スポンサーサイト

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9日間の奇跡

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

これは太っちょが脱走する5時間前の写真です。futo249
皆さんはアニマルコミニュケーションをご存知でしょうか?
私は海外に住んでいた時にカナダ人の友達から初めてこの言葉を聞きました。
でも、日本でアニマルコミニュケーションが浸透しているとは知りませんでした。
何故このような事を書くかと申しますと、この太っちょの捜索にあたりベースになっております、
猫地図は、nicoさんのアニマルコミニュケーション”からなんです。(私は”はんなり”さんのブログでこの方を知り、
私はこの方の。”しろひげ+くろひげ”さんの猫ブログの方としか思っておりませんでした)”

凄い偶然が重なったのですが、”太っちょが行方不明になりました。”をブログで公開してから、nicoさんからバナーを作りましたので、どうぞお使い下さいとのメールがありました。
そんなにまめにコンタクトを取るわけでも無く、”でも太っちょの為にバナーまで作って下さって”
なんて優しい方なんだろうと?”私はもう、太っちょがいなくなった事で気が動転しておりまして、ちゃんとお礼もメールで言っていなかったと思います。

それから間もなくnicoさんから以下のメールが入りました。
「さきほどはんなりさんから
私の”アニマルコミュニケーション”用の窓口宛に
「太っちょくんと”コミュニケーション”をとってみてほしいが
私が申し込むのは可能か」とのお問い合わせをいただきました。
他人の飼っている動物についての依頼は承っておりませんとお断りしてあります」

私は意味が分からず”えっ?何?何?”の状態でした。
えっ?”日本でも”アニマルコミニュケータ”がいるの??”
と同時のコメントにもnicoさんに見て頂いたら如何ですか?
と言うコメントも頂きました。
そしてもう一人太っちょの事を何時も応援して下さっている、
”ドイツ在住”の獣医さんから何故かメールで
”アニマルコミニュケーション”をとってみるのも1つの方法ですよ”と言われました。

私は”アニマルコミニュケーション”に関しては全く不安はありませんでした。
(それと最初から太っちょの捲れ瞼のの感染症の事を心配してメールを頂いたのが、
nicoさんとドイツ在住の獣医さんでした。
ですので太っちょとコンタクトを取ってくれるようにメールをしました。

*************************************************
以下の2つが私の質問です。
(1)今何処にいるのか?
(2)私達は何処に探しに行ったらいいのか?

************************************************
以下は回答です。
---太っちょくんは今どこにいるの?

「今?今、外だよ。」

---お外にいるんだね。誰かのおうちにいるわけじゃないよね。

「うん。ひとりでいるよ」

---太っちょくんが帰ってこないからとうちゃんとかあちゃんが心配して
 ずっと探してくれているよ。今いる場所はどんなところ?
 探すときの目印になるようなものはないかな。

※これに対しては狭くて薄暗い、建物と建物の間の
ほとんど隙間といったほうがいいような空間のイメージがきました。
建物といっても普通の民家ではありません。
隣接する建物の両方が、少なくとも3階建てぐらいはあるコンクリート造のもの
です。
片方は表面がタイルです。

その狭い隙間に詰め込んであるダンボールや
プラスチック製の浅いコンテナ(?)からみて
コンビニか、なにか食料品を扱う小さなスーパーのような店舗ではないかと思い
ます。
昨晩遅くに若いお姉さんに声をかけられて慌てて逃げたそうです。

遅い時間に帰ってくる若いお姉さんが出入りするような集合住宅、
つまりワンルームマンション(或いは会社の単身寮)と
コンビニまたは小さなスーパーのような店舗が隣接している場所はありますか?

また、車の音がします。けっこうスピードがでています。
50km/hぐらいはあるような印象を受けます。それが怖いのか
車の往来が激しい道路は渡っていないようです。

---そこはおうちからかなり離れている?大きな道路は渡った?

「ううん。近いと思うよ。大きな道路は渡っていない。」

---ゴハンは食べた?

