びに来ます。

太っちょくん、自分をこうやって
愛してくれる、本当の家族と出会えて
そして、何気ない毎日を一緒に暮らせてる事
とても幸せに感じます(^^)

飼い犬や飼い猫は、どんなに飼い主に裏切られても
決して、その主人を恨むことはしないと聞きました。

それだけ純粋で優しい命、そして人間と何も変わらない
尊い命、私はブランドの洋服やバッグなんて
いらないから、そういう子達を守れる強さが欲しいです。

幸せな猫ちゃんって、顔にちゃんと表れていますよね。
太っちょ君はとっても幸せになったんですね。
やっぱり家族って良いですよね。ワンニャンも・・・。

ステキな笑顔☆

太っちょ君も元外飼い猫さんだったんですね。
きっと安心できるお家を探していたと思います。
母さまのお家、一番美味しいご馳走と
優しい匂いがしたんだと思います^^

保護当時より、ずっと若返って、
今はお坊ちゃま*^^*

ちなみにチャーチはあちらこちらの家を物色して、
私がターゲットになりました。
仮病を使って、家に上がりこんで来たのです!
猫さんって意外と計算高くしたたか?!

うちの猫さんたちは2ヶ月でもらって来た時しばらく明らかに私を信用していませんでした。特に慎重派のうどんさんは唸るしひっかくし…。このまま一生懐いてくれなかったらどうしようと真面目に悩みました。元々世界遺産の公園で人の愛情を知ることなく誰にも祝福されずに生まれた彼らが、いきなり人間に狭いところに連れていかれて、急に心を開く訳もなかったのでしょう。

人と同様、仔猫は大人に比べて順応性があります。すでに大人猫さんの太っちょくんの心には色々な葛藤があったかと思います。でもこうして母さんと暮らすという幸せをつかんだのは、実は彼の選択だったのではないかとも思います。

太っちょくんの今の写真と、母さんの文章を読むと、この選択がお互いにとってベストだったのだな~と思います。

nanamiさん

瞼が上に捲れあがってくっ付くくらいですから、
当初は結構酷い怪我であったと思います。
直ぐ病院に連れて行ってくれれば・・と
田舎の方では自分にお金を掛けても、
動物にはお金を掛けるものではないと、
思っている方もまだまだいらっしゃいますね。
悲しい事ですが・・

hanakoさんへ

ご訪問ありがとうです。:)
猫も人間も同じでしょうね。

誰しも変われて、皆さん美しく輝ける素養は
心の奥に秘めていると思います。:)

逆に私の高校時代の友達でマドンナと言われて女性は
この間10年振りいお会いしたら、
信じられない容貌と体格にに変貌しておりました。(笑)

ゆきさん

>飼い犬や飼い猫は、どんなに飼い主に裏切られても
>決して、その主人を恨むことはしないと聞きました。

そうなんですね・・凄く切なくないですか?
だからこそ、愛情かけて大切にしなきゃいけないんですよね。
ましてや、会話が出来ないんですもの。
人間は痛み、悲しみ、苦しみ、憎しみ、
言葉で伝達できますけれど、それが出来ない動物達にはやはり、
何時も耳を傾けていなくてはならないですよね。
勉強になります。

チャチャ丸さんへ

確かに太っちょはあちこち、渡り歩いて
餌を物色していた形跡はあります。

人に媚びる事もあの頃は知っていましたし、
棲家を探していたのかもしれないですね。

>ちなみにチャーチはあちらこちらの家を物色して、
>私がターゲットになりました。
>仮病を使って、家に上がりこんで来たのです!

これも初めて聞きました。
凄い感動です。
こんな事もあるのですね。
でも、益々猫は神秘的な生き物です。:)

黒目がちな巻き毛 さんへ

>元々世界遺産の公園で人の愛情を知ることなく誰にも
>祝福されずに生まれた彼らが、いきなり人間に狭いと
>ころに連れていかれて、急に心を開く訳もなかったの
>でしょう。

その通りですね。
太っちょは其処までは攻撃的でありませんでしたが、
全く私達を信用していないのは、わかりました。
ですから、3ヶ月間は本当に私達夫婦と太っちょ根競べでした。
”唯一ご飯だけはくれる人”そう思っていたようです。

でもそうですよね、緑の自然の中から、
コンクリートジャングルに無理やり連れて来られたわけですから・・
でも、しろちゃんもしろくろちゃんも今は本当に、本当に幸せそう。

”里親さんを募集”で、
猫ちゃん達を探している方は、
皆さん順応性のある仔猫ちゃん達を好みますが、
どうしたら、
成猫の素晴らしさを分かって頂けるのでしょうね。
野良猫で幸せで無かった分、
人間と分かち合えたら、素晴らしい信頼関係が生まれるのですが・・
この喜び、
実感した者でないと味わえないですよね。:)

誘拐ではなく救済だと思います。
太っちょ君は目の上の傷もきれいになって、目も開くようになって、母さんを信頼の目で見つめ、父さんの傍らに誇らしげに座る姿はふとっちょ君誰から見ても幸せだと思います。

幼く見える顔になってますもんね~
・・・・
あんなにデッカイにゃんこさんには見えない・・。
本当に、ぴっぴちゃんやみーみちゃんと並んでるの見て
ビックリしましたよ~(@@)

ayyanへ

6ヶ月過ぎて、やっと、やっと
田舎から太っちょを連れて来た事が
間違いではなかったと、確認できました。
良かったです。:)

taketsumaさんへ

前から見ると小さいのですが、
実物が横になっていると、
小型犬です。(苦笑)

ぴっぴちゃんとみーみちゃんが
凄く華奢だった為、
特に太っちょが”でかく”
感じました。(苦笑)

素敵な太っちょ君へ

お勝手でずっと待っている・・というところで、あまりのせつなさに胸がいっぱいになりましたよ。太っちょ君の思いが伝わってきました。今はほんとに素敵な子になって表情のかわいいこと。愛情をいっぱいに受けて。よかったね、太っちょ君。いい家族に巡り会えたね。お父さん、お母さんに感謝して楽しく過ごしてね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/134-746ca44b

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。