スポンサーサイト

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし、太っちょの脱走をブログで公開しなかったら?

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10


futo247
この9日間の記録を仮定法過去完了で書いてみる事にします。

最初に私は太っちょが脱走した時に、
情けなくてブログで公表できませんでした。
本当は公表する予定は無かったのです。
私の飼い主としての甘さから太っちょを逃がしてしまい、
避難を受けるのも辛く、一番の理由はやはり、
辛くて、悲しくて、太っちょの幼気な写真を見る事が出来ませんでした。
ですから、私があの時点でブログお公表しなければ、
現在太っちょは私達で絶対に捕獲は不可能でした。

2番目に、私は実家の館林で両親が子供の頃から野良猫を保護しておりまして
(敷地と部屋数は広い為、家と敷地あにの出入り自由)
最長3日で全ての猫が戻ってきておりました。
ですので、自分の中で”太っちょは必ず次の明け方戻って来る。”
と浅はかな考えでおりました。
(私は完全な猫の室内飼いは初めてでした。)これが無知の知でした。
次の明け方も太っちょは戻って来ないのです。

公表する迄、主人は”もう遠くにいて近くにいないんじゃないかな?”
と勝手な思い込みで
毎夜、毎朝自転車で2キロ先の方迄探しに行っておりました。
私も初めての経験でポスターを作る事も、警察に届ける事も、
保健所に連絡する事も、動物愛護団体に連絡する事も、
ポスターをスーパーなどの皆さんの目に届く所に貼って頂く事も、
皆様の情報を頂く迄全く分かりませんでした。
考えはネガティブな方向に行くばかり。
勿論の会社に行っても仕事は手つかず、主人とも口論になり。
今迄とは全く別の時が流れて行きました。

淋しくて、辛くて、家に帰るのも嫌で、気が狂いそうでした。
私は絶望にくれて、ブログで皆様のお叱りを覚悟で公表致しました。
でも、お叱り、避難どころか、こんなに色々な方からのアドバイス、激励、
共感を頂けるとは夢にも思っておりませんでした。

ですから私がもし、もし、あの時このままブログを止めてしまったら、
(私はこのままブログを止めるつもりでおりましたから)
今太っちょは絶対に私達の元にはおりませんでした。

改めて、田舎の広大な敷地の中で猫を飼うのと、
都会のマンションの中で猫を飼うのとは
全く状態が違うという事。

色々猫の習性について調べてみたら。

「猫のテリトリーの形成、俗に言う猫地図の作成の仕方にはパターンがあり、
これは「外に出してしまうことで広がる」
「去勢や避妊をしないことで広がりやすくなる
(不意に外に出て行ってしまうことがあるから)」
「出さなければ家の中で地図は完結する」という法則があるんです
(動物行動学的な事実)。

これは子猫からの場合だと思うのですが。問題は以下です。

猫を外へ出すべきかどうかは、明確にすぐ分かります。
それは「生まれたときどこで育ったか」によって決定します。
なぜなら猫は、自分が持っている「生活サイクル」
に従順な生き物なので、知識のない猫好きの方がときどきやってしまう
「たまの息抜き」はアレ、返ってストレスを溜めてしまうんです。」
私はパンドラの箱を開けてしまったのです。(苦笑)
本当に反省しております。

主人は自分一人で太っちょを捕獲する予定だった見たいです。
”太っちょらしき猫を見ました”の情報があって依頼、その付近を徹底して、
探したのは主人です。で最終的に太っちょの居場所を発見したのも主人です。
でも、皆様のアドバイスを無視して、
太っちょをスライディングして捕獲して失敗した事。
凄くショックの様でした。ですので、
私が太っちょを抱いて部屋に連れかえった時主人の一声は笑みと共に”
何でミッチーが太っちょを捕まえるわけ?
俺が捕まえるはずだったのに!!”でした。(笑)

それと、シシャモに釣られたのは、太っちょだけではありませんでした。
ゴキちゃんはうろうろ出没。ハサミムシはシシャモのおこぼれを運ぼうと格闘。
ナメクジはしっかりシシャモにかぶりついおておりました。
車の下での私の顔の目の前での出来事でした。
いくら私が”ファーブルの昆虫記”で育っていても、
あまり遭遇したく無い光景でした。(笑)

人生に”もし”は存在しない。でも、猫ブログで公表していなかった?を考えると••••

明日からは、通常の”太っちょと母ちゃん”のブログで書かせて頂きます。:)
此処迄読んで頂き本当にありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