「食べた。でもおなかすいちゃったー!」
(※おそらくゴミか残飯を漁ったようです。
キャットフードを食べていたら餌やりさんがいる事になり、
手がかりに繋がったのですが…。
残念ながらキャットフードではなく、今の太っちょくんのお口には
あまり合わないようでした)

---とうちゃんとかあちゃんが「ふとっちょー!」って呼んだり
太っちょくんのゴハンが入ったタッパをガシャガシャいわせながら
探してくれているんだけど、声や音をきいた?

「とうちゃんの声はきいた。ゴハンを鳴らす音はしらないなぁ・・・?」
(ちょっとキョトンとしています)

---太っちょくんはおうちの方角はわかる?

「判ってるよ。でもまだ外にいたいな。帰りたいといえば帰りたいけど
。」(のほほんとしています)

---他に猫を見たりした?

「黒いのとキジトラの大きなオスがいたな。喧嘩はしてない。
「いるな。」と思ったけど無視して通ったから。」

ただ一つ申し上げられるのは、
太っちょくんとご夫妻はエネルギーがちゃんと繋がっています。
どこにいても太っちょくんはご夫婦の感情を感じとっているはずです。
たとえばお母様または肉親の方との関係でも
「あ~おかあちゃんどうしているかな。」と思うと
向こうから電話がかかってきたり、
なんとはなしに相手の気持が伝わってきたりしませんか?
それと同じことが動物とヒトとの間にもあります。

そこで大事なのは伝わってくる感情のエネルギーが
ネガティブなものであっては、動物を遠ざけてしまうという点です。
引き寄せの法則とでも申しましょうか。
太っちょくんのことを、ポジティブな気持で思い出してください。
こういう仕草がかわいい、あんなところがいじらしくてたまらない、
父さんと見詰め合っていたときの様子が素晴らしい等々
いいことばかりを思い起こし、暖かく嬉しい気持で心を満たしてください。
そして、ご夫婦からきれいな光の筋がでていて
それが真っ直ぐに太っちょくんに繋がっていて
太っちょくんにその暖かく嬉しい気持を注ぐイメージを強く想像してください。
必ずこの幸福感は太っちょくんに伝わります。

幸福感を伝え続けることが、太っちょくんにおうちの居心地よさや
安全な雰囲気を呼び起こさせます。
おうちの方角を忘れてしまうのを防ぐためにも
1日に数回、やってみてくださいね。
太っちょくんのお写真を手元に置いてやってみると
すぐに集中できるようになると思います。

************************************************
この上記の結果と,
私の当てにならない”動物的な勘”(田舎育ちの太っちょは畑があり民家がある
方向にいる)と主人が出会った野良猫情報を元に、”はんなりさん”ミルミルのパパ”さん(彼はグーグルで航写真をプリントアウトして)
それを元に4人で歩いて絞込み、”武士君の母ちゃん”が作ってくれたチラシを電柱に張り巡らし
(最終的にこのチラシで情報が入りました)
主人が作ってくれたカラーのチラシはインパクトが無さ過ぎて、
第一通報者は覚えておりませんでした。)これが6月7日(日)迄に行った事でした。

そして月曜日の朝私がパソコンを開けたら“太っちょらしき猫を見ました”
のメールが飛び込み、それをはんなりさんに連絡したところ、
“にこりん”が“虹の橋を渡りました”と知らされ、
太っちょを捕獲できた事をはんなりさんに電話を入れたら、
ほぼ同じ時間帯で“しょぼりん”が虹の橋を渡った事を聞かされまた。

昨日もメールに書きましたが、皆さん一人一人のコメントの暖かいお言葉と
目に見えない皆さんの太っちょへの問いかけ。
”にこりん”と”しょぼたん”の命を削っての太っちょへの命のリレー
凄い塊のエネルギーが同じ方向に働いて出来た今回の奇跡です。

