スポンサーサイト

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”もう1つの真実”

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

futo546もう1つの真実futo546



futo236


私の今日のブログは”重いです。”本当に重いです。
ですので、覚悟のある方だけお読みください。

私もこんな事は書きたくなく、読みたくも無いですが、
私が初めて知った真実です。世の中には本当に信じられない人間が
存在すをる事を”嫌”と言うほど思い知らされました。

以前にも書きましたが、私のブログの愛読者の方は自分でブログを持たずに
活動されている方いる為に、私は代弁させて頂きます。

「人間と動物とは違う」
愛のない人の言葉はこんなものです、ならば何故また犬猫を飼うのか…。
はんなりさんが“保護をしていると なぜ?なぜ?なぜ?と理不尽な思いを飲み込
む事が多い”と書かれていました。
その理不尽さに阻まれて保護活動を止めてしまう人もいます…気持ちは凄く分か
ります。
昨日は本当は猫の事を書こうと思っていたのです。
しかし、どうしても虐待に触れてしまうので。

再度、私は彼女に彼女の重荷をシェアさせて頂きました。今の私ができる事は
こうして、一人でも多くの方に知って頂きたいからです。
地道に活動をされている方が、一人で背負っている苦しみをやはり
多くの方に理解して頂きたいからです。
批判、非難は全てこのブログにて私が承ります。

彼女はずっと保護活動を続け、
今は動物愛護推進委員という活動されている女性が、
最後に私に話して下さった真実です。

本来ならば、私のもう1つの家族を紹介する予定でしたが、
やはり以下の文面を選びました。
私は、”里親募集のブログ”の存在を知ったのは、太っちょのブログを始めてからです。
で、時として審査にどうしてこんなに厳しいのか、かねがね疑問に思っておりました。
益々引き取り手を狭めてしまうのでは?

これは私の浅はかな無知な考えでした


彼女のメールをそのまま転記させて頂きます。

テイルズ・アニマルコネクションというNPO団体があるのですが、こちらは譲
渡もやっているようなのですが…。
仮譲渡した猫が虐待死したそうです…。
虐待目的で猫を引き取ったのです。
里親志願を装い、虐待する為に猫や犬を物色する人間がいるのです。
「里親募集されている子は命は保証された」そうでなければなりません。
幸せになると信じて譲渡した子が、虐待死する。
譲渡するまで愛しんだスタッフさんの気持ちを思うとたまらなくなります。
また里親を希望する人に対して楽観視出来ない、というのも辛い…。
この方なら大丈夫と思っても厳しく審査しなければいけないなんて…。
里親希望者には性善説が通じると思っていた私は甘かったのでしょうか。
私が虐待に関しては猫の事案の方が多く感じます(個人的見解です)。

随分前の話しになります。
猫を何匹も引き取っている家庭がありました。
以前は里親希望者に対して厳しくはありませんでしたので、定期的に様子を見に
行ったりしなかった。
それは自戒しなければならないです。
その家では犬を2匹飼っていて、犬たちに狩りをさせていたのです。
部屋に猫を入れ逃げ場をなくし、そこへ2匹の犬を入れる。
逃げ回ったのでしょう、壁には血の線が幾重にも引かれ、天井にまで跡がありま
した。
私が見たのは成猫で、きっと美しかっただろう姿はとても残酷に最期を迎えてい
ました。
この家ではこんな虐待が何度も行われていたらしく、近所の人は尋常ではない鳴
き声を何度も聞いたそうです。
虐待が露見したのは近所の方とボランティアの方の連携があったからで、もし近
所の方が無関心であり続けていたなら虐待を止める事は出来なかったかもしれま
せん。
何故あの猫を助けられなかったのか…。
この事でボランティアを辞めた方もいました。
この事件が卑劣極まりないのは、犬に猫を殺させていた事です。
犬は猫を襲う為に絶食させられていたのです。
私はあの恐怖と苦しみで死んでいった猫の姿を忘れてはいけない、と思っていま
す。
以下追記
テイルズ・アニマルコネクションが仮譲渡した猫の虐待事件は書類送検までたど
り着いたようです。
ネット署名も広く募集していたようなので、その功績は多大であったと思われま
す。
またコミニュケーションサイト(グリー等)で署名呼びかけをしていた方もいたよ
うで、不特定多数の人たちの目に留まった事は力となったでしょう。
やはりネットの力は素晴らしく意味のある事です。
futo546

此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
モバペ|ペット人気ブログランキング
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

”こちらはアニマルコミニュケーションのnicoさんのサイトです”gift
futo546
スポンサーサイト

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。