”こちらはアニマルコミニュケーションのnicoさんのサイトです”gift

スポンサーサイト

« 太っちょが”ヨーダ”になった。|Top|9日間の奇跡 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さま

本当に色々と
アドバイスありがとうございました。
非公開さまのアドバイス、全て実行させて頂きました。
主人にも本当に感謝しております。
6月6日は主人の誕生日でした。でも、それどころではありませんでしたので、本日ホールケーキを買ってまいりました。
本当に主人の優しさには感謝しております。
どうぞ、これからも太っちょの事を見守ってあげて下さい。
ありがとうございました。

私の実家も田舎でしたので、外に自由に行き来して猫を飼ってました。
周りは畑だらけで、すずめ・モグラを捕まえてきたり、カラスと格闘しているのが窓の向こうの段々畑で見えたり・・・でした。
3年前、家猫を飼い始め、インターネットが普及してたので、いろいろ勉強を始めたばかりです。
知識で頭でっかちはダメだと思いますが、自分で出来る範囲のことを一緒に勉強していきましょうね。

taketsumaさん

猫達本来の姿。好きな時に外で自由に遊び、
好きな時に安全な家の中で眠る。(苦笑)
一緒に勉強させて頂きます。
これからも宜しくお願い致します。

母さんが公表に踏み切ったことはすごい勇気だったと思います。
自身に置き換えてもそう思います。

そんな母さんの勇気が今の
‘’いっしょにいられる幸せ‘’へと繋がったんですね(^^)

私は捜索をご一緒させていただきましたが
ご主人の地道な探索には正直驚いておりました。
かなり広範囲までつぶさに見て回られていて
しかも狭い隙間などまで本当に細かくチェックしていらっしゃいました。
どこにどんな猫さんがいるかもしっかり把握済みでした。

そして何よりこころを動かされたのは
とても太っちょくんのことを理解していらっしゃるということでした。
‘’彼(ご主人は太っちょくんをこう呼びます)は~だ。‘’
彼なら~すると思う。‘’
その言葉は理解し合っているもの同士だから言える言葉でした。
その言葉の全てに太っちょくんへの強い愛が感じられ胸に迫りました。

そしてご主人は母さんのこともとても大切にしていらっしゃるご様子で
それは苦しい中にも希望の光となっておりました。

どうにかなってしまいそうなお気持ちと闘いながらも
必死に必死に太っちょくんの姿を追う母さんを
黙って静かにご主人が支えていらっしゃいました。
母さんもですがご主人もほとんど寝ていらっしゃらない様子でした。

それでもご夫妻は決してあきらめることなく
多くの方からのアドバイスに必死に耳を傾け
すぐに行動に移し前へ前へ進んでいきました。

私は保護活動をする中で
引っ越しや里親さまの元に迎えて頂いてすぐの猫たちの脱走が
どれだけ探し出すのが困難かを何度も見てきました。
とくにマンション等猫にとって入り口のはっきりしない場所は
困難を極めていました。

そんな本当に難しい状況の中での捜索は、
母さんの‘’公表する勇気‘’が奇跡への第一歩を切り開いたのだと思います。

私自身も今回のことではあらためて色々なことを学んだ気がします。


今回私もいろいろ考えました

quantumさんが太っちょくんがしーちゃんに似ているとおっしゃっるように、私も太っちょくんを見るとしーちゃんがだぶってくるんです。だから、今回のことは本当につらくて仕事に集中できませんでした。実際、しーちゃんどころでないと思ったりもしました。

太っちょくんが、今は大切はご家族と一緒に過ごせている幸せが、私の、そしてしーちゃんのしあわせです。

たくさん食べて、たくさん休んでね☆

私も先代猫を不注意で迷子にさせて、
辛い思いをした事があります。
夜、月にまで、
「そこから見えるはずなのになぜ教えてくれないの?」
と八つ当たりまでしました。
わが家の猫は2匹とも元外猫(野良猫)です。
特にチャコは、5~6年の外暮らしで、
わが家に来て1年経っていません。
今は完全室内飼いで、そこそこストレスなく過ごしています。
太っちょ君も、お外の怖さを十分分かっているので、
外に出ない事へのストレスはそれほどないと思いますよ。
虐待や猫捕りなどの被害を受ける飼い猫さんもいると聞きます。
今や猫さんにとってお外は、危険な所です。

太っちょ君の安心して眠る姿が、
愛おしくって、なんだかウルウルしてきます。

母さま

もし私だったら公表できなかったと思います。
やはり批判が怖くて・・・。
でも母さまの勇気のある行動が今回の結果に繋がったんですから(^-^)/

ペットを愛する方々へ母さまの愛情、とっても伝わったからこそ皆様が応援したんですよぉ~。
今回の事で私もいろんな事が勉強になりました。
太っちょくん☆本当にありがとう!