これが無くして今の私達2人と太っちょは存在しません。
それに主人は2キロ先の全く遠いところ迄、
毎夜、毎夜太っちょを探しに行っていました。
今は主人は何処にどの時間帯にどの猫がいるか把握しているようです。
この状態で探していたら、私達もぼろぼろになり、太っちょも憔悴しきっていたと思います。

以下2枚は昨夜の太っちょです。
futo245
ただただ、眠っておりました。
futo250
昨夜は太っちょは、ただ、ただ飯を食って寝ておりました。
本当に不思議な猫で、色々な表情を見せてくれます。時として白ライオンの子供だったり、
時として”ヨーダ”であったり、”猪八戒”であったり。(苦笑)
ですからこのブログはこの太っちょ抜きにしては書けないブログなんです。

皆さんから頂いた命です、
どうぞこれからも太っちょを見守って下さい。
二周りも小さくなりました。毛はボサボサです。
結構毛も抜けたみたいです。昨夜は私達にずっと寄り添って寝ていました。
ただ、ただ眠っておりました。太っちょがいる当たり前の事が
こんなにも幸せであった事。身にしみております。
私の不手際でこんな思いをさせてしまい。
そして皆さんのお力で私の元に太っちょを返して頂きました。
本当にありがとうございました。
でも、本当にこの9日間は私にとっては拷問を受けている様でした。
当たり前の様に太っちょが居た生活。
また太っちょが私達の横にいてくれてます。でも、この当たり前の生活が、
なんと幸せな事か?改めて思い知らされました。
ある意味でこれは神様からの私への戒めであったかもしれません。(苦笑)

それとこれは太っちょの恩返しでしょうか?
こんなに沢山の方々からコメントを頂き、勇気を頂きました。
皆様とのこうした出会いは、人生の中での最高の財産です。

People come into your life for a reason, a season, or a lifetime.
It is said that love is blind but friendship is clairvoyant.
Thank you for being a part of my life.

Mitsu

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

”こちらはアニマルコミニュケーションのnicoさんのサイトです”gift
スポンサーサイト

« もし、太っちょの脱走をブログで公開しなかったら?|Top|太っちょを私の腕の中に再度、抱く事ができました。 »

コメント

自分の整理。

内容を見られて皆さんは今回の全貌が判ったと思います。
私は過去に1度も猫を保護した事はありませんでした。
ただ夜間の捜索には男手があった方が良いのではと思い連絡しました。
会社からも電車で1時間程度、自宅からも2時間半もあれば着きますし実際には自宅から車移動で1時間程度でした。
後はインターネットで捕獲方法を調べたりミルミルの保護主「ぷくぷくさん」にアドバイスをして頂いたりして情報を得ました。
ヤフーの航空写真やグーグルのストリートビューを元にmicoさんのアニマルコミニュケーションの情報を照らし合わせ自分なりの居場所も推測しました。
捜索当日もはんなりさんを含めた4人で広範囲を周りましたが想定した場所がなくご自宅付近まで戻って来ました。
頭の中で今までのルートを整理している中、はんなりさんがスプレーの臭いを嗅ぎわけしばらく歩くとnicoさんの言われた建物にコンテナやダンボールの有る会社、会社は仕事をしていたので捜索出来ず足を進めました。
もう自宅が見える位置に有る畑に差し掛かり足跡を発見、それも2度通った後でした。
そこで考えたのが逃走した2日は状況から近場の物影に隠れほとんど動いてはいない、3日は薄い方の足跡で用心深く歩いている、4日は3日の足跡を短縮するルートを通り楽しんでいる様な足跡でした。
5日は土砂降りの雨、6日の昼間の捜索だったので雨が上がったその夜が最初の捕獲チャンスだと思いました。
自分の考えを整理し写真に書き込みスキャニングした物を母さんに送り、今後の捜査の役立てて貰おうと思いました。
7日は仕事で平日もお手伝いが出来ないので万が一の時は12日の夜中を考えてました。(はんなりさんと)
これが2日に太っちょ君が脱走して保護されるまでの私の頭の中です。
この場で書かなくても良かったのですが今後の為に自分の考えや行動を整理してみました。
私も今回の件でアニマルコミニュケーションに興味を持ち「ミルミル」の事でいくつか確認してみたい点があります。

