スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Are you proud of your country?



こんな幼気ない太っちょの寝顔を見ていると、以前野良猫だったなんて思えない。
photo~00[1] (2)

優しくて、不器用で、温かく、シャイで。
一年の半分は暗い、寒い冬に閉ざされるトロント。
気候が風土が人を生み育てる。まさしくそのままである。
National Geographic で”世界で一番住みやすい国”と絶賛している。
色々な宗教、文化が入り混じっていながらも、人と人が上手に融合している。決して宗教戦争も、民族浄化もこの国にはない。
人が他人に対して本当に優しい国だった。バスにベビーカーを持ったお母さんが乗り込めば直ぐに運転士さんや周りの人が手助けしてくれる。お年寄りが乗り込めば、皆が席から立ち上がる。野良犬、野良猫は一匹も見た事はない。一人大きなスーツケースを持って乗り込めば、皆が手伝ってくれる。決して豊かな国ではない。でも、他人に対して本当に優しい国であった。道路で地図を持ち、目的地を探している観光客がいれば、必ず“May I help you?”と声をかけてくる。
日本に戻って仕事始めた頃、朝のラッシュ時に松葉杖を付いたサラリーマンがバックパックを背負って乗り込んだ。もちろん席など空いていない。驚いたことに皆、寝たふり。誰一人として席を譲ったサラリーマンはいなかった。これが私の国かと悲しくなった。自分の家族だけ幸せならそれでいい。まるで土着民的な考え方だ。経済危機と言いながらも、日本はまだまだ世界の中で第2位の経済大国である。にも関わらず、精神は病んでいる。こう考えるのは私だけだろうか?

日本には、野良猫、野良犬として生まれ、一生人間の温もりを感じる事なく一生を終える動物達もいる。人間に虐待され、挙句の果てに捨てられてそんな動物達も沢山いる。生きるとはなんと不条理なんだろう。

以前トロントの学生が“動物にお金を出して買うなんてナンセンス!この国の人間はペットが欲しければ、動物愛護団体に行って、里親になるよ”と言っていたのを思い出す。”お金を出して動物は買うものでない。”と言う彼達の理念が大好きである。彼達は毎年動物愛護団体に寄附している。
私が知っているトロントの愛護団体は決して動物の命を
自らの団体でで薬殺したりはしない。決して!!!そして私は野良猫、野良犬をトロントで見た事が無い!!決して、決して豊かな国ではないのに。
でも、日本にも物愛護団体から殺されかける寸前の動物達を救済している人達もいる。
野良猫を保護して、去勢して、ワクチンを打って里親を探している人達も沢山いる。
ペットショップで高額なお金を出してペットを買う方達もいる。
私は決してその方達を否定したりはしない。ただ、ただ、その前にもう一度考えて欲しい。
人間の温もりが忘れられずに、温もりを求めて彷徨っている動物達がいる事を。

There are many abundant and stray cats in Japan,
"They're used to be domestic cat and being fed. There are not many that know how to hunt still...
They just wait - and some of them wait until they die - for their owners to come back."

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


以下画像をクリックするとHPにリンクします。
皆,母ちゃん、父ちゃんを待っているんだ。
おいらの様に幸せにしてくれよ。
おいら達野良猫は、恩義がある人間達には必ず、必ず恩返しするんだ。