優しい手に触れられてとってもいいお顔してますね♪
これからは毎日見られるのかと思うと、こっちまで幸せな気分になります(*^-^*)
これからも愛に、逢いにきますからねぇ~(笑)

私はミルキーが脱走して3日目で捕獲でき、安心したからこそ公表できたのだと思います。
捕獲できたけど、その事を書くかどうかも迷いましたから!汗
あのまま見つけることが出来なかったら・・・公表したかは正直わかりません!
一杯いるので他の子の事も書くことあるし・・・
すごく勇気がいったでしょうね
でもそのお陰で太っちょ君の居場所など絞ることが出来て見つけることが出来たんだと思います
私、アニマルコミュニケーターって日本にあることを初めて知りました!
志○動物園とかで動物の気持ちがわかる人、スッゴク羨ましくって自分も話せたら感じ取れたらいいな~っていつも思ってたんです
でもそういう能力がないとなれないんですよね・・・?

旦那さんお誕生日だったんですね~
おめでとうございます♪
今年のプレゼントは太っちょ君が居る生活ですね!!!
俺が捕まえるはずだったのにって可愛いですね~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明日からまた太っちょくん語録楽しみにしています。
だんなさんお誕生日おめでとうございました。
お祝い事は後でやる分には目出度いことですよ!
もう一つのブログも楽しみにしています♪

はんなりさんへ

何時も素敵なメッセージありがとうございます。
私ははんなりさんの文章を読んでいると、
凄く心が落ち着きます。
不思議な魅力のある方であると思います。
そして女性としても。

確かに私も主人の地道な行動には本当に驚いております。
それもはんなりさんとミルミルのパパさんに説明しているのを聞いて初めて知りました。(笑)

何時も陰でこそこそ何かやっているんですよ。(笑)
で、事後報告で私に説明するんです。(笑)

>私は保護活動をする中で
>引っ越しや里親さまの元に迎えて頂いて
>すぐの猫たちの脱走が
>どれだけ探し出すのが
>困難かを何度も見てきました。
>とくにマンション等猫にとって入り口のはっきりしな>い場所は困難を極めていました。

これは私自身のに教訓として、
いい経験をさせて頂きました。
それに捜査活動をしている中、通りがかりの年配の
方に猫の脱走を説明しましたら、”駄目よ?
野良猫をマンションで飼うなら最低2年は絶対部屋の中に置かなきゃ。”
と優しく諭されました。

はんなりさんがおっしゃっていた様に、”人の懐に飛び込んでいけば、
暖かく受けてメテくれる”この言葉も痛感いたしました。
西船橋の地域の皆さんの優しさにも触れる事が出来ました。
皆さん快くポスターを貼って下さり、迷い猫の事を真剣に耳を傾けて下さいました。
色々な面で本当にい勉強をさせて頂きました。

今朝、太っちょには相変わらず3時に起こされ、
ベランダでブラッシングを要求され、
ご飯を要求され、それから脱走前と同じ様に、
一人で運動会をしておりました。(笑)

何時もの風景です。:)

satouさん

satouさんには9日間、全力で支えて頂ました。
本当に嬉しかったです。しーちゃんと太っちょは兄妹みたいです。
凄く画像から伝ってくる雰囲気がにています。
(ただしーちゃんは美猫ですが。)うちの太っちょは”ヨーダですが。(笑)
確かにしーちゃんも洋猫さんが混ざっておりますから、結構大きいですよね。
触り心地も良さそうですし。今しーちゃん幸せそうですよ。
自分から甘えるのも直ぐかと思います。楽しみですね。
でも、1年掛けて捕獲したsatouさん本当に頭が下がります。