太っちょくん

幸せそうな寝顔ですね。
帰ってくるまでの9日間という時間
1日が24時間でも短かったでしょうね。
パパさん&ママさんの頑張りも周囲の方々の協力も
全ては太っちょくんへの思いと愛情が本人には勿論の事。
多くの方々に伝わったからこそ奇跡が起きたんですね。

一緒にいるのが当たり前の毎日。また始められて本当に良かったです。太っちょくんが私達にも何かを教えてくれました。本当に繋いだ手は絶対に離しては行けないものなのですね。
太っちょくん・にこりん・しょぼたんに命や愛の大切さを改めて教えて頂きました。
本当に愛と感動をありがとう!

アニマルコミニュケーションと言う物の意味も今回初めて解りました。
これからも太っちょくんの成長を見守らせてください。

素晴らしい

初めまして。
しーちゃんのサイトから太っちょちゃんの事知りました。
ご無事でなによりです。
しあわせなお顔うれしいです。
大変だったと想像します。
でもよかったです。よかったです。
ねこさんは本当に不思議ですね。


はじめまして

はじめまして。tarataraさんのサイトから来ました。
猫さん戻ってよかったです。長いお散歩でしたね。さぞ御心配だったろうとお察しします。
とにかくよかったです。おめでとうございます!

ふとっちょにーたん おかえりっ
ぴっぴっ しゅっごく しゅっごく しんぱいしたんだじょ
もうじぇったいにじぇったいにおんもにでたらだめだじょ

にーたんのおうちはパパたんとママたんところだけだじょっ

はやくげんきになってぴっぴっをパパたんのてりょうりぱーてぃーに
しょうたいしゅるんだじょっ やくしょくだじょ

太っちょ君がお家に帰れて本当に良かったです!!!
何よりです。
ずっとずっと家族みんなで幸せでいてください♪

ありがとうございました

素敵な、不思議なお話をうかがいました。ありがとうございました。

太っちょくんが爆睡しているとのこと。家のみ~みを拾ってきた時がそうでした。一晩中怖くて木の上で鳴いていたらしく、早朝母が木からみ~みをおろして抱いてしばらくすると、腕の中ですやすや寝てしまいました。それからその子は、病院へ連れて行って何をされても、家へ連れ帰って籠にいれてやっても、側で掃除機をかけても全く起きませんでした。本当に太っちょくん、安心して寝ているんですね。つらかっただろうなぁ~。

ミルミルのパパさんへ

ミルミルのパパさんのコメントに全てが凝縮されています。
これを表のブログに載せた方が皆さん分かりやすいとも思いました。私もプリントアウトして手元に置いておこうと思っております。
お互いにまだブログでもそんなに行き来してないにも拘らず、早急に捜索を申し出て下さり、プライベートな電話番号まで教えて頂き、はんなりさんと連絡を取って下さり、週末に遠い所からお二人が西船迄駆けつけて下さった事、まだ動揺していました私達夫婦は何のおもてなしも出来ないまま今日迄気てしまいました。
はんなりさんが落ち着きましたら、再度我が家迄いらして下さい。ささやかながら主人の手料理を味わって頂けましたら幸いです。(私が作っても宜しいのですが、きっと二度と来て頂けなると思いますので••(笑)
まるで学生時代からの友人のようでした。

syugaさん

ずっと見守って頂きまして本当にありがとうございます。
この私の9日間の捕獲劇が少しでも皆さんに”意味があるもの”
として残って頂けたら幸いです。飼い主の一瞬の愚かな行動がこんなにも皆様にご迷惑をかけながら、応援して頂けました事。動物を飼うに当たっての責任と覚悟そして命の尊さ、身にしみて痛感致しました。ありがとうございました。
何故か神経が高ぶっておりまして、ずっと3時間睡眠でしたが、まだ3時間睡眠です。(苦笑)これから大掃除です。(笑)