グレーと白の グレちゃん
里親5

キジトラ 強君
里親4

さび猫 みいちゃん
里親2

ぷくぷくさんの保護猫 あずきくん
里親3

スポンサーサイト
My hometown




ie
此処がおいらが餌をもらっていた、母ちゃんの、じいちゃんと、ばあちゃんが
住んでる家だ。

チビタ
で、こいつが”チビタ”もう21年生きている、化け猫だ!!
こいつが凄く臆病で、おいらの事を見ると逃げるんだ。”おいらは虐めね~ど。

ロシ
で、こいつが同じ敷地内に住んでるロシ。弟夫婦が育ててる。まだ3年ぐらいだが、こいつも野良猫だった。ラッキーな事に、両方の家を我が者顔に行き来して、餌を食っている。ロシの母ちゃんは自分の子供の様に可愛がっているんだ。何故ロシと名が付いたかと言うと、白を反対から読んでロシ。
これは母ちゃんの甥っ子が付けた名らしい。で、おいらの事を”ボサロシ”と呼んでいた。
何故って?ボサボサの白い猫だからだそうな???
じいちゃんと、ばあちゃんはもう年だから”私達が死んでしまったら、残った猫は不幸だから、猫を飼うのはチビタで最後にしよう”と言う事になって、おいらは今の母ちゃんの元に引き取られた。

(主人)生まれた時から猫と犬が何匹もいました。決して両親の生活は豊かではなかったですが、家族で野良猫達を拾ってきては、家猫として育てていました。一体何十匹の動物達が、この敷地内に埋められている事でしょう。その恩返しにか猫達の御霊がこの家と両親達をずっと守ってくれています。
感謝しています。
合唱

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


以下画像をクリックするとHPにリンクします。
皆,母ちゃん、父ちゃんを待っているんだ。
おいらの様に幸せにしてくれよ。
おいら達野良猫は、恩義がある人間達には必ず、必ず恩返しするんだ。

長毛プリンス ファミ君
里親1

さびねこプリンセス みいちゃん
里親2

ぷくぷくさんの保護猫 あずきくん
里親3
My mom went back to her hometown.



cat3
おいらの母ちゃん金曜の夜から、館林の実家だ。
父ちゃんが朝おいらに”太っちょ~今日からママいないよ!~静かで嬉しいな~”
うんだ、うんだ。で二人で酒盛りだ!!!
cat5
父ちゃん、おいら腹減ったよ~早く飯くれよ~
futo96
でも、ちと母ちゃんいね~と淋しいな~。父ちゃんトイレ。
こうして、見張り番。父ちゃんまだかよ~。一人じゃ怖え~よ!!
futo97
母ちゃん早く帰ってこね~かな!!!

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
もういっちょ、此処もクリックしてくれると、おいらなお嬉しいな? :))
人気ブログランキングへ

I am sleeping like a pig.


futo93
どーだ、おいらのこの寝顔。猪八戒みてーだろう。ぶひぶひ。

futo66
て、気持ち良く寝てたら、父ちゃんに起こされて。
futo65
全く、人間の相手も疲れるな~。

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
もういっちょ、此処もクリックしてくれると、おいらなお嬉しいな? :))
人気ブログランキングへ



Nostalgic




futo55
おいらの左目、瞼がめくれちまってるだろう?
此処に結構大怪我して、さそのままくっ付いちまったのさ。
野良猫のオスは喧嘩して、結構目に傷のあるやつ多いんだ。
だから、何時も瞼がめくれたまま。かさぶた出来ても、おいらの習性で毎日
顔洗うからさ、何時もこのまま。

方法は手術して、めくれて、くっ付いた所を元に戻すしかねえんだと。
野良猫は発情期に喧嘩して、顔に大怪我するやつ多いんだ。
だから、そんな時は何日も飯も食わねーで、傷がいえるのをじっと待つんだよ。

誰も助けてくんねーからな。だからこんなおいらを惨めに思ったのか、あちこちでおいらに
餌をくれたんだよ。時々人間に石なんか投げられたけどな・・・

毎日毎日、”ねぐら”探しと、”飯をたらふく食う事”と、
おいらの頭にはそれしかなかったな~。

(主人)
時々太っちょが遠くを見ている顔は”そんな事を郷愁しているのかな~?”
と思う事があります。何故か子供の頃からの飼い猫と違い、猫特有の”気取り、我儘、気まぐれ”
が殆ど見えず、凄く人間に気を使っている様な気がして健気です。

まるで”おいらは拾って貰った恩義があるから、
ちゃんと言う事聞かねーとな”とでも言っているように・・・

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
もういっちょ、此処もクリックしてくれると、おいらなお嬉しいな? :))
人気ブログランキングへ


Top|Next »

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。