スポンサーサイト

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太っちょを私の腕の中に再度、抱く事ができました。

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05


ふとっちょ
昨夜23時に自宅に連れ帰った時の太っちょです。
二周りも小さくなっておりました。
毛は汚れてパサパサ。目には目やにと涙。目の周りの毛は結構抜けておりました。

昨夜は”はんなり”さんが24時に捕獲器を持参で西船まで来て下さる予定でした。
私達は夕食を済ませ20時頃、主人が”ちょっと太っちょを探しに行って来る”
と言って出て行きました。私も行こうとしたのですが、
”みっちーが行くとまた逃げるからら、俺一人で行って来る”と言って出て行きました。
私はカウチでうとうとしていました。
そうしたら主人が戻って、今度はバスタオルを持参で出て行きました。
???何か変だぞ!とは思ったのですが・・それから1時間くらいして、
”いや~参ったよ。車の下に隠れていて、俺の手でご飯を食べたから、
スライディングで捕まえようとしたら、逃げられた~”と
手に大きな擦りむき傷を作り帰って来ました。

おぉぉ~主人はしてはいけない事を実行してしまいました。
皆さんからアドバイスを受けていた事でした。でも、私は主人には言っておりませんでした。

”駄目なのよ~そんな事しちゃ!!!”私はじっとしていられなくなり、
”其処に居るかどうかわからないけれど、
今度は私が行ってみる”と主人に言って家を出ました。
直線で行けば200mくらいのところです。
シシャモをと懐中電灯を持参で行きました。
そうしたらまた同じ車の下に居ました。

”太っちょ?私の声覚えてる?”と何度も呼びかけました。
元々太っちょは声が出ないのですが、
空気の漏れるような声で、悲壮な叫び声をあげていました。
私は地べたに座り、シシャモを振りながら、
”太っちょ?お家に帰ろう?”こんな状態が30分続きましたでしょうか?
太っちょも少しずつ、鳴きながら前に出てきてくれました、
やっともう少しで手が届く範囲まで来てくれたのに、
コツコツとヒールの音。通勤帰りのお姉さんが通りました。
私も不審者と間違えられては困るので、”怪しいものではないです。
飼い猫が脱走しまして、今この車の下に居るんです”
”そうなんですか?大変ですね。お手伝いしましょうか?と言って覗きました。
そうしたら車の奥にまた逃げてしまいました。
私としては”お願いだから早く此処から消えて”心の中で叫んだのですが、
中々帰ってくれず。4~5分世間話をしたでしょうか?やっとその場を離れてくれました。

やっと、やっともう少しで手からシシャモを食べてくれたのに!!!。元の木阿弥です。
最初からやり直しです。また時間を掛けて今度は車の下に寝そべり
(不思議ですね此処まで来ると世間体なんてどうでも良くなります。)
必死の問いかけです。かれこれ1時間?全く太っちょは動かなかったのですが、
急に何故か”ほふく前進”でゆっくり前に現れました。自分に言い聞かせました。
焦らないで、ゆっくり、ゆっくり太っちょを待とう。今度は甘える声で鳴きながら近づいて来て、
”良し今だ!”
と、私は思い切り彼の前足を掴みました。この瞬間私は不思議な力を感じました。
きっと”にこりん”と”しょぼたん”だと思います。

無我夢中で太っちょを引きずり出しました。

その時思った事は”たとえ、爪を立てられようが、噛まれようが、この腕は放さない!”
と言う執念でした。
でも、何故か彼は全く逆らいませんでした。
そして両方の手を押さえて思い切り抱き、夢中で歩いていました。
”今此処に太っちょを抱いている、二度と話さない”家に帰るまでずっと言い続けておりました。

ベランダから主人を呼んで”太っちょを捕まえたので、エントランスの門を開けて”と。
主人も裸足で出て来ました。部屋のドアを開けて貰い、
ベランダのガラスも開いていないかチェックして貰い、太っちょを解放しました。
此処まで来る迄にたった9日でした。でも私達夫婦にとってはとても長い時の歩みでした。

太っちょをこの腕に抱きしめた瞬間。彼の温もりを私は生涯忘れないと思います。
私がこの温もりを感じた瞬間”太っちょは生きている、血が通っている”
何故か不思議な温もりを感じました。
でもそれと同じ時間帯に”しょぼたん”は虹の橋を渡りました。