よっしーさま

優しいコメント本当にありがとうございます。
太っちょはFIVキャリア、しーちゃんはFeLVです。
でも家猫で飼うならば、長寿を全うする事は可能です。
でも、野良猫で生きるならば壮絶な死が待っているだけです。
どうぞ、どうぞこれからはしーちゃんの事を応援宜しくお願い致します。
私も全力で応援させて頂きます。ブログ通り”幸せになろっ”今一歩ずつしーちゃんは幸せの階段を登っております。
本当にありがとうございました。

Mamaさま

太っちょを心配して頂きまして本当に
ありがとうございます。
実家の猫は広い敷地ないが縄張りで、外に出ていても
直ぐ戻って参りました。そんな気持ちで太っちょを外に出してしまいました。浅はかな飼い主でした。都会のコンクリートジャングルは脱走した猫にとって
生きて行く事はあまりにも過酷だと言う事を、
初めて知らされました。間違ってお自力て彼が戻れる事はなかったと思います。ですから私達がどんな事をしてでも、
探さなければならなかった。見つけ出す事ができたから、こうして今は幸せを満喫できますが、もし、もし見つけられなければ、私達夫婦は6月2日で時が止まってしまったと思います。これを良い教訓に、改めて飼い主の自覚を考えたいと思っております。
本当にありがとうございました。

Mosseさま

本当にありがとうございます。
まだ私自身神経が高ぶっておりまして、睡眠時間が短いわりには
明け方3時に起きてしまいます。
今日は久しぶりにお昼寝でもしようと思っております。太っちょは食っては寝ています。(苦笑)
ありがとうございました。

ぴっぴにゃんへ

ぴっぴにゃん、おいら今回は本当にまいったよ。
ちょっとだけ、冒険のつもりで外に出たけれど、帰れなくなっちまった。
ぴっぴにゃんの母ちゃんとミルミルの父ちゃんも探しに来てくれたよね。
あの時おいら会社の倉庫に隠れてたんだ。でも、怖くて出ていけなかった。
それから父ちゃんも母ちゃんも探しに来てくれたけど、おいらは誰か分からなかった。
飲まず、食わずでしんどかったな~。
此処は館林の田舎と違って誰も飯をくれね~んだ。冷めて~街だな。
最後に母ちゃんが車の下から覗き込んで、太っちょ、太っちょって
ずっと呼んでくれたんでやっと分かったんだ。
ゴキには合うわ、ハサミムシはうろちょろするわ、ナメクジも来るわで、
そりゃ~すげ~体験だったど。こんど父ちゃんがパーチー開くから来いよな、
楽しみに待ってるぜ!!でも、母ちゃんの料理でなくて良かった。
母ちゃんが料理したら、二度と来てくれなくなるからな!!

とらきちさん

温かいコメントありがとうございます。
今横で寝ています。
凄く凄う、甘ったれいなりました。
二度と此の様な経験は私達もしたくないですし、
太っちょにもさせません。これからもどうぞ太っちょを見守ってあげて下さい。

satouさんへ

食っては寝て、食っては寝て状態です。
凄い食欲です。二度とこんな苦しみは味わいたくないですね。
神様の戒めの様な気がします。太っちょを私達も元に再度返して下さいました。
皆さんの祈りが通じました。本当に感謝です。
これからはしーちゃんの番ですね。全力でまた応援させて頂きます。

おはようございます

おはようございます。お疲れ様でした。どうしているかなと連投です。
もうなさっていらっしゃるかも知れませんが、太っちょちゃんがもし脱水していたら、が心配なので、ウェットフードを増やしてあげて水分補給をしてみてはいかがでしょう。
疲れていそうなら獣医さんの点滴も良いかも知れませんね。9日間、猫さんもよく頑張ってましたね。これからも、キズナを大事にして楽しくお過ごし下さい。
モッセは老猫なので、もし自分の身に起こったらと考えると…ブルっ。
tarataraさんのサイトでもまたお会いできるかも知れませんので、どうぞよろしくお願いします。