チャチャ丸さま

その通りです。今回の太っちょの捕獲劇で、元野良であったにも関わらず、一旦家猫をして4ヶ月飼われた太っちょは餌も水も飲むすべを忘れておりました。
出ない声で精一杯何かを訴えておりました。本当に飲まず、食わずの9日間だったと思います。
改めて自分のした事の愚かさを悟りました。彼は脱走したわけではないのです。
私が浅はかに、彼は出ても部屋までまた帰ってこられると思っていた事です。
いい教訓でした。捕獲できたので良かったですが、出来なければ今日も探していましたからね、当ても無く。(苦笑)でも、猫ブログの方は本当に優しいですね。;)

syuga さま

その通りなんですよ。非難が怖くて、
このまま静かにブログからは消えて
行こうと思っておりました。(苦笑)
此処は凄い運命の分かれ道でしたね。
この時公表しなければ、太っちょはそのまま衰弱して
死に至っていたかも知れません。
そうしたら私は一生この重荷を背負って、
いかなければならなかったでしょうね。
でも、こんなに猫ブログお方が優しい方達とは
思ってもみませんでした。
そしてネットの力は凄いですね。:)

ぶっくんさま

今までの実家の猫はやはり発情期に(去勢は済み)3日間帰って来ませんでした。それが4日の朝大声で鳴きながら(まるで今帰ったど~)帰って来ました。(笑)でも、完全室内飼いの猫とは全く状況が違う事を私は理解しておりませんでしたから。今回の件はいい教訓です。

アニマルコミニュケータは確かに勉強すればなれるもの
ではないみたいです。:)ですから私には絶対なれません。(苦笑)これは神様の贈り物ですね。:)

ayyanへ

ayyanも若しかしてロシア人?:)
昨晩は太っちょが一人で夜中に運動会を
していました。やっと落ち着いたみたいです。
でも、3時に起こすのは止めて欲しいな~

私も一昨日、はんぺん、脱走させてしまいました。
留守中、窓をちょっと開けてロックしていたのですが、網戸を破ってしまって。
猫が網戸を破ることも知っていたのに、なんにも対策してませんでした。
すぐに戻ってきたからよいものの、これはほんと体験しないとわからないつらさだと思いました。
太っちょくんやはんぺんの兄弟の脱走を知りながら、ほんとダメな飼い主だなあって思います。
多くの人に心配かけちゃったし。

見つかったから教訓だけど、見つからなかったら後悔になって、その差は果てしなく大きいって、パピコ代理さんの旦那さんに言われたけどほんとその通り。
教訓を生かせるチャンスがもらえてよかったです。

非公開さま

インターネットの世界でそんな思いをされましたか・・
私も経験ありますから凄く理解できます。
言葉は時として、刃物以上に人の心を抉り取る事もありますものね。(苦笑)
それから比較すると、猫ブログの方は本当に優しい方達ばかりです。今回の件でつくづく思い知らされました。:)太っちょの恩返しです。

じゅんこさんへ

はんぺんちゃんもそんな事がありましたか・・
そうなんですよ、今だからこうして楽しく書けるブログですが、見つかっていなければ、
あの苦悩の日々がずっと続くわけなんですよね。
これをキッカケにして家庭も崩壊していくのかと?も思ってしまいました。(苦笑)
太っちょも相変わらず、外界に行きたいわけではないのですが、
外の空気を吸いたいみたいで、やはり昨夜網戸を登り始めました。(苦笑)”何か対策を考えないと”
と思っています。そして恒例の3時にベランダでブラッシング。ずっと睡眠時間4時間前後です。(苦笑)
お互いに辛抱ですが、頑張りましょう。:)

実は私も過去にひまわりに脱走された事があるんです。
仕事に出る所だったので窓を少し開けたまま(猫が通れる程度)そのまま出勤、生きた心地がしませんでした。
早退して帰ったら、ちゃっかり部屋に戻ってましたけど(^^;)
でもあの気持ちは忘れられません

今回の捜索活動を聞いて私は猫の行動などに関して無知なんだな~と改めて思い知りました。
とんでもない提案してみたりゴメンナサイ!恥ずかしいです(><)
太っちょくんブログ、これからも楽しみにしてます。



ままきょん さんへ

私も明け方3時頃脱走したので、
夕方まで帰ると思い、ベランダの窓を開けて会社に
行きました。で、夕方には帰っていると思ったんです。
でも、帰ってドアを開けて太っちょが帰っていない事に気づいた時は絶望的でしたね。
でも、皆さん少なからず1度くらいこの様な経験をされているみたいですね。(苦笑)
ですから、我が事の様に心配して下さったのだと思います。それと、猫ブログの方々は凄く優しいです。:)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/101-6ad8e945

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。