以下写真2枚は今朝、明け方の太っちょです。
きっと水も飲めなかったのでしょう。今朝方、相当量の水を飲みました。

今回、太っちょの脱走に関して、ブログを通して沢山の方々のコメントを受け取りました。
一人、一人、私は大切にコメントを読ませて頂きました。
そして祈りをこめて皆様のアドバイスの全てを実行させて頂きました。
こうして、私と太っちょを再度逢わせて下さいました。
本当に、本当にありがとうございました。

明日から又、”おいらの名は太っちょ”を続けさせて頂きます。
どうぞ、皆様。皆様が救ってくれた命です。どうぞ、これからも太っちょの事を
宜しくお願い致します。そして太っちょの後ろには、何時も”にこりん”と”しょぼたん”
が一緒に居る事も忘れないで下さい。

ふとっちょ4

ふとちょ5


此処をクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へにほんブログ村
此処もクリックしてくれると、おいら嬉しいな? :))
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村

スポンサーサイト

Top

HOME

Quantum

Author:Quantum
喧嘩で怪我し、左目に障害を持つエイズキャリアの太っちょと
左目が無い片目のみーそして、雨の中、段ボールに捨てられていた白美のブログです。全員、元野良猫です。
縁あってこの仔達と人間二人が一緒に暮らす事になりました。


yuuyuuy
”太っちょ”♂
2009年の2月3日より、同居。
推定年齢:8歳
FIVキャリア
dfdfdf
”みー"♀
左眼球が無い。
2009年8月より同居
生年月日:2009年5月頃
dfdfdf
"白美"♀
2010年7月より同居
生年月日:2010年5月頃

A90

A90

A90

The Memoirs.


私の回顧録

外国人付き秘書の日記
アメリカ西海岸珍道中
The Memoirs of Snowy



現在の閲覧者数:

futo546 この言葉


presented by 地球の名言




にほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へしらすちゃんが、
早くお家へ戻れます様に

一日も早く 迷い猫さん達が お母様の腕に抱かれます様に.
”しらすちゃん” gift ”紀の猫”さん ”ちゃびmama”さん
”ちびちゃん” gift
”里親募集” みんな、温かい家族を待っています。

”島根発 ” 山道に捨てられた衰弱していた2兄妹 今はすくすく元気に育っております。 里親様募集中!!
”島根動物愛護ネットワーク
じゅうちゃん(♀)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

ペット (3)
元野良猫 (291)
ニャンコタワー (3)
里親募集 (9)
太っちょの脱走 (3)
太っちょ発見 (1)
死 (2)
太っちょと再開 (1)
奇跡 (1)
迷子犬 (1)
置き去り猫 (1)
出会い (1)
命の重さ (3)
日本とドイツ (1)
動物虐待 (1)
キャットタワー (2)
飼い主の為のドイツ自然療法 (1)
回顧録 (12)
人生 (1)
生きると言う事 (10)
神との契約 (1)
詐欺 (1)
別れ (1)
ちび太 (4)
安楽死 (1)
The role of the secretary (1)
この季節に思う事 (62)
Reminiscences (11)
"The Legacy" (1)
悪女 (1)
虐待死 (1)
コミニュケーション (1)
Sicko (1)
毛繕い (2)
郷愁 (3)
プリンストン (2)
Superstition (1)
来た道 行く道 (1)
桜の木の下で (2)
桜の木の下で再び (1)
英語で英語を学ぶ (1)
主人の事 (1)
輪廻転生 (1)
猫白血病の陰転化 (1)
人の痛み (1)
The Ten Commandments of Dog Ownership (2)
The Ten Commandments of Cat (1)
回顧録•プリンストン (2)
回顧録•トロント (2)
太っちょの脱走から一年 (1)
太っちょとみー (19)
男脳と女脳 (1)
Adoption (1)
猫 (8)
エイズキャリア (1)
我が家に太っちょがやって来た (2)
太っちょ (39)
日本人 (1)
健康診断 (2)
みー (40)
野良猫 (4)
新参者 (10)
白美 (47)
太っちょとみーとそして、白美ちゃん (2)
太っちょとみー、そして白美ちゃん (78)
迷い猫 (3)
主人の母の事 (1)
野良猫修行 (1)
白美ちゃんとみー (16)
太っちょと白美ちゃん (10)
頑張れ日本 (1)
ドリームライナー787 (3)
虹の橋 (2)
蓄膿 (1)
父の事 (2)
新米ちゃん (3)
ガッチャン (23)
パワーヨガ (1)
ガチャコとクマオ君 (2)
イタリア旅行記 (17)
トールペイント (1)
シンガポール (1)
ガチャコとクマオ (1)
シアトル (6)
エバレット工場 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。