Mossemamaさま

何時もコメントありがとうございます。
本当に嬉しいです。
明日知り合いの獣医さんが我が家に気てくれます。:)
良く食べて、良く水を飲んでおります。そしてただただ寝ております
帰ってからずっと、私と主人のどちらかにくっついて寝ております。
二度と、二度とあの苦しい思いはしたくないですね。私には良い教訓です。
どうぞこれからも太っちょを見守って下さい。
寝てないのですが、まだ私自身興奮していて、眠れないんです。(苦笑)今朝も太っちょに3時に起こされましたが、全く苦にはならないです。小さな幸せを感じております。

太っちょ君、大変な目にあって、「おいら、二度とお外はごめんだぞっ!」って思ってるかな?(笑)
この世の中には、科学では確認できないことってたくさんありますよね。

猫友、いいですよね^^

お疲れ様でした!
もう済んでいるかもしれませんが、ポスターを貼ってくださったところにはぜひお礼に伺ってくださいね!
いつまでも迷子猫のポスターが貼ってあると気にしてくださってる人もいるだろうし、また次の迷子猫があったときに快くポスターを貼っていただくためにも。

みいさま

本当に太っちょを通して、色々な方がまるでご自分の事の様に
心配して下さいました。初めての経験です。不思議な出会いを感じました。
何故か太っちょは以前よりも私達にべったりしています。
その寝顔に幸せを感じています。:)

じゅんこさん

色々とありがとうございました。
そしてアドバイスとても参考いなりました。
ポスター等は全て剥がし、スーパー等には既にご報告済みです。
皆さん本当に優しく対応して頂き、心より感謝しております。
相変わらず4時間の睡眠ですが、精神的に元気です。:)

太っちょくん、中トロのご褒美貰った?^^
良く食べ、良く寝て、エネルギー補給して下さい♪

kiraさま

中トロとはいきませんでしたが、一瞬にして無くなりました。
本当に良く食べます。で、良く寝てます。
私も久しぶりに家でだらだらいたしました。
でも、逆に疲れてしまいました。
当たり前の生活の、当たり前の幸せを噛み締めております。

こんにちは(^^)
太っちょ君、落ち着きましたか?
もうこりごり!って思ってるんじゃないでしょうか?(笑)
今回、記事を読ませていただき、人の力って素晴らしいと感じました。
1人くらいじゃって思いがちですが、パワーの源は1人1人の思いやりの気持ちや心配する優しさなんですね。
アニマルコミニュケーションも、このような時にも役立つのですね~。とても参考になりました!

太っちょは良く食べ、良く寝ています。

ありがとうございます。:)
脱走する以前より、私達に凄くべったりです。
野良猫から家猫いなって4ヶ月、やっと一人遊びができる様になった頃の脱走。でも、きっと彼も田舎と違い都会で野良猫が生きていく過酷さを知ったのでしょう。凄く甘ったれになりました。:)私達も幸せを噛み締めています。でも、相変わらず明け方3時に起こされて、それから私もずっと起きていますが。(笑)

回収完了です!

ポスターを遅くなりましたが回収してきました。
皆様自分の事のように喜んでくださいました。
太っちょくんのお蔭でいろいろな事を学ばせていただきました。一番はQuantumさんご夫婦がラブラブということでしょうか(笑)←冗談です
命の尊さしかり、信念と愛情しかり
まだまだ修行中の弱輩者ですが、よろしくお願いいたします!

ayyanへ

本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
お互いに良く寝て、
良く食べて明日からまた頑張りましょう。
こうして誰かが何時も励ましてくれると思うと、
心強いです。ありがとう。:)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

太っちょ君がゆっくり休まれているとの事。
ホッとしています。
居る事が当然の生活・・・。
でもたまにいない事を想像して不安になったり。
そんな自分の心を、太っちょ君の事で知りました。

「アニマルコミュニケーション」
言葉の意味としては判りますが、詳細も方法も知りません。
ただ単に可愛がるのではなく、様々な方法での接し方が
ある事を知りました。

今後少しずつ勉強していけたらと思います。

本当に良かったですね

仕事でバタバタしていて、しばらくこちらに遊びに来られなかったんですが
その間に、大変なことが起こっていたんですね。

我が家でも昔、かわいがっていたペットを逃がしてしまったことがあって
警察に届けたり、地元の新聞に広告を載せてもらったりもしたんですが
結局帰って来ることはなく、数ヶ月泣き暮らしました。
なので、太っちょくんのことはとても他人事とは思えず、おうちで
安心しきって眠る太っちょくんの写真を見て、本当に涙が
出そうになりました。
太っちょくん、もうおとうちゃんとおかあちゃんを心配させちゃ
ダメだよ。

太っちょくんは前より甘えん坊になりましたか^^
それで良いのです。
このブログにコメントを書き込む人たちは太っちょくんに必ずと言って良いほど話しかけています。
心から話しかけています。
お父さんお母さんが心配しているよ!お家に帰ろう!
誰もがそう話しかけていたと思います。
太っちょくんもたくさんの声を感覚として受取っているはずです。しかし、現実では助けてくれるのはやはりお父さんお母さんだという事を再認識したのだと思います。もし、太っちょくんにヒーリングが必要と感じたのならブログでレイキヒーラーに呼び掛けて下さい。いつでも喜んでヒーリングさせて頂きます。私もその一人ですから・・・v-238

本当に本当によかったですね

太っちょくんが戻ってこられて本当によかった~。nicoさんのサイトで太っちょくんが脱走したことを知ってから戻ってこられるまで、心配で毎日なんどもブログにアクセスしていました。
Quantumさんご夫妻の「ぜったい帰ってくる」という強い気持ち、まわりの皆さまのご協力、nicoさんのアニマルコミュニケーション、ブログを通じて応援されたたくさんの方達の気持ちが通じたのですね。

太っちょくん、元気を取り戻して普段の生活に戻っても、もうおとうさんやおかあさんのそばから離れてはぜったいだめですよ~。わかりましたか~^^

リンクはこのままいただいておきますね!

babaさま

何時もコメントありがとうございます。
アニマルコミニュケーションは
私も以前からとても興味がありましたので、
太っちょと会話して頂きました。
やはり、いじくりいじくり回されるのがウザイそうです。(笑)
でも、本当に色々と勉強させて頂きました。

sippoさん

お久振りです。嬉しいです。
そうなんですよ~。私の不注意で太っちょを脱走させてしまい
ました。でも、こうして皆さんのおかげで私の腕の中に
抱く事が出来ました。ありがとうございます。
私もまた、ゆっくりshippoさんのブログに寄らせて頂きます。

Kiraさま

えっ?kirasさんもそうなんですね。
ヒーリングの際は宜しくお願い致します。
でも、猫ブログを立ち上げて3ヶ月。こちらの方は
本当に優しいですね。私はもう一つのブログを書いておりまして、
英語ブログにも載せているのですが、太っちょの件でその英語ブログにも
情報が欲しくて載せていたのですが、
猫ブログとは対照的に1件もコメント無しです。(笑)
またこれにも凄く驚いております。(苦笑)

ukurinpon さま

本当にありがとうございます。
今日も相変わらず3時起きです。(笑)
恒例のご飯をあげて、ベランダでブラッシングです。(苦笑)
でも、改めて思う事。もし、此のブログを書いていない場合の
太っちょの捜索も記事にしてみようと思います。
皆さんのアドバイスと協力があったから見つけられましたが、私と主人二人ならとんでも無い方向に事態は動いたと思います。(苦笑)
これからも宜しくお願い致します。私もリンク貼らせて頂きました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quantum0208.blog53.fc2.com/tb.php/100-7ad3c8af

???å???

???¤??ï???ä?Ρ ??????μ??? ??????? ?????

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。